« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

イタリアへの旅♪ マルサーラ(その4) 塩田とモツィア

                    Photo_4

             塩田とモツィア

176226

  マルサーラ2日目、郊外にある塩田とモツィアへバスで出かけました。

  モツィア島への船着き場の近くまで約30分です。途中から海が見え

  塩田が沢山並んでいます。塩田を見るのは初めてで感動で~す。

176306

  塩田はトラーパニからマルサーラにかけての一帯が塩田地帯です。

  海水を汲み上げて作っており、3段階にわけ少しずつ濃度が濃くなり

  最後に結晶化します。出来上がった塩の結晶は山のように積み上げ

  瓦をかけて秋から春まで一冬寝かせて灰汁やえぐみを取り除きます。

176235 176298

  塩田は300年もの歴史があり、塩の交易でも繁栄したそうです。

  →船上から見た塩田風景です。

  風車とキラキラ光る塩の山が一面に広がり、とっても素晴らしい景観です。

  美味しそうなお塩でお土産に買い求めました。オレンジ入りで100g入り

  10ユーロです。お高い? まだ味わってはいません。

176238

 さぁ~モツィア↑へ出かけます。約15分ほどで着きます。

 モツィアはスタニョーネ湾にある小さな島です。

 島はすべてカルタゴの遺跡です。圧倒的な海洋術で地中海沿岸の

  
 
 覇権を握ったカルタゴの基地です。イギリスの実業家ジョセフ・ホイタッカー

 氏が発掘調査して初めて分かった遺跡はヨーロッパ全土から注目を集め

 現在でも調査が続けられています。

176295 176242_2
 先ずホイタッカー博物館を見学です。
176247

  紀元前5世紀の等身大の大理石像モツィアの若者像

  滑らかなプリーツの衣装をまとい気高く優美に立っています。

  流線がとても綺麗です。1979年に発掘されました。

176246

   後ろ姿も綺麗ですね。

176267

     素焼きの泣き笑い仮面
176261 176262


176274

   ランプでしょうか?

176285

  紀元前4世紀のお皿(素晴らしい!)

176283 176280

176258

  石柱  紀元前5~6世紀頃のもので、神を祭る場所から沢山出土しました。

  素晴らしい出土品が沢山展示されています。どれもが興味深く

  紀元前、遠い遠い昔のカルタゴは素晴らしく高度な文明を築いていたのですね。

176293

  島には綺麗なお花が沢山咲いていました。

  busバスの運行回数があまりなく、ゆっくり見る時間が有りません。

  まだまだ見ていない所が沢山ですが、次の予定も有り止む無く帰途につきました。  

 にほんブログ村 花ブログ 季節の花へご訪問ありがとうございます。
  up1クリックの応援がとても嬉しく励みになります。
にほんブログ村

秋♪素敵な花色に魅せられて・・・

                       Img9837

   お花選びは様々ですが、花色に一目惚れして買い求めたお花も沢山です。

  秋の青い花も一目惚れの素敵なお花です。

178037

   コバルトセージ      シソ科

   素晴らしい花色に魅せられて、即買い求めました。

   綺麗な色でしょう!うっとりです。草丈60㎝~120㎝になるようです。

   日当たり良く風通しの良いところで育てて下さいとあります。

178130

  枯らさないように育てなければと思いますが、自信がありません。

178018

  クレロデンドルム ブルーウィング

  花期間長いですね。まだ蕾も付き暫く楽しめそうです。

  蝶の様な花姿と素敵な花色が素晴らしいですね。

178448

  ストレプトカーパス

  留守にし大きな鉢は傷んでしまいましたが、小さな鉢のお花が

  咲きだしました。このお花とも長いお付き合いです。

  ピンクや濃い青も育てましたが、元気に育たずこの花だけが元気です。

  爽やかな花色がお気に入りです。

178241 175902_2
 ←メドーセージ              →ラベンダーセージ

 メドーセージは花数は少なくなりましたが、まだ咲いています。

 ラベンダーセージは長く伸びて元気です。
178328

   ノボタン  コートダジュール

   頑張って咲き続けています。小さな苗ですが、お花は大きくて

   とっても綺麗です。鮮やかな色ですね。

178339

  ↑と同じノボタンですが、こちらは咲き進み先端に四輪咲いています。

   二輪の時は花色も濃く、咲き進むと赤みを帯びてきます。

   どちらも素敵で両方ご覧くださいね。

   秋の青い花も素敵ですね。秋だけでなく季節を通して素敵な花色

    なのでしょうね。心和み癒されます。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村ご訪問ありがとうございます。
  upwardleft1クリックの応援がとても嬉しく励みになります。いつもありがとうございます。

