« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

美しい丘上都市♪中世の町オルヴィエート散策

          2010_2

               オルヴィエート散策

  9月24日、アルゲーロ朝7時の飛行機でローマ(1時間)へと向かいました。

  ローマより列車に乗り変えローマ、テルミニへ

  テルミニで更に列車を乗り変えオルヴィエートに到着です。

  オルヴィエートでは一泊し、のんびり散策を楽しみましたheart04

    オルヴィエートはイタリアの「緑のハート」と呼ばれるウンブリア州にあり、

  ヨーロッパでは世界でも有数の美しい町として広く知られています。

224337

  町は全体が丘の上にあり、自然の城壁に囲まれトゥーフォ(凝灰岩)の上に

  そびえ立つとても特徴的な景観です。  写真は城壁から下界の風景です。

Photo_2

  町一番の素晴らしい建造物はゴシック建築の宝石と呼ばれている

  大聖堂です。詳しくはこちらで紹介しています。

224319

  サント・アンドレア教会    ロマネスク・ゴシック様式

  1400年代の柱廊と12角形の鐘楼があります。地下室ではヴィッラノーヴァ

  時代から中世にかけて見られる構造と出土品が発見されました。

30996_2  224328

  ← とっても素晴らしいステンドグラス    →天井224317

        トゥーフォ(凝灰岩)の美しい町並み

30980  971

 ←ポポロ宮殿(隊長の館) 1210年~1270年にかけてポデスタの館として建造

 現在はコンベンションセンターとして利用されています。

 →モーロの塔  13世紀末に高さ47mの「パパの塔」が建てられ

 16世紀には「モーロの塔」と改称されました。

224235

Photo

              石畳がとっても綺麗です。 

にほんブログ村 花ブログへいつも応援ありがとうございます。
    up1クリックがとても嬉しく励みに成ります。
にほんブログ村

多肉植物♪

               Photo_2_2

   この夏、沢山の多肉植物が駄目に成りました。

   とっても暑い夏で、管理の仕方も悪かったのではと反省です。

   多肉植物は魅力的ですが、育て方は難しいですね。

227188

  ミセバヤ   ミセバヤは2鉢駄目になりました。

  こちらは元気に育っています。ピンクのお花が可愛いですね。

227705

  デザートローズ    とっても綺麗な多肉でしたが、夏の暑さで

  傷んでしまいました。

223614

  子宝草    葉の周りの小さな子が、可愛いですね。

223618

  不死鳥   細長く育っています。葉の周りの子が落ちて育つそうで

  楽しみです。                                                 

  新入生の多肉

  先日出かけました花フェスタで、買い求めて来ましたheart04

227617

  緑の太鼓(クセロシキオス) 濃い緑の可愛い多肉です。名前も素敵ですね。

227620

  ミロッティー(カランコエ)  優しい色に惹かれました。 

227619

  オウレイ(セダム)  育てているのに元気な多肉に一目惚れ(*゚。゚*)で 

  お持ち帰りです。育て易い多肉は私向きで、同じものでも欲しくなります。  

  noteお花も多肉も買っては枯らしの繰り返しですが、それでも魅せられて

  見かけたら欲しくなります。癒されていま~すheart04               

 にほんブログ村 花ブログへご訪問ありがとうございます。
     up1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。
にほんブログ村

