« 初夏のオキザリスと多肉植物♪ | トップページ | 3年待ちました♪ »

中国(広州)旅行♪中山紀念堂

              Photo_2

                  中山紀念堂

171014

   辛亥革命の指導者孫文を記念して、1931年に広州市民と海外華僑の

   献金によって建てられた講堂です。 1998年に大々的改修がされています。

   1921年に孫文が大統領に就任した官邸跡地に有ります。

17973

   外観は清の皇帝の帽子をかたどり、中洋折衷の構造で、紺色の

  瑠璃瓦が美しい八角形の建物です。

17999

   入り口には孫文の筆になる『天下為公』(世界はみんなのためにある)の

   額がかかっています。建築面積1.2万平方メートル、高さ49メートルです。

171012

      大堂南門 色鮮やかな装飾が素晴らしいです。

171003

   前には高さ5メートルの銅像が立っています。孫文53歳の時の姿です。

17994

   内部は4729席ある大きなホールになっています。

   柱は1本も使用されていません。

   天井は自然光を利用した柔らかい間接照明になっています。

   今も時々演劇やコンサート等に利用されます。

   舞台には孫文氏の遺言が刻まれた石板が有ります。

   写真は舞台の上から写しました。

17980

                 大堂西門、

17982

    長い年月を経ているのに、とっても美しい建物でした。   

にほんブログ村 花ブログへご訪問ありがとうございます。
   up1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。
にほんブログ村

« 初夏のオキザリスと多肉植物♪ | トップページ | 3年待ちました♪ »

ガーデニング」カテゴリの記事

中国(広州)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

すみれさん
 おはようございます(゜-゜)
実は私のパソコンもとうとう駄目なりました。
写真も使えないのが多くて。
今は新しいパソコンでお伺いしていますが、
一番困るのは文字打ちに慣れなくて、違和感があります。
慣れるまでが大変です。
 さて、前置きが長くなりましたが
中山記念堂の立派な建物、歴史のある講堂。
辛亥革命は高校生の時でしたか?学びましたが、今、素晴らしい講堂を拝見して
指導者孫文の偉大さを改めて思います。
 清の皇帝の帽子なのですか?
紺色の屋根の八角形の建物。
優雅な美しさが有りますね。
「世界はみんなのためにある」この言葉程、
今の時代に必要で大切な言葉は有りませんね。
大堂の内部南門を拝見していますが、
天井の装飾は本当に色鮮やかで綺麗ですね
孫文53歳の時の銅像。
流石に堂々とした姿に国民が愛し、崇拝していた気持ちが、表れています。
 そして、4729席もある大ホール
このような立派なホールで聴く音楽はどんなに
素晴らしいことでしょう
大堂西門、確かに年月を感じさせない美しさに
驚きと感動です。
これはこの建物自身に言えることですね。
 すみれさんの今回の旅行を拝見して、私の中国感も少しずつ変わってきたように思います。
 今朝は素晴らしい中山祈念堂にlovelygood

すみれさん、こんにちは。
今度は中国旅行へ行かれたのですか
海外旅行に色々と行けて羨ましいです。
私は日本もそんなに旅行してないんですよ( ^ω^ )日本では、日光は修学旅行の思い出がなく卒業してから行きましたし京都も同じです持病で
やめた方がいいと言われ京都はまだ行ってません
行ったのは、山形.熱海.箱根.四国は香川が一番遠い旅行でしたbus
飛行機がドクターストップなので沖縄も行きたい気がしますが行けません(ノω・、)
大堂西門、素晴らしい建物ですね、行っていなく
良くわかりませんが綺麗ですね。
こんなコメントで御免なさいね

パートⅢ最終のを更新しましたshine
見たことのない素敵な建物を見せていただき嬉しかったですheart02

 中国の建国の父の孫文の記念堂ですね。
 重厚な感じの建物ですね。
 皇帝の帽子を…「蒼穹の昴」を見ていましたが、そう云えばそうだったな…と思い出しました。
 台湾の台北は蒋介石総統の、記念堂へ行ったことがあります。
 それと祭祀堂の衛兵交代が、名物で観光客が見守る内に行われていました。
 海外も10年程行ってませんが、中国本土も行きたいです。

こんにちは
孫文の名前は学生時代の歴史の勉強で知りました。
今の中国でどのような取り扱いをされているのかよくわかりませんが。
紺色の瓦ですか、写真で見るよりは実物の方がずっときれいなんでしょうね。
よい旅をされましたね。

コスモスさん
お若くて、お元気ですね。
午前中お教室で、ご帰宅されて又お出かけしようと
お思いなのはやはりお若いからだと思います。
私だったらきっと億劫に成るでしょうね。
賀茂川の散策路は、この季節心地よい散策路でしょうね。
若葉と水のせせらぎが素敵ですね。
花菖蒲、綺麗に咲いていましたね。
お写真が素晴らしく、お花が立体的に見えてきます。
独特のカメラ操作があるのでしょうね。
お花と名前を見比べながら見ていますが、
相応しい素敵な名前が付けられていますね。
花菖蒲は絵になるでしょうね。
私が以前出かけた時も描かれていて
その絵を覗いて見たい衝動を抑えながらお花だけを楽しんできました。
♪ザ・フォーク・クルセダーズの「イムジン河」素晴らしい歌ですね。
本当に心に響きます。戦争の無い世界で有って欲しいですね。

