« ギリシア旅行♪一日クルーズ(その4) | トップページ | 水仙の微笑み♪ »

タイツリソウとムスカリ♪

    春noteとっても可愛い多年草のお花が今年も咲いてくれました。

    花姿が可愛いですね~   お気に入りのお花です。

 Photo_2 タイツリソウ (ケンマソウ)

172967

 ケマンソウの名前は寺院のお堂を飾る装飾品「華鬘(けまん)」に見立てて

 付けられました。

 タイツリソウは、釣り竿(花茎)に魚のタイ(花)が沢山かかっているように

 見えるところから「鯛釣草」と付けられました。

173245

  長い茎を伸ばして淡紅色の花はハート形で、とっても可愛いですheart01

  鉢植えの花は一年に一回の植え替えをした方が良いとの事ですが

  三年ぐらいに成りますが、一度も植え替えていません。

  今年はしなければいけないでしょうね。繁殖は株分けか挿し木で増やせます。

173025 

     ケシ科       原産地  中国、  朝鮮半島

  C ムスカリ

172850

    白いムスカリ、清楚で可愛いですね。

    花後のお手入れが悪く少し元気が無いような気がします。   

Photo_3

     水色のムスカリは元気に育ちとっても可愛いです。

     可愛いベルが沢山並び、白い縁取りが素敵ですね。

173103

  花は葡萄の実のように見える事から「ブドウヒヤシンス」の別名もあります。

22115

    この青紫色が一番沢山咲いています。

    植えたままで毎年咲いてくれる素敵なお花です。私向きですねheart04

にほんブログ村 花ブログへご訪問ありがとうございます。
    up1クリックの応援とても嬉しく励みに成ります。
にほんブログ村

« ギリシア旅行♪一日クルーズ(その4) | トップページ | 水仙の微笑み♪ »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
タイツリソウ、立派に育ちましたね。
我が家のものの倍くらい大きですね。
土壌や肥料が違うのかな。
花の数は3倍以上もあります。
植え替えはした方がよいのですね。
挿し木で増やせるのならやってみようと思います。
ムスカリも綺麗に咲いていますね。
我が家のは最後の色ですが花の咲き具合が悪いです。手入れをしないからかもしれませんね。
すみれさんの管理がよいから綺麗に咲くのですね。
すみれさんのお庭は花園ですね。

すみれさん
 おはようございます!(^^)! 
可憐でダンスをしているようなタイツリソウ
この花も、すみれさんの所で初めて知りました。
それから他所のお宅のお庭で時々みかけるようになりました。
と言うより目につくようになりました。
名前の由来も納得ですね。
 私は何となくお魚の鯛かなぁと思っていましたが、そんなこと有りませんよね。
 でも、間違いでも無いのですね。
やはり釣り竿に魚のタイ・・・「鯛釣草」
嬉しいですね(^。^)y-.。o○
おかげでタイツリソウは絶対に忘れられないお花になりました。
 三年間、植え替えをされていないとのことで私にも育てられるかなあと思いますが、
ベランダは風が強くて、それを思うとお花が可哀そうです。
10階に住まいしていますが、今は、狭くても好いから土の有る場所が欲しいと
痛切に思っています。
 そして清楚で可愛いムスカリ、
花色の白色と↓の水色はあまり見かけませんね。
白色さんには、元気になって欲しいですね。
水色も爽やかで見惚れでいますが
本当に可愛くて、思わずニッコリです。
よく見れば白い縁取りが有るのですね。
見れば見る程魅力的です。
「ブドウヒヤシンス」これも納得です。
青紫色がポピュラーなのでしょうか?
 花の名前、私は何となく別名を覚えてしまいます。解り易くて。
 今朝はお目にかかった、可憐なタイツリソウとムスカリにlovelygood

 おはようございます。
 ケマン→お寺でよく見ていますが、花を拝見して成程…と思いました。
 我が家のムスカリは青色ですが白色や淡青も清楚でいい感じです。
 タイ釣草…ほんとにそう見えますが、眺めているだけで楽のしい花ですね。

とんぼさん
倍の大きさでお花も沢山だと素敵でしょうね。
我が家は管理が悪いのでしょうね。
肥料不足かも?
今年は植え替えて大事にしたいと思います。
ムスカリは植えたままでも元気に咲いてくれますね。
こちらも確り管理しなければと反省です。

コスモスさん
雨宝院をご紹介頂いたのもコスモスさんで
樹齢100年の「御衣黄桜」を拝見したのもコスモスさんのブログでした。
御衣黄桜、魅力的な花色ですね。
葉を見れば桜ですが、お花は教えて頂かないと
違うお花と見間違いそうです。
大木だそうですが、寺院に咲いていると
より気高く高貴な桜に感じます。何時の日か実際に見て見たいものです。
松月桜と歓喜桜を見比べています。
甲乙付け難い素晴らしい桜ですね。
優しくて可愛く、上品な花色に見惚れています。
こちらも桜の頃にお会いしたいと思います。
♪さくら貝の歌は私も大好きです。
賠償千恵子さんの歌声素敵ですね。ほっそりとされていて、今はもう少し
ふっくらされたら素敵なのにと思います。