ウインターコスモスとアブチロン♪

    寒くなりましたね。耐寒性の無いお花の冬の管理を

    如何しようかと思案しています。毎年困るのに、ついいろいろ

    育ててしまいます。

     3  ウインターコスモス 3

227292

  ウインターコスモスが咲いています。優しい花色が素敵です。

  背丈が伸びるのが困りますね。添え棒をしていますがそれでもあちこちと

  伸びて行きます。以前育てた時は多年草のようで数年咲いてくれましたが、

  今度は如何でしょうね。来年も咲いてくれたら嬉しいです。

227282_2 、 

  キク科、 ビデンス属

  原産地  北アメリカ

  notes花言葉

  調和、 忍耐、 真心

  素敵な花言葉ですね。

227293

       B   アブチロン  B

 アブチロンが元気に咲いています。夏の間に背丈が伸びたアブチロンも

 あり、冬の管理を如何しようかと思案しています。剪定して冬越しした

 方が良いのでしょうか? 昨年は軒下で頑張ってもらいましたが

 今年は大丈夫でしょうか?ちょっと心配です。

227711

  アブチロン ホワイトキング   清楚な白い大きなお花が素敵ですnote

227522

  アブチロン スウィングベル   秋に成り元気に咲き出しました。

  可愛い黄色のお花が風に揺れて素敵ですnote

227171

  アブチロン ペラミックス   和紙のような大きな花びらが素敵ですnote

227119

  アブチロン  ドワーフレッド  とっても元気なお花で夏の間も沢山

  お花を楽しませてくれましたnote

227135

  斑入りの葉っぱの大きなお花ですが、名前が分かりません。

  こちらも背丈が随分伸びました。少し剪定した方が良いのかも・・・

227045

  アブチロン チロリアンランプ   年中元気なお花ですね。

  可愛く揺れて咲いていますnote 

 にほんブログ村 花ブログ 季節の花へご訪問ありがとうございます。
     up1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。
にほんブログ村

燦然と輝くオルヴィエート大聖堂♪

          2010

              オルヴィエート大聖堂

30944_2

   イタリアゴシック建築を代表する教会。1290年に建設が始められ

  1600年に完成。モザイクの制作は18世紀まで続けられたそうです。

  初めの予定はロマネスク様式の教会であったが、その後流行してきた

  ゴシック様式に変更されました。

  歴代152人の彫刻家、90人のモザイク製作者、68人の画家、3人の

  建築家が携わっています。

  ファサードの設計は、シエナ出身のロレンツォ・マイターニによるものです。

  お天気が良いと金色に輝きます。この日は曇り空でしたが、それでも

  その美しさは素晴らしく感動で暫く見惚れていましたheart04

224361

               マリア戴冠

   晴天だと金色に輝くモザイクは、ガラスに24金の金箔を貼り付ける

   と言うビザンチンの技法を用いてマリアの生涯を描いています。

224360

                 バラ窓

  大きなバラ窓は、繊細なレース細工のような彫刻で、14世紀後半を

  代表するフィレンツェの芸術家アンドレア・オルカーニャの作品。

  周りは上に12使徒と左右に12人の預言者が描かれています。

224362

               マリア被昇天

Photo_3

                 大理石の見事な浮き彫り

17932

        モザイク画の素晴らしさは感動ですね。

Photo_2

Photo_5

  聖母子   ジェンティーレ,ダ,ファブリアーノ  1425年作品

30932  3058

 ←堂内は三廊式で、床、壁面は外壁と同じ横縞模様になっています。

 →外壁は石灰質が固まって出来たトラバーチン(石灰華)の白と

 玄武岩の緑黒色で縞模様となっています。

 heart01殆どの旅先では、大聖堂は無料で見学出来ましたが、こちらは有料で

   大聖堂とクーポラ、博物館などを含め5ユーロでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へご訪問ありがとうございます。
     up1クリックの応援がとても嬉しく日々の励みに成ります。
にほんブログ村

サルデーニャ島カリアリ♪国立考古学博物館

           2010

             カリアリ  国立考古学博物館

30333   博物館は先史時代の先住民

  ヌラーゲや古代フェニキア・カルタゴ人

  残した宝飾品、陶器、碑文など

  古代サルデーニャの貴重な

  発掘物が展示されています。

30335

    思わず(*・∀・*)ニコッですnote  ふっくら可愛いですね。

    紀元前1~2世紀のユーモラスな石の彫刻など石で作られた

    芸術品が沢山展示されています。

1

30345  30353

Photo_7

30351_2 

   宝飾品  一つ一つのお顔がとても面白く、興味深く見てきました。

Photo_8  Photo_9

30397

   カステッロ地区  カリアリの町で最も歴史あるピサ人とアラゴン人に

 よって作られた町で、見晴らしの良い丘の上の地区です。

30383

             素晴らしい眺めです。

30407

             聖レミギウスのバスティオン

30400

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へご訪問ありがとうございます。
    up 1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。                                                                  
にほんブログ村

