« サルデーニャ島カリアリの素敵なレストラン♪ | トップページ | サルデーニャ島サッサリのお気に入りのレストラン♪ »

イタリア サルデーニャ島サッサリ♪

          2010

                  サッサリ

  カリアリを早朝6時40分発の電車に乗り、約3.5時間サッサリへ来ました。

  道中は延々と続くオリーブ畑と放牧です。

223867

↑↓駅到着後タクシーでホテルに向かおうと思っていたら、女性のタクシー運転手

さんがホテルは近いから歩いて行けると道順を教えて頂きました。優しいですねnote

石畳をガラガラとバックを牽いて、ホテルへと向かいました。   

223866  223864

 たどり着いたホテルは昔のパラッツォを建て替えられた素敵なホテルで

 早い時間なのにお部屋へ通してくださいました。荷物を置いて早速観光ですheart04

 サッサリは丘に広がる坂道の多い町で、旧市街と新市街の二つに

 分かれています。昔ながらの街並みが続く旧市街はとても素敵でした。

 新市街もお洒落なカフェなどや大きな建物も多く都会的な雰囲気を楽しめます。

 旅の思い出が色濃く残りそうなのは、やはり旧市街ですね。

  ドゥオーモ    

223881

  多くの様式が混在した独特なドゥオーモだそうです。

  正面は17世紀のスペイン・バロック様式のもので素晴らしい

  装飾の彫像で飾られています。

  鐘楼は13世紀、ロマネスクのものです。

223891

             ゴシック様式の内部

Photo_16

                   天井

223902

223903

223889  223879

 サンタマリア・ディ・ベトレム教会

224000

 12世紀初頭創建のベネディクト修道会の教会だったが、13世紀に

 フランチェスコ修道会教会に成りました。

224004

 ロマネスク様式のファサードで、礼拝堂はゴシック様式です。

 19世紀にクーポラが造られました。

Photo_14

                              イタリア広場

Photo_15

   夕暮れの旧市街、  灯りに照らされた石畳が風情がありますね~

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へいつも応援有難うございます。
     up1クリックがとても嬉しく励みに成ります。
にほんブログ村

« サルデーニャ島カリアリの素敵なレストラン♪ | トップページ | サルデーニャ島サッサリのお気に入りのレストラン♪ »

イタリア」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コスモスさん
秋ですね~ 素敵なコスモスを拝見させて頂きました。
コスモスを見る目線も流石コスモスさんだと
感心しながら拝見しました。
後姿のコスモスも良いものですね。
私のカメラ目線には無いかも知れません。
お写真からはそよぐ風も感じられ、コスモスが
楽しく語り合っているような気がします。
白いコスモスは、清楚で凛と咲き、コスモスさんを
思い浮かべました。
ピンクの愛らしいコスモスもコスモスさんですね。
秋桜の歌は大好きな曲です。
いつも応援頂き有難うございます。凄く励みに成ります。
丁寧なコメントもとても嬉しく思います。

すみれさん
 ただ今戻ってきました
早速お邪魔したら優しいコメント戴いていたのですね
嬉しく拝見しましたheart
今回は少し花姿に拘って撮ったのですが
自己満足の世界です。
 6時40分の電車に乗って約3.5時間もかかって
でも延々と続くオリーブ畑と放牧は素晴らしいでしたでしょうね
私には想像すら出来ない光景ですが・・・ 
異国で優しい女性ドライバーさんに会われて好かった。
中々そのような方は居られませんね
お写真を拝見していますが素晴らしいホテルですね
 さて、これから観光ですね
スペインバロック様式のものだとの事ですが素晴らしい装飾の彫像に見惚れています
鐘楼も素敵ですね
私は初めて拝見するものばかりで
唯々驚きと感嘆です
厳粛な雰囲気が漂っていて敬虔な気持になりますね
サンタマリア・ディ・ベトレム教会もとても立派で
相応しいことぱが見つかりません
 これから動画を拝見します。
素敵な音楽に癒されてご一緒旅行させて戴いてる気分です
内部まで細かく拝見出来てとても幸せですhappy01
天井も床も素晴らしいですね
青空にクッキリの教会堂
そして礼拝堂
 街中散策もご一緒させて戴いています
県庁も立派ですね
石畳みは大好きです。
素晴らしい街並みですね
 すみれさん
もしコメントが間違っていたらごめんなさい
海外は行った事が無くて理解が悪いですcoldsweats02
それから今朝は「花ブログ」でしたので
今は、「海外旅行」へlovelygood

