« サルビアとヒナギク♪ | トップページ | バコパとヒューケラ♪ »

イタリアへの旅♪ パレルモ(その4) 街中散策

                    Photo_4

              パレルモ散策

 パレルモは古くからエリュモイ人の集落があった所へ、前8世紀頃

 フェニキア人が植民市を設け、カルタゴがそれを引き継いで強力な

 軍事拠点にしたのがパレルモの起源だそうです。

 地中海の中心地という地理的な条件から、アラブやノルマン

 といった南北のからの度重なる侵略の結果、異文化の入り混じった

 興味深い文化が創造された魅力的な町です。

176780

 サン・フランチェスコ・ダッシジ教会

 旧市街の細い道を少し入った所にあるロマネスク様式の教会です。

 1255年~1277年の創建です。14世紀~16世紀にに改築が行われ

 1723年にジャコモ・セルポッタの漆喰装飾で教会が飾られる

 その後地震や戦争で被害を受けました。

176784

 内部は3廊式で広々とし、中世の荘厳な雰囲気が漂っていました。

 この日は結婚式の直前だったようで、式の用意がされテープが

 かけられて中を良く見れず、お写真も入り口でパチリです。

176786

  素晴らしい装飾ですね。近くに行けず残念です。

176787_2  176782_2

176790

 サン・ドメニコ教会
176792 1300年頃に創設

 現在の教会は1458年に建てられた

 教会をさらに1640年に

 再建しています。

 教会の前はルミナリエがありました。

176794

  教会の中は厳かで素晴らしいです。お祈りを・・・

176690

 ジャカランダの花   ノウゼンカズラ科

 綺麗でしょう!街のあちこちに沢山咲いていました。

 世界三大花木(カエンボク、ホウオウボク、ジャカランダ)の一つで

 熱帯の桜とも呼ばれているようです。

176686

 ポリテアーマ劇場

 1867年~1874年にジュセッペ・ダミアーニ・アルメイダの設計で建てられ

 ました。柱廊にはポンペイ風の壁画が描かれ、正面は凱旋門風に

 造られており、門の上は4頭の馬車のブロンズ像があります。

176810

 マッシモ劇場    旧市街と新市街の境にあります。

 新古典様式(ネオ・クラシック)の素晴らしい劇場です。

 客席数3200あり、ヨーロッパでも屈指の規模を誇っています。

 フイリッポ・バジーレの設計によって22年の歳月をかけて完成

 しました。客席と舞台が同面積という奥行きだそうです。

 内部は5層のボックス席と最上階桟敷を備える大変豪華劇場です。

 パレルモは映画「ゴットファザー」パートⅢのロケ地ですが、

 こちらのマッシモ劇場もロケ地となりました。

176687  176680

 ←市内を走っている路線バス  車両が2個つながっています。

 →シティ・サイトシーイング・パレルモ  2階建ての観光バス

 上手に利用すれば便利かもしれませんね。 良く目立ちます。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村ご訪問ありがとうございます。
    upwardleft1クリックの応援がとても嬉しく励みになります。

« サルビアとヒナギク♪ | トップページ | バコパとヒューケラ♪ »

イタリア」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
イタリアは地中海の中心地だったんですね。
異民族が時代時代に活躍して築いてきたのですね。
西洋の歴史には疎いのでよくわかりませんが、
歴史を感じさせる街なんですね。
サン・フランチェスコ・ダッシジ教会の中を詳しく見れなくて残念でしたね。
ジャカランダの花はまだ見たことがないです。
植物園での出会いがあればいいなぁ…
すみれさんはイタリアへよくお出かけになりますが、
かなり詳しい人になっておられるのでしょうね。

すみれさん
 おはようございます(^・^)
私は恥ずかしいです。
私のブログは軽い内容が多くて・・・・(ー_ー)!!
すみれさんのブログを拝見して、改めて良く調べて書かれていると、感心しながら反省しています。
 パレルモ散策を終わって、心地好い疲れ?と学ぶことの楽しさを実感しています。
そして居ながらにして私が生涯訪れる事も無いイタリア。
存分に楽しませて戴きました。

 サン・フランチェスコ・ダッシジ教会もやはり戦争で被害を受けたのですね。
日本でも同じですが、戦争で多くの歴史的な建造物を無くすることの勿体なさを思います。
地震による被害は或る程度仕方がないことも有りますが・・。
このような荘厳な教会で結婚されるカップルの前途は素晴らしいと思います。

装飾をまじかに見られないのは残念ですが
お写真でも充分その素晴らしさは感じられます。
 サン・ドメニコ教会は↑の教会とは違った印象を受けます。
思わずひざまずいて祈りを捧げたい気持ちになりますね

