« 清らかに咲いて・・・♪ | トップページ | 同じ植物なのですが・・・♪ »

あれから14年♪

       *.....*.....*   阪神淡路大震災  .*.....*.....*

 1995年1月17日午前5時46分、あれから丸14年になります。
 今年も各地で追悼行事が行われ、被災者はそれぞれの思いを
 胸に参列します。

228699

1・17 希望の灯り この灯りから分灯され各地の追悼行事に 灯されます。

1995 年1 月17 日午前5 時46 分
阪神淡路大震災

震災が奪ったもの
命 仕事 団欒 街並み 思い出

…たった1 秒先が予知出来ない人間の限界…
震災が残してくれたもの

やさしさ 思いやり 絆 仲間
この灯りは

奪われた
すべてのいのちと

生き残った
わたしたちの思いを
むすびつなぐ
 

228728_3       
   東遊園地では
竹灯ろうの

   明かりにより「1・17」 の大文字を

   描き早朝5時46分点灯されます。

   ニュースでご覧かも知れませんね。

228698

228718  ↑下は阪神淡路大震災 

   慰霊と復興のモニュメント

   になっており、今日

   早朝5時46分献花式が

   行われます。

228737  228739

                マリーナ像

 震災の怖さ、辛さは生涯忘れる事は出来ないと思います。
 この日だけでなく、いつも防災意識をもっと持たなければと思います。
 

    ********************* 

229429  229135

  クリスマスローズ

  昨年もこの日にクリスマスローズをアップしていますので
  今年はまだ小さいですが見てくださいね。

   heart01花言葉    追憶、  私を忘れないで、 慰め
   震災が有ったこの日に、この花言葉は胸が熱くなります。

                
    
 

 

にほんブログ村 花ブログへいつも応援ありがとうございます。とても嬉しく励みになります。

« 清らかに咲いて・・・♪ | トップページ | 同じ植物なのですが・・・♪ »

ガーデニング」カテゴリの記事

神戸」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

14年前のことは今でもよく覚えています。トイレに入っていて突然の揺れで飛び出してガスストーブを消しに走ったこと、電車が動いているか駅まで見に行ったこと、大阪市内を歩いて出勤したこと、事務所内の散乱したものを片づけたこと等々、神戸の方のご苦労に比べたら取るに足らないことばかりですが、その後の支援活動との関係など今でも鮮明に記憶しています。今でもその時の傷を背負っている方々が多いと思うと心が痛みます。

広島でもかなりの地震で目覚めました。ちょうど両親が神戸方面に旅行中で、子供たちと祖父でお留守番をしていました。
テレビを付けると大変なことに気が付き、その頃は携帯電話もなかったので不安もいっぱい。。。
少したって父、母から電話があって一安心。
ポートピアの方に泊まる予定を変更してもう少し山手にいるとのことでした。
主人は関西出身なので、その時のお話をよく聞いています。ほんと大変な災害でしたね。忘れられません。

おはようございます。
様々な傷を背負いながらも、大規模被災からこれだけ早く復興された皆さんのパワーを感じずにはいられません。
妊婦だった関係会社の女性が亡くなられた事が 今でも忘れられません。
この日を迎えるたびに「生」への思いを新たにします。

snowすみれさん おはようございます。
あれから 14年たったのですね。
神戸の震災は 表面的には復興していますが 
心に傷をおった方がまだ たくさんいらっしゃることを 
先日のテレビで知りました。
伊丹に住んでいた 次男一家が無事だったので
安心したことを思い出しました~coldsweats02 

すみれさん、おはようございます♪
早いものいですね。
あれからもう14年もたってしまったのですね。
私のお友達も被災されました。
ご主人の転勤で神戸に移られ
東灘区のマンションにお住まいでした。
運良く家具と家具がぶつかり下まで倒れなかった
ので家具の下敷きにはならなかったようです。
今もなお心の傷を背負っている方がたが多いとお聞きします。
忘れられない悲しい出来事でした。

すみれさん、こんにちは
あれからもう14年も経つのですね
うちは埼玉なのでその時の揺れは大きく
感じられなかったのですがその後のニュースで
これが本当に日本で起きた事なのかと驚き
改めて地震の恐ろしさと平凡な日々を送れる事が
どんなに幸せなのかということに気づかされました
決して忘れてはいけない出来事ですね