黄色いコスモス♪

             Photo

   「コスモスの丘」へ素敵なお花を見に出かけて来ましたheart04

   ユニバー記念競技場の南斜面に広がる約4000㎡の丘陵地に

   10万本のコスモスが色鮮やかに咲いています。

227382

  イエローガーデン   明るい黄色で中心部が白の蛇の目模様です。

  コスモスでは初めての黄色のお花で、約30年の年月をかけて日本で

  開発された品種だそうです。

227396_2  花びらは大きく、他のコスモスより

  遅く咲きます。

  私は黄色のコスモスは初めて

  見ました。

  とっても爽やかで可愛いコスモスです。

227387

227377_2

  一面に咲く黄色のコスモス♪ 優しい花色にうっとり・・・

227344

227372   シーシェル 

  花弁が筒状になる珍しい品種です。

  海の貝殻のような形なので

  「シーシェル」と言う名前が付けられた

  そうで、とっても可愛いコスモスですねnote

227328

   センセーション   良く見かける品種で、沢山咲いていましたheart01

   特徴は草丈と大きなお花です。

227434

  サイケ  コスモスの中では珍しく花弁が多いコラレット咲きです。

  ちょっとお洒落で可愛いコスモスですheart04

227401

 斜面に広がる素敵なコスモスnote 風に揺れる姿も可愛く風情が有りますね。

227413

  ピコティ   白い花びらに桃や濃い赤の縁取りがある可愛い品種です。

 枝はしなやかに曲がり風に揺れて素敵ですnotes

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へご訪問ありがとうございます。
     up1クリックの応援が、とても嬉しく励みに成ります。
にほんブログ村

アルゲーロの美味しいお菓子屋さんとレストラン♪

          Photo

                アルゲーロ

   旅の大きな楽しみの一つはお食事ですrestaurant

   アルゲーロでの夕食は、旧市街の海に面したレストランへ出かけました。

   夜で海は見えませんでしたが・・・

224204  30824

 ←レストラン(ラ・レパント )          →スターター  鰻のクリームソース

224191

  前菜    海の幸のサラダ   

  タコ、イカ、ムール貝、エビなどが入り、レモンを絞って美味しく頂きました。

224194

  アルゲーロパスタ   魚貝類、お野菜が入り味付け最高でした。

224193

 海の幸のリゾット    手長エビ、タコ、イカ、ムール貝などなど

 魚貝類のお味が加わり、とっても美味しいですnote

 リゾットはそれぞれのレストランで違い、どのお店も美味しくて大好きです。

224197

 フリットミスト 風味良く、ふんわりとしたエビ、イカ、白身のお魚を

 もうお腹一杯でしたが、美味しく頂きました。良く食べますね。

224199

  デザート  リコッタチーズのチョコレートソースかけレモンシャーベット

 お腹一杯でもデザートは別で、とても美味しく頂きましたheart01

224201

 カフェ  カフェをオーダーしたら美味しそうなビスコッティが付いてきました。

 あ~付いてくるならデザート頼まなければ良かったと後悔です。

 ビスコッティは美味しそうなので、確り頂いて帰りました。

           note                  note

 美味しいお菓子屋さん(ドルチ・カーサリンゲ)

224059

  旧市街を散策していると、可愛いお菓子屋さんを発見です。

  美味しそうなお菓子がずらりと並んでいます。美味しそうheart04

  早速少し買い求めて、近くで味わって見ました。とっても美味しいです。

  で、又出かけて今度はお土産に買い求めて来ました。

227078

  可愛くて、どのお菓子もとっても美味しいです。

  お出かけの機会がございましたら、お立ち寄りくださいね。

  お勧めのお菓子屋さんですheart04 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へご訪問ありがとうございます。
    up1クリックの応援がとても嬉しく日々の励みに成ります。
にほんブログ村

アルゲーロ♪ネプチューンの洞窟

    :::*:::*:::*:::  ネプチューンの洞窟   :::*:::*:::*:::  