パソコン壊れたのですか?
新しいパソコンはWindows7でしょうか?
操作は慣れるまでは大変でしょうね。
私も壊れた時買い換えなくてはと思いました。
コスモスさんに戸惑いがあるのなら私は
使いこなせないのではと思います。壊れない事を祈るのみです。
中山紀念堂はとっても綺麗な建物でした。
歴史に疎い私ですが、旅先で見聞きした事の関連からでも学べたらと思います。
これもブログをしていたから良かったのではと思います。
いつも素敵なコメントと応援をありがとうございます。
拙いブログですが、励みに成ります。ありがとうございます。

すみれさん
 コメントのお返事です
実は今日の記事も明日の記事も写真の殆どはストーリーズを使って予約していました。
急に消えて、昨日大急ぎで写真を貼りつけました。
ブログの出来は良くありませんのに、優しくご覧いただいて
ありがとうございます。
何とか復旧して欲しいですね。
いつも音楽もお聴きいただいて、コメント嬉しいです。
 パソコンはウインドウズ7です。
キーボードーの幅とキーの高さが違います。
慣れるまでは打ち難くて。
他にも使っていて??は有ります。
前のパソコンは10年以上使っていましたから。
それなりに慣れていました。
 写真は古いパソコンからUSBにコピーしてこちらへ貼り付けしています。
すみれさんのパソコンが少しでも長い間使える事を願っています。
 確かに、ブログを作ることで学ぶことはありますね。
私も同じことを思います。

mikkoさん
旅行は楽しいですが、お身体の方が大事ですものね。
mikkoさんがお出かけの国内旅行は
私は出かけていないところが沢山です。
それにダンスパティーが羨ましいです。
私の生涯で出かける事が無いところです。
憧れの方にお会いできるなんて
お幸せだと思います。
中山紀念堂はとっても綺麗な建物でした。

たそがれさん
中山紀念堂、屋根の形も瓦の色も
凄く綺麗な建物です。
整備が行き届いて回りもとっても綺麗でした。
台北、蒋介石総統の記念堂は私も出かけました。
祭祀堂の衛兵交代は素敵でしたね。
衛兵交代は何処の国でも素敵のようです。

すみれさん こんにちは。
中山紀念堂の様子が鮮明に分かり
勉強になります。

ホールは柱もなく4729席とは凄いですね。

赤いお花の名前はお分かりですか?

孫文の紀念堂だけあり 御立派です。

とんぼさん
「中山」の名前も孫文が日本に亡命する時に用いた姓だそうで
建物中にはいろいろと掲示してありましたが
今の中国の方の思いは分かりません。
夕方の写真で、色合いが写真も拙く綺麗に見えませんが
青瑠璃色の瓦はとっても綺麗でした。

わ~♪やぱり中国の建物って歴史を感じますね。天気の良い日にうかがえたのもさらに見ごたえあったでしょうね。
いつか中国に行ってみたいです。
応援!

oasisuさん
中山紀念堂は80年近く経っていますが
中も外もとっても綺麗な建物でした。
精巧な装飾が素晴らしく色彩も中国らしいですね。
ホールに柱が無く、広々と感じました。
赤いお花はポインセチアです。
沢山飾られ、とっても綺麗でした。

まつんこさん
中山紀念堂は広々とした中に建てられて
とっても綺麗な建物です。
八角形の屋根が素敵ですね。
色彩も中国らしい,印象的な建物でした。

中洋折衷の建物なのですか (゚o゚)?!私は見た感じ、「いかにも中国らしい」と思ったのですが・・・。
孫文も辛亥革命も、世界史の授業で習ったでしょうが、何しろ30年以上昔のこと (^_^;;!名前だけしか覚えていません。
『天下為公』(世界はみんなのためにある)
この言葉、今の中国政府、忘れてはいないだろうか?と思いました。

慕辺未行さん
中山紀念堂は外観はとても中国ですね。
内部の作りは洋が取り入られている様です。
中国の内情は良く分かりませんが、
『天下為公』の言葉、心に留めるべきなのでしょうね。
中の舞台に遺言が刻まれた石板が有り、日本語でも掲示されていました。
中国の自由平等、世界の平等などの言葉が有りました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初夏のオキザリスと多肉植物♪ | トップページ | 3年待ちました♪ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログ村

  • にほんブログ村 花ブログへ
  • にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
  • にほんブログ村 旅行ブログへ
    ご訪問ありがとうございます。 ↑ポチッと1クリックして 頂けたらとても嬉しく励みに 成ります。
無料ブログはココログ