こんにちは
1週間のご無沙汰でした。
秋らしい壁紙に変えられ、そしてイタリア旅行の日記やお花たちの画像が増えましたですね。
美味しい料理も画面を彩っており、急にお腹が空いてきましたよ・・・苦笑

バロック様式、ゴシック様式・・・教科書で習ったような記憶もあるんですが、今ではすっかり忘れておりあらためて言葉を口ずさみました~(^o^)

こんばんは。
13世紀、17世紀の建造物が残っているんですね。
奈良や京都と同じですね。
歴史遺産は見る人に感動を与えますね。
小生がイタリアへ行く機会はないと思いますので楽しく力気分を味あわせていただきました。

もうどのお写真もうっとりですよ!
日本では見れない歴史ある建物、イタリア人のセンスの良さを感じます。
どこを歩いても気持ちよさそうなまちなみですね。
どこまでも続くオリーブ畑、見てみたいな~。。。

応援!

追伸
先ほどのコメントに誤字入力がありました。「旅行気分」でした。申し訳ないです。
孫が周囲にきていて気が散ってしまっていました。

こんばんは。すみれさん♪

う~ん。下のイタリア料理、美味しそうですね!!
今回の写真や動画にも感激です!!
宮殿を建て替えた所に泊ったのですか?すごいですねぇ~
私も泊ってみたいです♪考えただけで心が躍ります!!
女性のタクシー運転手さん、親切ですね~
動画の中で出てきたバイクは、昔の日本にあった
”ミゼット”(いいんでしたかしら?)みたいで懐かしい~
やっぱり、何と言っても、彫刻や床などの絵!!ステンドグラス!!
私も、石畳を歩いてみたいです♪♪あ~~幸せ!!happy01

あ!loveletter有難うございました。
そうなんです。サイトをやもなく閉じたんです・・・
ご心配をおかけしてしまいすいませんでした o(_ _)oペコッ
ですが、ここにお邪魔することはお許しくださいねぇ~
この”幸せ気分”は手放せませ~んwink
今晩は、イタリアの夢を見れると素敵!!
本当に「ありがとうございました」またお邪魔しま~すshineshine

すみれさん、こんばんは^-^
サルデーニャ島のサッサリ、素敵な町ですね。
どの辺にある町かと思い、地図で調べてみました。
サルデーニャ島自体も、初めて聞く名前なのですが、
けっこう大きな島なのですね。
ドゥオーモも独特ですね。このようなドゥオーモは
初めて見ました。イタリアもその地方、地方で
ずいぶん感じが変わるものだと思いました。
サンタマリア・ディ・ベトレム教会の内部も素敵ですね。

コスモスさん
いつも丁寧にご覧頂き有難うございます。
イタリア旅行ではオリーブは街中、郊外と見飽きるぐらい見ました。
それから羊の放牧はとても可愛いです。
サッサリはコスモスさんがお好きな石畳です。
旧市街は古い町並みですので、京都のように
綺麗な石畳でなく大小不揃いな石が埋め込まれています。
それがなんともいえず素敵です。
建造物も、もっと詳しくアップ出来たら良いのですが
私はイタリア語が出来ず?です。
海外旅行の旅にせめて英語でもマスターすべだと
痛感しています。いつも応援有難うございます。

besoさん
長い歴史を持った街を訪れると
昔歴史で習った事が関連し、あやふやな記憶に
感動も半減したのではと思います。
12世紀の建物が現存している事にも感動です。
クリスチャンでは有りませんが、教会は大好きで
確りお祈りをしてきました。

とんぼさん
長い歴史のある建造物を見ると感動し
創建当時はさぞかし素晴らしかったのではと思い起こします。
イタリア、素敵なところですよ。如何でしょうか?
今回訪れたイタリアは日本人の方とはあまりお会いしませんでした。