  ネプチューンの洞窟は、アルゲーロの西約15キロメートルカッチャ岬

  の断崖にある鍾乳洞です。
  224110_2

 1億3500年前から約6500万年前の

 白亜紀(地球の地質時代のひとつで

 中生時代の終わりの時代)に形作られた

 巨大な鍾乳洞で15世紀に発見されました。

 アルゲーロ港から船で出かけました。

30730

  海の神様の名前をもつ洞窟で、内部は高さ110メートル、全長2.5キロ

  メートルに及び、その内部の約200メートルを1時間おきに出発する

  ガイドツアーで見学できます。 凄いでしょう!船が小さく見えますね。

30745

  中に入ってその素晴らしい世界に感動ですheart04 中は広く、ひんやりです。

  石灰岩質の岩山に海水、波や風の浸食で出来たものだそうで

  幻想的な造形美に見惚れてしまいました。

  足元は湿気があり不安定な中で、上を見てはその素晴らしさに感動

  下の地底湖を見ては何か生き物は?とキョロキョロでした。 

2  

4

30739

Photo_14

 水で満たされている所も多く、地底湖の水面に鍾乳石が反射し

  とても美しく、世界でも指折りの神秘的世界だそうです。

30751

  鍾乳は1センチ成長するのに100年の年月を要するそうです。

  鍾乳石は最も高い所で15メートルあるそうです。

  ライトアップされており、とっても幻想的で素晴らしい感動の洞窟でした。

  写真の右下は人影です。

224161

  海の青さは素晴らしく、可愛い魚が沢山泳いでいましたfish

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ いつも応援ありがとうございます。
     up1クリックがとても嬉しく励みに成ります。
にほんブログ村

10月の爽やかお花♪

     10月、秋のお花も咲き始めました。

     10月は秋と夏の名残りのお花が爽やかに微笑んでいますheart04

Image002 フウセントウワタ(風船唐綿)

227022

   種蒔きお花です。 どんなお花が咲くのか分からぬままに種蒔き

   しました。小さくて可愛いお花です。 花びらが反って可愛いですね。

   お花が終わると、とげとげの丸い実ができ晩秋になると実が割れて

   中から綿毛と種が出てくるそうで楽しみですnote

227024

     かがいも科     原産地  南アフリカ

 Ei クレマチス ヘンダーソニー

226907

   秋に成り、又元気に成ってきました。素敵なお花でお気に入りですcute

227012

 Eiルリトラノオ

227058

   もうお花が終わった花鉢を買い求めて来ました。

   お花は見れないかと思っていましたが、綺麗に咲いてくれました。

   爽やか花色が素敵ですね~heart04

 Ei友禅菊

227122

  原産地  北アメリカ    多年草

  昨年は咲きませんでしたが、今年は咲いてくれました。

  素敵な名前のお花ですね。

 Eiシコンノボタン

226980

   まだ綺麗に咲いています。もう少し楽しめそうです。  

にほんブログ村 花ブログへご訪問ありがとうございます。
     up1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。
にほんブログ村

サルデーニャ島アルゲーロ散策♪

          2

                 アルゲーロ

   素晴らしい中世の町並みのアルゲーロ、散策へ出かけましたheart04

224038

               聖ミケーレ教会

   17世紀のバロック様式の教会、ドームのモザイクがとっても綺麗です。

224034

                                 スリスの塔  

Photo_12

                             城壁                                          

アルゲーロは「要塞都市」です。旧市街に、このような塔や城壁が沢山あります。

Photo_13

      旧市街    中世の細長い路地

224048

   特産物品は珊瑚です。沢山の珊瑚の店がありました。

   私も旅の思い出に一つ買い求めましたheart01

224103

   マリーナの素晴らしさには感動です。さすが港町ですねyacht     

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へご訪問ありがとうございます。
    up1クリックの応援何時もありがとうございます。とても嬉しく励みに成ります。
にほんブログ村

サルデーニャ島アルゲーロ♪カテドラーレ・ディ・サンタマリア カンパニェーレ

          2010

                 アルゲーロ 

       カテドラーレ・ディ・サンタマリア カンパニェーレ

   サッサリーの街からバスに乗りアルゲーロに来ました。

   荷物をホテルに預けて早速街へと出かけました。

   アルゲーロは要塞都市です。12世紀ジェノバの貴族(ドリア家)が

   サルデーニャに2つの要塞都市を設立しようと決めて出来たのが

   現在のアルゲーロとカステルサルドです。

   町はピサ支配下の時代を経て1353年にアラゴン王国(現、スペイン)

   に支配されました。その影響が現在も強く残っていて、スペイン色の

   強い町になっています。スペインのカタラン語が話される町でもあります。

30661

   サンタマリア大聖堂

   16世紀カタロニア後期のゴシック様式です。

   当時のものは、後陣部と鐘楼が残されています。

   上の鐘のところまで登りました。

30713

  堂内は三廊式で、後陣に祭室があります。

30712  224091

  ←大理石の彫刻が素晴らしいです。18世紀に取り付けられたものだそうです。

30698  30700

  ←狭い入り口から塔の上へと登ります。

  →凄く狭くて急な螺旋状の階段を登るのは大変でした。

224076_2

  やっと登りつきました。

  素晴らしい眺めに感動ですheart04 教会、町並みやマリーナが見渡せ

  何処までも続く真っ青な海、素晴らしい光景に魅入ってしまいました。

224077_2  224069

30673

何処を見渡しても素晴らしく、少々疲れましたが素敵な思い出が出来ましたnote

224078

          港は素敵な船がいっぱいですyacht

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へいつも応援ありがとうございます。
     up1クリックがとても嬉しく励みに成ります。
にほんブログ村