今日は もう14年ですか、私はその日名古屋に出張で朝9時の新幹線で行くので新横浜に着いたらたくさんの人で、来た「ひかり」は朝一番のが遅れてきました。
名古屋について号外で初めて、阪神淡路大震災がおきたのを知りました。今週も神戸に行きましたよ。でも新年の挨拶なので、夜景は撮れませんでした。
京都は撮影してきましたのでごらんください

とんぼさん
阪神淡路大震災は、神戸市民だけでなく
多くの方に何らかの形で心の痛みを残しているのかも知れませんね。
あの時交通機関もとまり、線路伝い長い距離を
歩いて毎日通勤したものです。
あの時は皆がそうでした。今考えると、良く歩けたなぁ~と思います。

まつんこさん
お母様たち山手の方のホテルに宿泊されて
幸運だったのではと思います。
海岸側は相当被害が出たのではと思います。
電話も繋がったと言う事は,良かったですね。
私の方は電話が繋がらずで、親、親戚、友達などなど
皆さんから案じて頂きご心配をかけました。
ご主人様は良くご存知でしょうね。
今日はこちらのテレビは一日震災の話題ですが、
沢山の犠牲者がでた中で、被害も少なかったのは幸せと思います。

小夏椿さん
テレビは朝から震災の話題がずっと流されています。
沢山の犠牲者がでました。心が痛みます。
お知り合いの方、それも妊婦さんだとは、余計に残念で、悲しい事ですね。
その赤ちゃんが元気に生まれていれば中学生ですものね。
自然災害とは言え、あまりにも大きな犠牲です。
もう2度とこの悲しみ、恐ろしさに巡り会わないようにと願うばかりです。

ゆきこさん
息子さん伊丹にお住まいでしたね。
伊丹も揺れたのではと思います。被害が無くて良かったですね。
我が家は他と比べると被害が少なくて済みましたが
お友達の方は全壊して、避難所暮らしを
余儀なくされた方もおられます。
現在の町並みを見ていると、すっかり復興したように
おもいますが、心の傷は生涯消えないでしょうね。

hiroさん
14年になりました。
街は復興したように感じますが、あの時地方へ
移動せざるを得なかった方たちで
神戸へ帰りたくとも帰れない方もおられるようです。
東灘は被害が大きかったのではと思います。
お友達は幸運でしたね。
私はあの時まだ休んでいました。箪笥が倒れたらと、思うとぞっとします。
あれ以来箪笥の近くには休まないようにしています。

想像を絶するような、痛ましい震災でしたね。
あれから14年も経つというのに、TVから
流れた悲しい映像が、まだ忘れることは出来
ません…
今朝の追悼TV映像を目にして、改めて亡く
なられた方々のご冥福を祈らずにはいられま
せん。
新たな希望を持って進むことが、何より大事
なことと思われます。
クリスマスローズのつぼみもふくらみ、心を
癒してくれているようです。
花言葉を胸に抱いて、明るく生きていきたい
ものですね…

new treeさん
今日は震災当時の映像も沢山見ました。
今の街の復興を見ると、震災をご存じない方は
信じられないような事でしょうね。
沢山の犠牲者を出しました。ガス、水道などが止まり
当たり前のように使っていたことのありがたが身にしみましたよ。
月日が過ぎると防災の心構えも疎かになり反省しています。

相模原のカメラマンさん
震災から14年の年月がたちました。
でもあの時の揺れの恐怖は今なお消える事は無く
少しの揺れでも敏感になりました。
神戸へ良くお越しのようですね。
京都三千院のお写真、うっとりと拝見させて
頂きました。雪の京都も良いですね。
素敵なお写真は相模原のカメラマンさんだからの
作品なのでしょうね。とっても素敵でした。

すみれさん こんにちは。
あれから14年の歳月が流れたのですね。
すみれさんもどんなにか怖かったことでしょう。
いつ何が起きるか分かりませんね。
大勢の方が大切な命を一瞬にして奪われたのですから 災害は恐ろしいです。
クリスマスローズの花言葉のように忘れることはないでしょう。