イタリアへの旅♪ マルサーラ(その3) 考古学博物館とタペストリー博物館

          

          Photo_4

  マルサーラ考古学博物館 (10ユーロ)

176318

  考古学博物館の一番の見ものはフェニキア船の貴重な残骸です。

  1979年マルサーラ沖の海中で発見された。ポエニ戦争(フェニキアが

  ローマ軍に敗れ西ヨーロッパの命運が決まったと言われている)で

  ローマ軍に沈没させられたと言われる木製船の船底の一部が展示

  されています。確りコールタールが塗られており腐敗を免れたそうです。

  全長35mもある大きなもので、約40人の漕ぎ手を乗せました。

  船底の曲面は優美で当時の技術水準の高さが窺えます。

  骨組みの一部で、船首の部分が復元されています。

  紀元前200年半ばの実物が見れるのは感動でした。

  是非とも写真をと思いましたが、写真禁止でした。

  監視の方も必要以上に多く感じ、船周りに大勢で大切に展示されていました。

176313

こちらは撮影禁止とは知らないで、撮影したものです。折角ですので・・・

176314

176315_2

176316

   撮影していたら、ここで注意を受けました。うっかりですね。

  で、写真はほんの少しです。

 タペストリー博物館 (2.5ユーロ)

 ドゥオーモの裏通りにあります。小さな入り口を入り階段を上がると

 展示室となっています。

176395

  cm 400×359

  スペイン王フェリペ2世からメッシーナの大司教に贈られ、さらに

  1589年にマルサーラのマードレ教会に寄贈された16世紀の貴重な

  タペストリー(つづれ織り)が展示されています。

176388

  cm 395×348

  スペインの画家、ペドロ・デ・カンパーニャの作とされ、ユダヤ民族に

  対するヴェスパシアヌス帝とテイトゥス帝の戦いを描いています。

176387_2
 cm 262×348

176392  176393
cm 454×353               cm 320×348

176390
  cm 320×348

176396 176397_2

 cm 534×354              cm 253×354 

  タペストリーは床から天井までの大作で、織物で描かれた素晴らしい作品で 

  タペストリーの技術の素晴らしさに感動して魅入って来ました。    

  
  照明は抑えてあり、勿論カメラのフラッシュは駄目ですね。

  素晴らしいタペストリーが十分にお伝えできませんが・・・

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます。
  up1クリックの応援がとても嬉しく励みになります。いつもありがとうございます。

神戸花時計♪神戸ビエンナーレ2011

                              Photo_2

178275  

 神戸花時計は1957年に日本で初めて作られた日本初の花時計です。

 直径6m 高さが2.25m  傾斜角度15度で地下に機械室があり盛土

 の上に設置されています。時針長さ260cm 秒針の長さは310cmです。

 現在の花時計は1976年(昭和51年)に改修された2代目です。

 市役所の北側にあります。

178276   Hanadokeii

  図案名   神戸ビエンナーレ2011

  花苗    シロタエギク(白) 530株   アキランサス(赤)2470株

         合計3000株で作成されています。 

  今回は2色の花色ですっきりとした花時計ですね。こうした色使いは

  文字がくっきりと目立ち素敵に感じます。

  シロタエギクもアキランサスも良く使われている花苗です。

178280

  神戸ビエンナーレ2011

  2年に1度の芸術文化の祭典「神戸ビエンナーレ2011」が、

  10月1日(土)~11月23日(水・祝)に神戸ハーバーランド、ポーアイ

  しおさい公園、兵庫県立美術館、元町高架下(JR神戸駅~元町駅間)で

  開催されます。「きらkira」をテーマに54日間、コンペティション入選作品を

  はじめ、さまざまな分野の芸術作品を展示されます。(HPより抜粋)

178278

 隙間なく綺麗に植え込んで有りますね。

 出かけるのが遅くシロタエギクが少々伸びていました。

178288

178292

  街の通りは神戸ビエンナーレのピンクの旗が沢山です。

  テーマの「きらkira」を演出した素敵なきらきらがあちこちで見受けられました。

  雨模様のお天気で、お写真暗いですね。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村ご訪問ありがとうございます。
  up1クリックの応援がとても嬉しく励みになります。