秋♪サルビア咲いて・・・

              Img6253_2

      秋、サルビアが素敵に咲いていますnote

      花姿は似通っていますが、それぞれに綺麗で魅せられています。

227113

   サルビア  バンビューティー

   ワインレッドの素敵な花色がお気に入りです。

   毎年咲いてくれ楽しみです。そろそろ植え替えた方が良いのかも・・・

226945

227202

   サルビア メキシカナ・ライムライト

   凄く伸びました。お花が終わればカットしなければと思います。

   お花も葉色も素敵なサルビアです。

227169

227051

   サルビア コクネシア

   昨年、植えた覚えも無いのに綺麗に咲いてくれたサルビアです。

   今ではあちこちで咲いています。種が飛んでいく?のかしら・・・

   優しくて可愛い花色が大好きです。

227100

   サルビア (↑の色違いかも・・・)

   今年は赤いサルビアも育っています。これも植えた覚えがありません。

   素敵なお花は大歓迎です。もっと違った色も育ってくれたら嬉しいです。

   

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へご訪問ありがとうございます。
     up1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。
にほんブログ村

サッサリ♪ かたつむりとカラスミを味わって・・・

          2

                   サッサリ

223992

223990_3    ロゼッロ噴水

   昼食を終えてテクテクと

   歩いて出かけました。

   賑やかな街から少し離れた

   所の道路沿いから下がった

   所にありました。

223998_2

 水は絶え間なく流れ出ていましたが、飲めませんの注意書きがありました。

223997_2

      噴水には素晴らしい彫像が飾られていました。

223995

   直ぐ横に大きな洗濯場があり、遠い昔は

   沢山の人が訪れて賑わっていたのではと思います。

223991_2

   素敵なレストラン

224022_2   サッサリでの夕食はホテルの

  方に美味しいレストランを 

  ご紹介して頂き

  ホテル近くのレストラン

  「アンゴロ・アンティーコ」

   美味しく頂きましたrestaurant

  前菜

224024

 かたつむりのトマト煮

 メニューにかたつむりがあり、好奇心で一度食べてみようとオーダーしました。

 さぁ~お味は如何でしょうね。

 レストラン内は薄暗くキャンドルを灯してのお食事で、お写真があまり美味し

 そうに撮れていませんが、本当はもっと素敵です。

 恐る恐る口にしたのですが、こりこりとした食感とトマト風味の味付けが

 とても美味しくて、思わす美味しいheart04と叫んでしまいました。

  こちらのレストランは看板の矢印(→)の右端にかたつむりの絵が描かれており

 かたつむりで有名なレストランかも・・・ 

224025

  牛肉のタルタル    お味が良くてとても美味しく頂きました。

  パスタ

224026

  カラスミのパスタ

  綺麗に撮れていませんが、とてもとても美味しいパスタでしたnote

  カラスミのパスタは初めて食べましたが、又食べてみたいなぁ~と思います。

224027

  サッサリ風タリアッテッレ

  沢山の海の幸、お野菜などが入り、とても美味しく頂きました。

  restaurantお店は店内と店の外にもテーブルが用意されており

  地元の方が大勢で、皆さん楽しそうに賑わっていましたnote 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へご訪問ありがとうございます。
     up1クリックの応援が、とても嬉しく励みに成ります。
にほんブログ村

秋も素敵に微笑んで・・・♪

  秋に成りました。凄く暑かった夏を乗り越えて、素敵に咲き続けて

  くれているお花も有ります。嬉しいですねheart04

226960

   トケイソウ インセンス

   買い求めた時に比べたら随分大きくなり、蔓は上へ上へと伸びて

   花数も増えました。冬越し上手に出来たら良いのですが・・・

223595

   トケイソウ   詳しい名前は分かりません。

   トケイソウは何時まで咲いてくれるのでしょうね。今年挿し木した

   トケイソウは蔓は長く伸びていますが、お花は咲きませんでした。

227106

   アキメネス    イワタバコ科

   このお花も咲き続けています。旅行中にお花は終わっているかと

   思っていましたが、意外と元気な可愛い和みのお花ですheart01

227104

227109

   アキメネス パープル   パープルも素敵に咲いていますcute

227110

   コリウス    一番元気なのはコリウスですね。

   挿し芽した鉢も元気で、まだまだ当分楽しめそうですnote

227025

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へご訪問ありがとうございます。
     up1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。
にほんブログ村