風恋さん
早いですね~14年です。
でも心の傷は治っていない方が沢山おられる事でしょうね。
テレビは震災の映像を映し出していますが
何度見ても当時を思い出し心が痛みます。
あの時の恐怖感は一生消えないでしょうね。
あの不便な生活を過ごしたのに、今の生活はと考え、
防災に対する心構えを反省しています。
クリスマスローズ、毎年この時期に花開いていたのですね。
震災当時はお花と遊ぶ心の余裕がありませんでした。

oasisuさん
災害、地震の恐怖が身にしみました。
沢山の犠牲者がでた中で、こうして現在が
あることを幸せに思います。
今日は当時の映像を沢山見ました。
阪神淡路大震災 慰霊と復興のモニュメントも
以前出かけましたが、お亡くなりになられた方の
お名前の凄さに、改めて震災の恐ろしさを感じ
手を合わせて来ました。
今日は沢山の方の献花があると思います。

かつて震災から数年後のJRからの車窓からは、綺麗に整地された更地、屋根の青いビニールシートが目に入りました。14年経たJRからの車窓からは、震災の痕跡を見つけることは非常に困難でした。
 本当の意味での復興にはまだ時間がかかるかもしれませんが官民一体でがんばってほしいなと感じながら神戸を後にいたしました。

すみれさま

こんばんは~
阪神大震災から14年~~今の神戸をすみれさま
のブログで拝見して居ると素敵な街に思いますが
恐ろしい事が有ったのを、忘れてはいけませんね。
大きい火災が有ったあの惨い現場をテレビで見ました

今自分が無事過ごして居ることに改めて感謝しないと
駄目ですね。

すみれさん    今晩は!
阪神淡路大震災からもう14年もたったんですね。
いつまでもあの恐ろしさは忘れることはできません。
映像だけでしたが実際に災害にあわれた方々は
どんなに恐ろしく辛かったことでしょうね。
神戸の街は綺麗に再建されましたが、心の傷は癒されることはないでしょうね。
二度とこのような災害が起こらないように願うばかりです。

クリスマスローズの可愛らしい蕾は
幸せをいっぱい運んできてくれるでしょう。

すみれさん
あれから14年もたったのですね。
テレビで恐ろしい出来事を見ました。
今はすっかり復興した様に見えますが、犠牲に成られた方達の心の傷は癒される事は無いのでしょうね。其の事を思うと、心が痛みます。

淡路花博の時淡路島に行きました。
家が新しく成って居て、どれだけ酷かったか感じました。
その後も地震の被害に有って居る地域が有り、本当に
地震の恐ろしさを痛感いたします。

クリスマスローズの花言葉心に沁みますね。

うてきなぷりぱさん
震災後はあちこちでブルーのビニールシートは
大活躍でしたね。
空き地も一杯ありました。
今は震災の跡を見かけられるところは
少なくなりましたが、
今日のテレビを見ても、震災での
心の傷の大きさを改めて感じております。

まみーさま
京都でも揺れたのではと思います。
あの大震災で沢山の犠牲者がでました。
阪神淡路大震災 慰霊と復興のモニュメントに
刻まれた沢山のお名前、
被害が如何に大きかったかを物語っています。
そうですね。こうして現在がある事を
幸せに思わなければいけませんね。

えつままさん
14年たちました。早いですね。
何年たっても心の傷は癒えるものでは有りませんね。
街は綺麗に復興したかのように感じますが、
今日のテレビを見ていても、
震災でお身内を亡くされた方の悲しみは
永遠に続くのではと思いました。
もうこのような悲しい災害は二度と起こらないで
欲しいと願うばかりです。

しのさん
淡路も被害が大きかったのではと思います。
あのフラワーロードのビルの倒壊
地震の大きさをまざまざと感じました。
それが今は何も無かったように、復興しています。
建物、道路は作り直せても
人の心の悲しみ、傷は生涯癒えないのではと思います。
もう2度と起こって欲しくないですね。
あちこちでその後も災害があり、本当に心痛みます。
お花には癒されますね。

あれから14年・・・。早いものですね。

ブログを始めてから、毎年1月17日にはあの日のことを何か書きたいと思いつつ、書けないでいます。

お花はほんとに心を癒してくれますね。こちらでたくさんのお花を拝見させてくださいね♪

キリさん
14年経ちましたね。
年月は過ぎ、周りの建物も地震の跡形は
見受けられなくなりました。
でもあの日のことは生涯忘れられなく、又忘れては
いけないと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 清らかに咲いて・・・♪ | トップページ | 同じ植物なのですが・・・♪ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ村

  • にほんブログ村 花ブログへ
  • にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
  • にほんブログ村 旅行ブログへ
    ご訪問ありがとうございます。 ↑ポチッと1クリックして 頂けたらとても嬉しく励みに 成ります。
無料ブログはココログ