イタリアへの旅♪ マルサーラ(その2) 素敵なホテル

                    Photo_4

         マルサーラ    ホテルカルミネ

  ホテル カルミネはマルサーラの中心部に位置するホテルです。

  幻想的な雰囲気が漂う歴史ある優雅な建物を利用したホテルで、  

  ドゥオーモ、ガリバルディ門なども近く徒歩圏内有ります。 

  こちらのホテルには2泊滞在しました。 

176343

   2005年12月に改装され、24時間対応ルームサービスなど

   いろんなサービスが有ります。

   全体の色彩と装飾がとても素晴らしく、心安らぐホテルです。

176096 176196

 ←ロビー と →階段コーナー どちらにもランの花が飾られていました。

176098

   ホテルはシチリア独特の由緒あるアンティーク家具が飾られていて

  ラウンジにはリラックスできる暖炉があります。

176195

  通路は歴史あるモザイクタイルを保護するため、強化ガラスの

  通路となっており、大丈夫と分かっていても恐々通りました。

  お写真、ガラスで素晴らしい模様が見え難いですね。

176091

176173  お部屋に入り、暫くするとマルサーラ酒

 が運ばれてきました。

 マルサーラ酒はイタリアで最も古い

 原産地統制名称(DCO)ワインです。

 お酒は頂けないのですが、折角ですので

   頂いてみると甘くて凄く飲みやすいワインでした。

176086 176087

 バスルーム   凄く広くて素敵な色彩の綺麗なバスルームです。

 ↑のお部屋も広くて素敵なのですが、お写真の構図が悪いですね。

176197_2

    中庭も素敵で、バラ、ハイビスカス、ザクロ、ルリマツリ等々

  沢山のお花が咲いていました。

176200_2

 さぁ~お食事(朝食)ですrestaurant

176190

  天井のシャンデリアも素晴らしい素敵なレストランです。

176183

  想像以上の豪華な朝食に、思わずワァ~美味しそうと・・・

  パンもケーキも焼き立てで、勿論果物に飲み物もいろいろです。

176185

176184 176193

  すべて美味しくて、沢山沢山頂きました。

  テーブルに水栽培の真っ白の八重のチューリップが飾られているのも

  素敵で印象深く心に残りました。

  camera 旅行でホテルの部屋に入ると先ず一番の行動が、お部屋全部の

     お写真を撮ります。こちらは部屋に入って直ぐの通路も絵が飾られ

     家具もとっても素敵でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村ご訪問ありがとうございます。
   upクリックの応援がとても嬉しく励みになります。いつもありがとうございます。

イタリアへの旅♪ マルサーラ (その1)  旧市街

                   Photo_4

          シチリア    マルサーラ(旧市街)

  マルサーラはシチリア島の西の端にあります。

  ヨーロッパでは海の美しい町を“青い旗”の町と言うそうですが、

  マルサーラは、澄んだ海と清潔な浜辺により、「ヨーロッパ青い旗の町」 

  の一つに指定されています。

  マラサーラ市は1850年5月11日の、ガリバルディとその千人隊の上陸で

  歴史的に有名です。そしてマルサーラのワイン、マラサーラ酒で有名です。

             bar                 bar

176413  スコペッロから列車に乗り

  お昼過ぎにマルサーラに到着です。

  こちらは無人駅でなく賑やかでした。

  ホテルまで真っ直ぐな道で15分ほどと

  言う事で歩いて行く事にしました。

  歩道は石畳で、スーツケースを持っての歩行は結構大変です。

 初めての町は不案内で15分では辿りつきませんでした。

 ホテルに荷物を置き、早速観光へと出かけました。 

176063

  ドゥオーモ    18世紀前半完成の教会

    右翼廊の「民衆の聖母」1532年製の大理石のレリーフ付板絵が有ります

176129 176137

 厳かで、とっても素晴らしい教会です。クリスチャンでは有りませんがお祈りを

176136_2 176130

176070

  旧市街とサン・ピエトロ修道院(緑の屋根は現在図書館です)

176140 176180
  市庁舎(昼間)           →夕方の市庁舎

  昼間お休みタイムは、見かけるのは観光客が多く、町のお店も閉じられ

  ひっそりとしています。 夜の方が活気があり沢山の方が散策や談笑を

  楽しんでおられます。市庁舎の階段にも座りお喋りを・・・

  そして高齢の男性が多く、高齢の女性の姿は少なく感じました。

  この光景はイタリアの他の町でも感じました。男性はお暇?