サルデーニャ島サッサリ♪ジョヴァンニ・アントーニオ・サンナ考古学博物館

          2010

              サンナ国立博物館

223941_2

  サッサリのサンナ国立博物館は、町の南の新市街にあります。

  考古学の部門とサルデーニャの民族衣装や織物などが展示された

  民族学部門に分かれています。 私は考古学の部門を見てきました。

223944_2     博物館ではなんと日本語の

    ←案内書が用意されていました。

    美術館、博物館、街の案内は英語、

    フランス語、ドイツ語などは多く有りますが、

    日本語は珍しく感激でした。

    館内は見学者も少なく、のんびりと

    見学できました。

223946

223948

   考古学博物館は先史からギリシア・ローマ時代・中世にいたる

   サルデーニャの出土品が展示されています。

   先史時代は、文字の発生と記録を残す事が行われる以前の

   歴史時代の区分だそうです

223952

               浴場の壁画

2_2

博物館には先史時代の遺跡、墓地そしてヌゲーラ文化部門が充実しています。

223967

Photo_11

                 ランプ

Photo_12

Photo_13

                                 墓標       

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へご訪問ありがとうございます。
    up1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。
にほんブログ村

サルデーニャ島サッサリのお気に入りのレストラン♪

            2010

              サッサリの素敵なレストラン

  サッサリでの昼食は美味しいと評判のレストランへと出かけましたrestaurant

  地図を頼りにテクテクと、方向音痴でイタリア語も分からぬ私はただ

  付いて行くだけです。有りました~heart04

223927

  レストラン「ランティカ オステリア」です。

223928   明るく綺麗なレストランで

  テーブルにはガーベラが

  一輪飾られていましたnote

  シェフの方が凄く丁寧にお料理

  を説明してくださいました。

  でも私は??ですが・・・

,

223929

  先ずはパンが運ばれて来ました。 お店で焼かれたパンで

  とても美味しくて沢山頂きましたnote

 前菜

223931

  季節の前菜盛り合わせ   全てが美味しくて(*^_^*)でしたnote

223930

  サーモンのマリネ   とても新鮮なサーモンで美味しく頂きましたnote

  オリーブオイルがとても美味しくて・・・

 パスタ

223934

  ポルチーニのタリアリーニ  きのこのお味が幅広のパスタに絡まって

  美味しくて沢山でしたが快食しましたnote

223935

  クルジョン   中にポテト、バジリコなどを包み込み、フレッシュトマト

  ソースをかけたものです。彩りも素敵で美味しく頂きましたnote

 デザート

223937

   お洒落で素敵でしょうheart04 白いお皿にセンス良く盛り付けられて

   勿論お味も最高でした。沢山頂いても甘いものは別ですね。

223939

  お料理が運ばれて来る度に,ワァ~美味しそうsign01と歓声です。

  見ても味わえ、そのお味は期待以上の美味しさで何度でも出かけたい

  素敵なレストランでした。お店の方もとても素敵で楽しいお食事でしたrestaurant

223906

        街はブーゲンビリアが沢山咲いていました。

  街の素敵なお菓子屋さん

224012

  ホテルの直ぐ近くに素敵なお菓子のお店がありました。

  沢山の品数に決めかねるぐらいの美味しいお菓子が並んでいて

  その中から少しだけ買い求めました↓お菓子はキロで売られています。

  ホテルに戻って頂いたら凄く美味しくてもっと買いに行こうと慌てて出かけたら

  残念ながらお店はシャッターが下りていました。

  朝は8時半の開店で、翌日早朝に出かける私は買えませんでした。

224016

  こちらのお菓子を買えなかった事は、旅の終わりまで何かに付けて

  あの時は残念だったと悔しがったものです。食いしん坊ですね。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へいつも応援有難うございます。
    up1クリックがとても嬉しく日々の励みに成ります。
にほんブログ村