 劇場も其々に雰囲気が素晴らしいですね
特にマッシモ劇場の客席と舞台が同面積に興味津々です。
夕方のお写真とのことですが、特別暗いとは感じませんが・・
 2階建ての観光バス
 車両が2台繋がっている路線バス
一度乗ってみたいものですが・・・私には無理ですね

 今朝は未知の国、イタリアのパレルモを丁寧にご紹介して頂いた
すみれさんに感謝をこめてlovelygood

とんぼさん
歴史には日本も西洋も疎い私です。
でもブログをするようになり、旅先での見方も違ってきたように思います。
知識が有り実際に出かけたら、もっと興味深い
旅行に成ったのではと思います。
ジャカランダの花は葉っぱも素敵で、大きな木に
沢山の花が咲きとっても綺麗でした。街路樹に素敵ですね。
イタリアは私の海外旅行では多い旅先ですが、
何度出かけても素敵な国です。

コスモスさん
京都植物園に楽しみが増えましたね。
「森のカフェ」軽いお食事も出来るようで、皆さんお喜びでしょうね。
私はもう少し近ければ足繁く通うのではと思います。
京都植物園と戦争との関わりは知らなくて、
11年間も米軍に全面接収されていたとは初めて知りました。
今日の素晴らしい植物園は皆さんの努力の賜物ですね。
広い園内、仄々とした素敵なお写真ですね。
心和みます。バラもとっても綺麗です。
♪風は爽やかで素敵ですね。久し振りに聞きました。
古都人さんのバラも拝見させて頂きました。
で、元の画面に戻ろうとして、又もコスモスさんのブログが
消しても消しても延々と続き困りました。なんなのでしょうね?
私はメモ帳での操作をしたことがありません。

イタリアの旅行記を書き留めていると
戦での破壊を数多く知り、平和への願いを多く感じます。
旅先の観光もブログに書くために学ぶ事も多く
今まではさらりと見ていた事が、興味深い対象物に
なっていることも多いです。
でも歴史に疎く、知識もない私に出来る事は
限りがありますが・・・
満足な旅行記では有りませんが、思い出として
書き留めていくのが楽しくも思います。
いつも拙いブログを優しくご覧いただきありがとうございます。
応援もとても嬉しく日々の励みになります。

サン・フランチェスコ・タッシジ教会、圧巻ですね。
内部の装飾はまさに芸術品ですよね。
創建が今から750年前くらいですか
よくこれだけの技術をそして職人の腕を、ただただ驚いて拝見してます。
すみれさんは本物をじかに見てこられたんですものね~素晴らしい!

ジャカランタ、咲いてましたか~heart02
綺麗でしょう!
私はロサンゼルスの街路樹で見事に咲いてるのを見て
もう一度ぜひ逢いたい思っていたお花です。
ですからとても嬉しいです。
いろいろ楽しませて頂きました、ありがとう!

こんにちは

イタリアのパレルモ(知らなかった)は立派な教会が2つに劇場も2つあるんですね。

どれも荘厳な造りで画像を見せてもらうだけで立派さと歴史を感じました。

青空が写ってるのでお天気にも恵まれた散策だったようで何よりでしたね。

またコメントのお返事で料理がとてもおいしくお口に合ったようで食べることは旅の大きな楽しみと思います。

すみれさん
 名前を書き忘れていましたね
ごめんなさい
解って頂いて嬉しいです。
コメントを書いて戴くのにご迷惑をお掛けして、申し訳有りません。

まず、メモ帳ですが今も使っていますが
パソコンの中からメモ帳を取り出して(見つからないときは)
すべてのプログラムの下に「プログラムとファイルの検索」
と言う項目が有ります。
そこでメモ帳と打ち込んで決定すると出てきます。
何処にでも動きますから便利だと思います。
保存も出来ます。
多分慕辺未行さんもお使いだと思います。

 植物園の歴史は今回初めて知りました。
やはり戦争に負けた結果なのですね。

古都人さんのバラをご覧戴いてありがとうございます。

”風”は何時聴いても心に響きますね。
私も歌は昔の方が優しくて好きです。 
 今朝は色々ご迷惑をお掛けして
申し訳ありませんでした。
本当にごめんなさいね。

アラブとノルマン、イスラム教とキリスト教、
そのせめぎ合いの跡が欧州に行くと至る所で見られますね。
教会の素晴らしい写真をありがとうございます。
そしてジャカランダ!
ラパチョと並んでジャカランダは憧れの花です。
一本や二本なら日本でも観られるでしょうが
桜のように、街中を埋め尽くす様を観てみたいのです。
その為には南米や南アフリカに行かなくてはならないのかと思っていましたが
南伊でも観られるのですね。
パレルモには今月行かれたのでしたっけ?