176117

            ガリバルディ門

176115

    ガリバルディ門中央に掲げられているガリバルディ

176103

  アッドロラータ教会     ガリバルディ門の横にあります。

176127 176124 176128

   ガリバルディ門よりレプップリカ広場へ向かい道筋で・・・

176153_2

     ポルタ ヌォーヴァ(ヌォーヴァ門)

156147

  旧市街の町並み  歴史を感じる素敵な建物が一杯です。 

156150_2 156162

にほんブログ村 花ブログへご訪問ありがとうございます。
   up1クリックの応援がとても嬉しく励みになります。
にほんブログ村

秋♪白い花咲いて・・・

   10月、秋の白いお花が清楚に咲いています。

   夏の名残のお花もありますが、季節を感じるお花も微笑んでいます。

178149

   秋明菊    キンボウケ科   アネモネ属

   ピンクの秋明菊も何度か育てましたが、枯れてしまいます。

   今年もこの白い八重の秋明菊だけが元気に咲いています。

   地植えで花丈高く咲いています。

   名前は秋に菊に似た花を咲かせると言う事からの名前だそうです。

178152

   シモバシラ(霜柱)   別名  雪寄草   シソ科  多年草

   秋、枝の上部の葉のわきに片側だけ白い花を咲かせます。

   冬は枯れた茎の根元に霜柱のような「氷の結晶」が出来ます。

   私は確認した事はありませんが、もっと寒い地方では見れる

   のでしょうね。名前はこの事から付けられたそうです。

178156

   清楚ですっと伸びたシベが可愛いですね。

177928

   フランネルフラワー   エンジェルスター

   せり科   アクティノツス属   原産地  オーストラリア

   留守にしていて枯れていないかと特に気になっていたお花です。

   元気に育っていてホットしています。

177924

178143

   八重咲きペチュニカ    夏からずっと咲いています。

222526

  ユーパトリウム   キク科  ヒヨドリバナ属  洋種フジバカマ

  今はお花は終わりましたが、素敵に咲きましたので・・・

  他にシロシキブ、オキザリス、 ガウラ、サルビア コクネシアなどの

  白い花が咲いています。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます。
   up1クリックの応援とても嬉しく励みになります。いつもありがとうございます。

小さくても輝いています♪

    我が家は小さなお花が多いのですが、その中でもとっても

    小さくて可愛いお花がきらりと輝いて咲いています。

177900

  ゲンノショウコ(現の証拠)  フウロソウ科  フウロソウ属

  約1cmほどの小さなお花です。

  苗を買い求めて暫くはあまり咲かなくて枯れたかと思っていましたら

  今年は沢山咲いています。日当たりが良い南側より、北側の方が

  沢山咲いているのですが、半日影が良いのでしょうか?

  白や淡いピンクも有るようですね。育ててみたいです。

177898

   ゲンノショウコはドクダミ、センブリなどと共に日本の民間薬の

   代表格です。江戸時代から民間薬として用いられるように成りました。

   根、茎、葉、花などを干し煎じて下痢止めや胃薬とし、又お茶として

   飲用されています。

177933

  夜香木(やこうぼく) 細長く小さなお花の夜香木が又咲いています。

  7月の終わりに沢山咲いて甘い香りが一杯でした。

  もう来年しか咲かないかと思っていましたが・・・

  今度は香りは和らいでいますが、お花は以前と同じで清楚で可愛いです。

177940

177917  
  夜香木を最初の花後(8月上旬)

  挿し木をしました。

  挿し木の株にもお花が咲きました。

  このまま元気に育ってほしいですが

  冬越しが心配です。

177989

   アニソドンテア   アオイ科   原産地  南アフリカ

 小さくて可愛いお花ですね。

 一時虫が沢山ついて如何なるかと思いましたが、何とか育っています。

 こちらも約2cmほどの小さくて可愛いお花です。

222235

   挿し木をしてみました。北側に置いていたので淡いピンクの

   お花が咲きました。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村ご訪問ありがとうございます。
  up1クリックの応援がとても嬉しく励みになります。

イタリアへの旅♪ スコペッロ

                  Photo_4

                    シチリア        スコペッロ

 夏休みの旅行には遅い旅立ちですが、9月25日から10月6日まで

 イタリア(シチリア)へ旅して来ました。

 旅先は今年もイタリアです。今年はいつもと違うのんびりの旅先もありました。

 シチリアには何度か出かけていますが、今回の旅先では殆ど日本人の方

 とはお会いしない旅でした。(あ!ローマ空港と機内ではお見かけしました)  