イタリア サルデーニャ島サッサリ♪

          2010

                  サッサリ

  カリアリを早朝6時40分発の電車に乗り、約3.5時間サッサリへ来ました。

  道中は延々と続くオリーブ畑と放牧です。

223867

↑↓駅到着後タクシーでホテルに向かおうと思っていたら、女性のタクシー運転手

さんがホテルは近いから歩いて行けると道順を教えて頂きました。優しいですねnote

石畳をガラガラとバックを牽いて、ホテルへと向かいました。   

223866  223864

 たどり着いたホテルは昔のパラッツォを建て替えられた素敵なホテルで

 早い時間なのにお部屋へ通してくださいました。荷物を置いて早速観光ですheart04

 サッサリは丘に広がる坂道の多い町で、旧市街と新市街の二つに

 分かれています。昔ながらの街並みが続く旧市街はとても素敵でした。

 新市街もお洒落なカフェなどや大きな建物も多く都会的な雰囲気を楽しめます。

 旅の思い出が色濃く残りそうなのは、やはり旧市街ですね。

  ドゥオーモ    

223881

  多くの様式が混在した独特なドゥオーモだそうです。

  正面は17世紀のスペイン・バロック様式のもので素晴らしい

  装飾の彫像で飾られています。

  鐘楼は13世紀、ロマネスクのものです。

223891

             ゴシック様式の内部

Photo_16

                   天井

223902

223903

223889  223879

 サンタマリア・ディ・ベトレム教会

224000

 12世紀初頭創建のベネディクト修道会の教会だったが、13世紀に

 フランチェスコ修道会教会に成りました。

224004

 ロマネスク様式のファサードで、礼拝堂はゴシック様式です。

 19世紀にクーポラが造られました。

Photo_14

                              イタリア広場

Photo_15

   夕暮れの旧市街、  灯りに照らされた石畳が風情がありますね~

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へいつも応援有難うございます。
     up1クリックがとても嬉しく励みに成ります。
にほんブログ村

サルデーニャ島カリアリの素敵なレストラン♪

          2

           カリアリ  リストランテ「ゼニット」

223822  旅の楽しみは観光は勿論ですが

 大きな楽しみがお食事ですrestaurant

 カリアリでの昼食は、漁師の兄弟

 が経営する魚貝類専門の

  リストランテ「ゼニット」へ出かけました。

  目の前が海で、海を見ながらのお食事です。 (海を見ていたのはお料理

  が運ばれる前までで、あとは美味しくてお料理に夢中でした)

  前菜

223826

              ムール貝 マリーネ

    大きなムール貝とドレッシングもとても美味しくて(*^_^*)ですnote

223832

              マグロと玉葱合え

       マグロは勿論、玉葱もとても美味しく頂きましたnote

223829

                  カニ

     食べるのが少々大変でしたが、とても良いお味でしたnote

223836

                  巻き貝

     とてもとても美味しくて、まだまだ食べたい気分でしたnote

223825_2

              イカと豆のトマト煮

   柔らかく美味しいイカで、イタリアはトマトのお味は最高ですねnote

223831

                 ムール貝 白ワイン蒸し

   ムール貝は好きな貝です。上品なお味で美味しく頂きましたnote

223827_2

           ナスとズッキーニの炭火焼き

 ナスもズッキーニも野菜の旨味が活かされて、とても美味しく頂きましたnote

  restaurant前菜だけでも凄いでしょう!皆さんはもう満腹かも・・・

   でも私はまだまだ食べました。(ダイエットしなければいけないのですが)

 パスタ

223834

          ガンベリ(大きなエビ)のパスタ

  プリプリの大きなエビが沢山で、トマトの旨味も絡まって美味し~いnote

223833

               アサリのパスタ

   アサリのお味が絡まって美味しいですね。大好きなパスタですnote

223836a  デザートはレモンとアーモンドミルク

 のシャーベットですheart01

 沢山のお料理何人前だと

 お思いでしょうか?

 なんと二人で食べました。

 食べすぎですね。でもとてもとても美味しくていくらでも食べられましたheart04

  カリアリにお出かけでしたら、お勧めのレストランです。

  人気のお店ですので、telephone予約を入れてお出かけくださいね。

223821

 レストラン前のお宅に咲いていたお花です。ブーゲンビリアが綺麗でした。

223840     223841_4

  街で人気のジェラード店「ゴッチェ・ディ・ジェラード・エ・チョッコラート」

  毎朝手作りの自家製ジェラードは濃厚な素材の味を楽しめて

  沢山の品数に、どれも美味しそうで選ぶのが大変でしたnotes 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へご訪問有難うございます。
    up1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。
にほんブログ村

