« イタリア南部バーリ散策♪ | トップページ | ツメレンゲとサルビアコクネシア♪ »

バーリ♪サン・ニコラ教会

          2010

                サン・ニコラ教会

30333

  サン・ニコラ教会は、沢山の巡礼者を迎えるプーリア・ロマネスク様式の

  教会です。1105年に完成で、バーリの守護聖人と成ってます。 

  小アジア(現、トルコ)で伝道に尽力したサン・ニコラ(サンタクロース)の 

  遺骨を聖遺物として安置されています。 石灰石で造られており、

  力強く清々しいファーサードで「旧市街の心」と称されています。

224590

   正面扉の左右に、2頭の河馬の彫刻がカラムを支えています。  

224599  

  聖遺物は商人が小アジアから1087年に持って来て、そしてこの教会

  の建設が始まり現在は聖ニコラ巡礼の中心地となっています。

30344

            天井装飾が素晴らしいです。

Tika

                           地下礼拝堂

224612

       地下礼拝堂    サン・ニコラの聖遺物   

Photo_5

   教会の後方はアドリア海です。

   サン・ニコラはサンタクロースの起源と呼ばれています。

   厳かで、素晴らしい教会でした。                          

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へご訪問ありがとうございます。
     up1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。
にほんブログ村

« イタリア南部バーリ散策♪ | トップページ | ツメレンゲとサルビアコクネシア♪ »

イタリア」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

すみれさん 
 おはようございます(^^♪
心地よいバックミュージックを聴きながら
動画を拝見しています。
素晴らしい教会の建物の彫刻と動物の彫刻。
 中に入りましょう
「華やかさと荘厳さ」の両方が感じられました。
素晴らしいですね
見事な装飾に見惚れています
天井の装飾も素敵ですね
教会の内部がこんなに綺麗は初めて見た気がします
 地下礼拝堂へ
聖遺物を拝見しています。
厳かな雰囲気に身が引き締まる思いがしました。
 サン・ニコラ教会は「たくさんの巡礼者を迎える教会」改めて実感しています。
教会について如何に自分が無知であったか
つくづく思い知らされた気がします。
 拙いコメントでごめんなさいcoldsweats02
間違っているかも知れませんね。
 今朝は素晴らしいサン・ニコラ教会に敬意を表してlovelygood

すみれさん   今晩は!
サン ニコラ教会の天井の装飾は素晴らしいですね。
素敵な曲を聞きながら動画は良いですね
中まで案内していただきゆっくりと拝見し感動しました。
地下礼拝堂の聖遺物は見事ですね。
イタリアを沢山見せていただきうれしいです。

オキザリスは種類も沢山で綺麗に咲きましたね。
どのお花もとても可愛らしいheart02
バルマピンクは優しい花色で良いですね。

今日は綺麗な黄色の月のめぐを買ってしまいました。
お花は数個のポット苗ですが~~~

コスモスさん
どのお写真からも懐かしさと共に静けさも伝わってきます。
車やバイクの騒音も少なく穏やかにお過ごしなのでしょうね。
自転車が似合う町ですね。
行き交う方の挨拶は、その方々、町全体も
素敵な心根の方ばかりだと感じます。
何故菅浦へ?と思っていましたが、
淳仁天皇菩提寺など歴史的にも魅力ある
お出かけ先のようですね。
駅弁の名前が「湖北のお話」と言うのでしょうか?
美味しそうですね。ぬた最近頂いていません。
「四足門」は立派な茅葺屋根ですね。
大切に保存されているのでしょうね。
大きな石を雑然と積まれているように見える石積みですが、
強風に耐えるように確りとした造りなのでしょうね。
その石積みを見て、如何に湖からの風、波は
凄いのかと想像しています。
「ジュピータ」昔の面影を残しているこの町に相応しい選曲ですね。
綺麗な夜空を眺めて、うっとりと聴いて見たいです。

旅行中沢山の教会を見ましたが、
どの教会も素晴らしく、信仰心が薄い私は
ミサなどに出会うと心が痛みました。
クリスチャンでもないのに、神の前で確りと祈りを捧げてきました。
お祈りは良いものですね。心安らぎます。
サン・ニコラ教会は沢山の観光客と巡礼者の方に出会いました。
いつも丁寧にご覧頂きありがとうございます。
とても嬉しく励みに成ります。

えつままさん
動画ご覧頂きありがとうございます。
教会のファーサードはすっきりですが、中は荘厳で
素晴らしい装飾でした。
彫刻、バラ窓から差し込む光も素敵で
感動で見て来ました。
もうすぐクリスマス、サン・ニコラはサンタクロースの
起源と呼ばれています。
盛大なミサが行われる事でしょうね。
オキザリス、まだ少しですが咲き出しました。
可愛いですね。
黄色の月のめぐ、見た事がありません。
素敵なお花でしょうね。アップ楽しみにしています。