まつんこさん
街中も郊外もオリーブの実が一杯実っていました。
可愛いですね。オリーブ油も少し買い求めてきました。
ドゥオーモはどの街も素晴らしいですね。
教会に入っただけで厳かな気持ちに成ります。
写真はフラッシュを焚かなければOKな所が多いのですが、
何か写真を撮るのが申し訳ない気持ちに成ります。
坂道の多い街でしたが、とっても素敵でした。

みちこさん
サッサリも素敵な街です。
ホテルの通路などに昔のままの建物が残り、
素敵なホテルでした。
タクシーもそのまま乗せて行けば営業になるかと
思いますが、丁寧に教えて頂きました。
車「ミゼット」でしょうね。
旅先で時々見かけました。
個人旅行なので、気侭にのんびりと散策してきました。
お食事、とっても美味しく頂きました。

ブログ、残念ですね。
ご訪問大歓迎です。お暇な折はお立ち寄りくださいね。heart04

hiroさん
サルデーニャ島はシチリアに次いで
地中海で2番目に大きな島です。
今まではシチリアへ出かける事が多く、今回の
サルデーニャ島は初めて訪れました。
長い歴史のあるドゥオーモは素晴らしいです。
床も天井も素晴らしい装飾で、感動でした。
サルデーニャ島は海に囲まれているので
魚貝類も美味しく、訪れる旅先それぞれに素晴らしく
魅せられて来ました。

お早うございます
 ↓のお花も美味しそうな料理も愉しく拝見しました
今朝も少々草臥れかけている頭を回転しながら
はるか昔の学生時代に戻ったような懐かしい
バロック様式、ゴシック様式の言葉を思い返しながら
一つ一つ拝見しました
長い歴史の有る建造物を見ると感動しますね
実際に行った事も無く これからも無いと思いますが
説明を読みながら数々の素晴らしい写真興味深く拝見しました
勿論動画も
ブログを作られるご苦労を思いながら・・
この歳になって知らない世界を知る喜びは何にも例えようが無いくらい有り難い事です
 明日から1週間出かけます(残念ながら旅行では有りませんが)
こちらへは帰宅後愉しみに伺います

及ばずながら応援をさせて頂きます

平安人さん
宇治市を歩く、街中の騒音を忘れて
緑、水の流れを見ながらのウオーキングは
心地よいのではと思います。
桐は材木として加工されたから見るだけで、
こんなに大きな葉で育っていくとは知りませんでした。
吊り橋、素敵にお撮りになりましたね。
水面に二通りの橋影はなかなか撮ることは難しいのではと思います。
私は朱色の橋を手前に橋のなだらかな丸みと
後方に十三重の塔と仏徳山のお写真も好きです。
老舗創業番付は良いですね。
「百年二百年は当たり前・・・・」の言葉
番付も老舗が多い京都ならではでしょうね。
マンホールの蓋は私も関心があり、旅先で良く撮ってきます。
月下美人の香り、こちらまで届いてきそうです。

古い歴史をもつ建造物は、その建物を通していろんな事が学べます。
バロック様式、ゴシック様式を見て感動だけでは
いけないのでしょうね。
長い歴史に素敵に保存されている事にも感動でした。
いつも素敵なコメントと応援を有難うございます。
とても嬉しく励みに成ります。
明日からお出かけなのですね。どうぞお気を付けてお出かけくださいませ。

こんばんは
 拙い記事を丁寧にご覧頂きそして丁寧で優しいコメント嬉しく拝見しました
あの吊り橋は姿が好きでよく撮ります
お褒め戴いて恐縮です
すみれさんもマンホールの蓋に感心がお有りとは嬉しいです
同じ思いの方が身近な所に居られたのですね
マンホールだけでブログが幾つか作れるくらい撮りました
 古い歴史をもつ建造物は確かにその建物を通して色々な事が学べるのですね
これは実際に見ない者には無理かも知れませんが
ブログで拝見して改めて自分なりに学ぶも可能ですね
 明日は朝早く出かけますので
これにて失礼します
お返事はお気遣い無くお願いします 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サルデーニャ島カリアリの素敵なレストラン♪ | トップページ | サルデーニャ島サッサリのお気に入りのレストラン♪ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログ村

  • にほんブログ村 花ブログへ
  • にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
  • にほんブログ村 旅行ブログへ
    ご訪問ありがとうございます。 ↑ポチッと1クリックして 頂けたらとても嬉しく励みに 成ります。
無料ブログはココログ