176000

 関西国際空港(アリタリア便)13時05分で、まずはローマへ向けて

 12時間20分のフライトです。 

 映画を見て機内食を食べて睡眠・・・ ローマは遠いですね。

176001 176003

 機内食です。この後、時間をおいておにぎりが配られました。

176005 176006

 やっとローマ・レオナルド・ダビンチ国際空港へ到着です。

 凄く広い空港ですね~ 迷子になりそうです。

 空港内は素敵な物が沢山並んでいますが、ゆっくり見る時間もありません。

 一昨年の旅行で、ローマでの乗り継ぎ時間が短くパレルモ空港に荷物が

 届かず、約3時間ほど荷物を待ちました。今回も乗り継ぎ時間が短く

 安心のため今回は機内持ち込みのスーツケースで出かけました。

 スーツケースを持っての広い空港内の移動は大変ですね。

176019_2

 ローマで乗り換え1時間10分ほどでパレルモ空港に到着(21時30分)です。

 日本との時差はサマータイムで7時間です。

 空港より予約のタクシーで、最初の旅先「スコペッロ」へ向かいました。

 やっとホテル到着です。写真は宿泊したお部屋です。

 スコペッロはトラパニとパレルモの中間辺りにあり、イタリアのコマーシャルの

 ロケ地に使用された素敵なところで、海は透明度が高くエメラルドグリーンで

 夏はバカンス客で賑わっています。

 かってはマグロの加工工場で栄えた漁村です。 

176026 176025

 バリオ  18世紀の終わりにブルボン家によって建てれました。

176029

 四角に囲まれた広い中庭

176036 176031

 中庭から外の風景、水汲み場があります。

176039  朝食前に付近を散策して

  みました。

  散策路には犬や猫、アヒルまでが

  お散歩です。長閑ですね~

  眼下には素晴らしい海も見えました。

 

176040_3

  街中にハイビスカス、サボテン、ブーゲンビリア、ルリマツリ、オリーブ等々が

 沢山咲いています。その花は見事でとっても綺麗でした。 

176046

 オリーブ、レモン、ハイビスカスなどが沢山植えられた庭先で朝食です。

 並べられている朝食以外にコーヒーは勿論の事、卵など好みに調理

 してくれて美味しく頂きました。

 この日の日程は海岸へ行き観光と海で遊ぶつもりでしたが、なんと

 次の旅先への列車の時間の都合で、止む無く取りやめタクシーで

 駅へと向かいました。(がっかりです)

176050

 駅に向かう途中に撮りました海岸の風景です。

 遠く曇り空でもあり、海の美しさが撮れていませんね。

 建物は現在は使用されていないマグロ工場です。

176055

 2日目、無人駅より電車でマルサーラへ向かいます。

 道中はオリーブ、葡萄畑が延々と連なっています。写真をと思いますが、

 列車の窓が汚くて満足に撮れませんでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村  ご訪問ありがとうございます。
    upwardleft1クリックの応援がとてもうれしく日々の励みになります。

秋♪オキザリス咲いて・・・

    大好きなオキザリスが咲き始めました。

    留守にして育ちが悪いのもありますが、元気なオキザリスは

    可愛く微笑んでいます。

    ピンクのオキザリスは春も秋も可愛いですね。

177949a

   オキザリス  トリアングラリス・ファニー

   葉っぱは緑色のオキザリスです。癒しのピンク色が素敵ですね。

177978

    名前は分かりませんが、一番沢山咲いています。

    イモカタバミでしょうか?

177950

    オキザリス  紫の舞

    花びらが虫の悪戯に遭っていますが、健気に咲いています。

    紫の舞は葉模様も素敵ですね。

177976

  オキザリス  ボーウイ

  元気なオキザリスですね~  お花も大きくてとっても可愛いです。

  同じピンクのお花でもそれぞれに違い素敵ですね。

177949

  オキザリス  イモカタバミ

  少し小さめのお花ですが、清楚でとっても素敵なお花です。

  noteオキザリスはとっても可愛くて、こちらのお花は春も咲いてくれました。

  今芽が出ているのが沢山ありますが、植え込みが遅れて芽が出て

  植え込んだのも有り咲いてくれるか心配です。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます。
   up1クリックの応援がとても嬉しく励みになります。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログ村

  • にほんブログ村 花ブログへ
  • にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
  • にほんブログ村 旅行ブログへ
    ご訪問ありがとうございます。 ↑ポチッと1クリックして 頂けたらとても嬉しく励みに 成ります。
無料ブログはココログ