ケンマソウよりタイツリソウの方が可愛いですが、
もう少し可愛い名前でもと思います。
と、言って素敵な名前は思いつきませんが・・・
コスモスさん10階にお住まいなのですか?
だから大文字焼きが綺麗に見えるのですね。
涼しくて気持ちが良いでしょうね。私は2階以上に住んだことはありません。
ムスカリは育て易くて可愛いですね。
お花、土いじりは私の癒しと成っています。
出来る事なら、もっと広いお庭が欲しいです。
今日も素敵コメントと応援をありがとうございます。
京都の事を沢山教えて頂きとても嬉しいです。

たそがれさん
お花の名前はどなたがお付けになるのでしょうね。
名は体を現すでしょうか?
この場合は、お花を見て名前が付いたのでしょうね。
風に揺れる様はとっても可愛いです。
ムスカリは青紫が一番元気なようですね。
可愛くて大好きなお花です。

 こんにちは~!(^^)!
すみれさん、コメントのお返事ですgood
今、兄が来ていて、一緒に可愛い”タイツリソウ”を一緒に拝見しました。
 雨宝院の桜たちはどの花も素晴らしいと思います。
これは地域のボランティアの方達の努力のお陰と感謝しています。
 すみれさんに優しくご覧戴いて桜たちは喜んでいることでしょう。
是非、京都へ雨宝院へお出で下さいね。
もし、宜しかったらご案内させて戴きますね。
 賠償千恵子さんの澄んだ歌声は素敵ですね。
 そうですね。歳を重ねたら、やはり”ふっくら”が好いですね。
マンションの10階は見晴らしは好いですが
お花には可哀そうです。
花苗を買う時、何時も躊躇しています。
明日もこうしてお喋り出来る事を愉しみに、伺わせて下さいね。

タイツリソウが挿し木で増えるとは知りませんでした。
教えて頂きありがとうございます。
ピンクを植え替えて、少ししか芽が出て来ませんでした。
大株になるはずだったのに残念です。

すみれさん
小生の言葉足らずで誤解をされているようですね。
我が家のタイツリソウがこじんまりとしていてすみれさんのものに比べて成長が悪いという意味でした。コメントの文章が悪くて申し訳ありませんでした。
ムスカリについても同様です。

すいせんさん
挿し木まだした事はありませんが、
調べたらそう有りました。私も試して見たいと思います。
植え替え難しそうですね。
小さな鉢に植えているので、大きな鉢に
植え直そうと思っています。
根を切らない様にと有りますね。

わ♪見事なタイツリソウですね!!
たくさんのハートがとっても素敵です!!
我が家のタイツリソウ、ダメになっちゃ他ので、また育ててみたいです!
応援!

とんぼさん
私の解読力のなさと、そそっかしさでした。
よく読めば分かるのに、勘違いも甚だしいですね。
コメントありがとうございました。
ご迷惑をおかけしすみませんでした。

まつんこさん
タイツリソウ、可愛いですね。
冬に葉っぱが枯れてしまうので、確り名札を
立てて置かなければ思います。
まつんこさんも出合ったら又連れて帰りたくなるでしょうね。

タイツリソウ、別名ケマンソウ…、このような由来で付けられた名前なのですネ!「タイを釣っている姿に似てる」は、言われてみれば、納得です (^o^)!
私がこの花を知ったのは、昨年長野県へ『ヒマラヤの青いケシ』を見に行ったとき、その畑に咲いていました。
ムスカリは大好きな花の一つですが…、Σ(゚д゚;)エェーッ?白や水色もあるのですか (゚0゚)!初めて見ました。

慕辺未行さん
お花の名前もいろいろですが、
タイツリソウ、こんなに沢山鯛が釣れたら嬉しいでしょうね。
長野でご覧に成った青いケシもタイツリソウも
きっと広々とした所で咲いていて綺麗だったでしょうね。
同じお花でも咲いている場所により趣きも違って見えますね。
白いムスカリー、清楚で可愛いでしょう!沢山咲かせて見たいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ギリシア旅行♪一日クルーズ(その4) | トップページ | 水仙の微笑み♪ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

  • にほんブログ村 花ブログへ
  • にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
  • にほんブログ村 旅行ブログへ
    ご訪問ありがとうございます。 ↑ポチッと1クリックして 頂けたらとても嬉しく励みに 成ります。
無料ブログはココログ