すみれさん 
 こんばんは~(^^♪
コメントのお返事ですgood
いつも丁寧にご覧戴きまして、そして優しいコメントとても嬉しいですheart
 車は軽トラックを1台見かけました。
やはり自転車が圧倒的に多い様でした。
地理的にも自転車の方が小回りが効いて好いのでしょね。
集落をゆっくり一周しても1時間もかかりません。
見知らぬ者への挨拶は心が暖かくなりますね。
今、一番無くなりつつあるもののような気がしました。
 ここへ出かけましたのは絵画の先生が
「絵を描くのにも写真を撮るにも、歴史の勉強も
全て揃っている場所で私の一番のお気に入り」と
言って下さった事が発端です。
立派な「四足門」を見て、
作られた村民の方達の思いが伝わってくるような気がしました。
 石積みに風の強さと波の強さが思われますね。
ここを訪れた日は、滅多にない穏やかな日だったそうです。
冬は厳しいのでしょうね。
 音楽、ありがとうございます。
音の無いパソコンに音楽が流れると、
少しは拙い記事のカバーが出来るかなと思っています。
 
 信仰心の無い私ですが、やはり教会を拝見して
侵しがたい敬虔な気持ちになりました。
厳かな雰囲気に身の引き締まる思いがしました。
このような思いをしたのは、近年無い事でした。

ひとつひとつの彫刻だけでもすごい技術ですね。
素晴らしい教会です。
サンタクロースの季節もやってくるし、なんだかとっても親近感がわきます。。。
ここに足を運んだすみれさんがとってもうらやましいです!
応援!

すみれさま

こんばんは
サンニコラ教会にご案内頂き有難うございます。
内部の装飾は言うまでも無く荘厳な教会に
引き寄せられる雰囲気ですね。

河馬の彫刻まず入口で目を見張ることですね。
そして、天井の装飾の素晴らしいこと・・・
見るもの全部がうっとりです。
動画もゆっくり拝見させて頂きました。
有難うございました。

すみれさん今晩は
サンニコラ教会美しい教会ですネ・・
そして天井装飾、見事な作品で見る人の
心の中まで深い祈りの境地に
誘われそうで・・感動いたしましたhappy01
又教会の雰囲気も荘厳で心が安らぎますね
そしてお話変わって下のオキザリス
どのお花も奇麗に咲いて素敵です・・note
色も沢山有って競い合う様に元気に咲いて
楽しませて頂きましたheart04

こんばんは。
協会の扉を飾る河馬とは面白いですね。
900年も前に建てられたものとはすごいですね。
天井画もすばらしいですね。価値あるものなんでしょうね。日本のような文化財指定とかはないのでしょうか?
すみれさんのブログのおかげでイタリアの建造物をずいぶんと見れました。ありがとうございました。

まつんこさん
それぞれの教会で特徴があり、どの教会も
彫刻、モザイク等など素晴らしくて見惚れてしまいます。
長い年月経てきたもので朽ち果てているのも有りますが
でもこれだけ維持保管されているのは
素晴らしい事だと思います。
クリスチャンではありませんが、祈っていると
信徒に成った様な気がします。

まみーさま
いつもご覧頂きありがとうございます。
聖サン・ニコラ、サンタクロースで特別興味深く見てきました。
教会の中は厳かでその素晴らしさに見惚れてしまいます。
こちらの天井装飾はとても素晴らしく感じました。
地下のサン・ニコスの聖遺物も綺麗に祀られていました。
河童の像は特別目に留まり、皆さん記念撮影をされていました。
私も見習ってパチリです。
動画もご覧頂きありがとうございました。とても嬉しいです。

咲子さん
同じ祈りの場ですが、日本の神社とは全く違った
建造物の教会を興味深く感動しながら見て来ました。
教会の雰囲気、彫刻、天井の装飾、柱などなど
素晴らしいです。
オキザリス、まだ少しですが咲き出しました。
例年ピンクが多いのですが、今年は黄色もがんばっています。
沢山咲いて欲しいですね。

とんぼさん
海外旅行で教会の見学は必ずです。
そして出かけた先々で感動も違います。
そして荘厳で凄い年月を経ているのに
保存状態が良いのも嬉しくも有り驚きでもあります。
まだまだ教会のご紹介が続くと思いますが、
よろしくお付き合いくださいね。」

サン・ニコラ、サンタクロースなのですネ!サンタクロースは、フィンランド出身かと思っていましたが、あるTV番組でトルコ出身と聞いて驚いたことがあります。そうかぁ…ヨーロッパ中を伝道して歩いたのでしょうネ (^o^)!フィンランドのサンタクロース村で、本物のサンタクロースにお会いしたことがあります (^_^)←プチ自慢です (^_^;;!

慕辺未行さん
サン・ニコラはサンタクロースで、ご覧に成られた
TV番組でトルコ出身はこちらの教会案内でも
小アジア(現トルコ)で伝道に尽力し、人々へも・・・・とあります。
フィンランドのサンタクロース村へお出かけだけでも羨ましく思います。
サンタクロースにお会いになったなんて素晴らしいですね。
出かけて見たいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イタリア南部バーリ散策♪ | トップページ | ツメレンゲとサルビアコクネシア♪ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ村

  • にほんブログ村 花ブログへ
  • にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
  • にほんブログ村 旅行ブログへ
    ご訪問ありがとうございます。 ↑ポチッと1クリックして 頂けたらとても嬉しく励みに 成ります。
無料ブログはココログ