サルデーニャ島カリアリ♪サン・ベネデット市場 

         2010

         カリアリ  サン・ベネデット市場

223676_2

 旅の最初の宿泊は

 カリアリの

 ホテル ドゥエコローネです。

 ←こちらでは2泊しました。

 駅、市庁舎にも近く

 綺麗なホテルで、お部屋

 シャワー室も広くて満足でした。

         notes

 2日目の朝早くに市場へと

 出かけるつもりが

 寝坊してしまいました。

223672  223673_2

   寝坊したのに確り朝ごはんです。 

 カプチーノと焼きたてパンがとても美味しゅうございましたcafe

223675

  ホテル近くのバス停からバスに乗り市場へと出かけましたbus

223689  サン・ベネット市場は街の郊外

 にありイタリア最大の鮮魚

 売り場を誇る食品市場です。

 カラスミは2000年以上の歴史を

 持つ食材でサルデーニャの

 特産品です。沢山売られて

 いましたが、お写真撮り難く

 撮れませんでした。

223707

  お野菜、果物が上から吊るされているのが珍しくパチリですcamera

223702

  食品はキロ売りで販売されています。でも1.2個でも買い求める

  事が出来ます。皆さん果物など沢山お買い求めでしたよ~note

223699

   貝類も沢山有り、どの貝からも可愛くお顔を出していましたheart04

 かたつむりはレストランで頂いてきましたが、とても美味しゅうございました。

223717 223722

   子豚には、ちょっと!(゚O゚)!です。

223728

    美味しいチーズが一杯です。 お土産に買いたいなぁ~heart01

223758  223761

  大きなエビが沢山並んでいました。  →小さなカニはレストランで

  頂きましたが、食べるのが少し大変でした。 

223861

、 

      notes

   市場で葡萄とプラムを

   買い求めました。

   とても甘くて美味しく

   頂きました。

      notes

   

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へご訪問有難うございます。
     up1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。
にほんブログ村

2010年イタリア旅行♪サルデーニャ島カリアリ

         2010_2

           サルデーニャ島  カリアリ

  夏休みの旅には遅い旅立ちですが、9月20日より2週間

  イタリア(サルデーニャ島)とギリシア(アテネ)へ旅行して来ました。

  初秋の日本を旅立ちましたが、旅先は暑く素晴らしい歴史的建造物

  遺跡に感動し、出会いに和み美味しい食べ物を沢山味わって来ましたheart04

203645  203660_2

  先ずは関空からローマへ12時間25分の空の旅です。

  ローマで乗り換えて、1時間でカリアリ到着です。 カリアリは夜で上空から

  見るイルミネーションがとても素晴らしく感動でカリアリ到着ですairplane

  日本との時差は7時間です。

223687

              彫刻が美しい市庁舎

 イタリア半島の西に浮かぶサルデーニャ島は、シチリア島に次いで

 地中海で2番目に大きな島です。

 カリアリの街は、島南部のカリアリ湾を臨みサルデーニャ島最大の都市です。

 紀元前7世紀に海上交易で栄えたフェニキア人の手によって作られた長い

 歴史のある港町で、紀元前6世紀頃からの遺跡や教会が沢山有ります。

223845

                 円形劇場

  街の北側にあり、バスに乗り出かけましたが残念ながらイベントの準備

  のためか閉じられていました。夏は様々なイベントが行われるそうですが

  元は1世紀から2世紀間に建造されたローマ時代の円形闘技場の上に

  造られたもので、座席やステージの下にはかって剣闘士たちが行き交った

  通路が縦横に伸びているそうです。(塀の外から写真だけ撮って来ました)

223770

     サンタ・マリア・ディ・カステッロ大聖堂(カリアリ大聖堂)

  13世紀にピサ ロマネスク様式で建造、18世紀に初頭にバロック様式の

  装飾が施されたが、1930年の修復により建造当初の状態に戻されました。

223788

            内部は本堂1つと2つの側廊があります。  

223797_2 223800

                             クリプタ (地下礼拝堂)

    ご訪問有難うございます。久し振りの投稿です。

  down1クリックの応援いつも有難うございます。とても嬉しく励みに成ります。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログ村

  • にほんブログ村 花ブログへ
  • にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
  • にほんブログ村 旅行ブログへ
    ご訪問ありがとうございます。 ↑ポチッと1クリックして 頂けたらとても嬉しく励みに 成ります。
無料ブログはココログ