すみれさん    今晩は!
イタリアは沢山 回られたんですね。
楽しませていただいています。
いつも思うのですが どの教会の建物も素晴らしいですね。
日本の教会での結婚式は何度か行きましたが
サン フランチェスコ ダッシジ教会のような素晴らしい教会で
お式ができるなんて幸せですね。

ジャカランタのお花は見たことがありませんが大きな木ですね。
日本でもあるのでしょうか。
車両が2個つながっているバスは始めてみました。
赤いバスは可愛いですね。

すみれさん、こんばんは~♪
サン・フランチェスコ・ダッシジ教会の内部の
装飾の美しさには圧倒されました。
近くには行けなくても、これだけ良く写っていれば十分に
その素晴らしさは味わえます。
サン・ドメニコ教会はまた違った印象ですね。
外観だけからも荘厳さは伝わってきますが
教会内部も広大で素晴らしいですね。
ジャカランダは我が家にも鉢植えがありますが、
こんなに大きくなるのですね。
とても地植えには出来そうもありません。
お花もとても美しいですね。
ゴットファーザーは見たことがありませんが、
とても良い映画らしいですね。
映画を見ると、パレルモの町をもっと理解
出来るのかもしれませんね。

昔の職人さんたちが一つ一つ丁寧に作業をされて作られた教会。
写真からも圧倒されますが、肉眼で見たら猶更でしょうね。
こういう場所に行き、いろんな刺激をもらいたいです!!P!

のこのこさん
サン・フランチェスコ・タッシジ教会は広くて素晴らしい装飾でした。
私は漆喰装飾が好きで、ジャコモ・セルポッタの漆喰装飾の
時を見れたら素晴らしいだろうと思いました。
現在の教会内部も素晴らしく、もっと近くで写せたら
素晴らしさがもっとお伝えできたのではと思います。
ジャカランタは魅力的なお花ですね。
葉っぱも素敵で、ずらりと続く街路樹が素敵でした。
シチリアの町ではあちこちで見かけました。
ロサンゼルスの街路樹で見るのは又違った感じで
見れそうですね。ロサンゼルスは行けそうも有りませんが・・・

besoさん
パレルモは沢山の教会と劇場があります。
こちらは私が立ち寄った所だけで、先にアップしました
カテドラーレはもっともっと大きな大聖堂です。
お天気には恵まれました。
暑かったのですが、湿気が少なく凌ぎ易い日々でした。
海に囲まれたシチリアは魚介類が新鮮で美味しいです。
毎日美味しくて大満足お食事でした。

zooeyさん
私は教会が好きです。
中の荘厳な雰囲気、クリスチャンでは有りませんが、
しばし座って祈りたくなります。
そしてパチパチ写真を撮ってばかりいる自分を咎めたくなります。
そう思いながら撮ってくるのだからいい加減ですね。
ジャカランダはとっても綺麗なお花ですね。
シチリアでも街路樹で沢山見かけましたが、ギリシアでも見かけました。
ラパチョの花が分からなくて、検索してみました。
綺麗なお花ですね。私も見てみたいです。
イタリアへは9月の終わりから10月にかけて出かけました。

こんばんは (^o^)/
やっぱりヨーロッパの教会は素晴らしいですネェ (^o^)!
より美しく立派に・・・、という古の人々の思いが伝わって来ます。
イタリアの教会は、色使いがとてもシンプルな印象を受けました。
使われている石の色なのかもしれませんが、”白い”教会が多いと感じました。
中の装飾はもはや「言わずもがな」ですね。
ジャカランタという花は、これまた知りませんでした (^_^;;ハズイ!可愛らしいお花のようですね。
↓記事のコメントです。
サルビアの花、種類によってはこの季節に元気に咲いているのがありますよね。
スノーホワイトは、先日ベゴニアを頂いた公園にも咲いていました。とても可愛らしかったので、私もついカメラでパシャッ!ヒナギクもいいですヨォ!デージーと言わずにヒナギクと呼ぶと、より可愛く感じられます。

えつままさん
イタリア旅行、パレルモは3年程前にも来ていますが
素晴らしいものは、何度見ても感動しますね。
サン フランチェスコ ダッシジ教会は歴史ある素晴らしい
教会です。こちらで結婚式は素晴らしいでしょうね。
少し待ったら式を見る事が出来たかもしれません。
ジャカランタは街路樹に植えられており、すごく大きな木で
紫のお花がとっても綺麗です。
2両連結のバスは初めて乗りました。赤いバスは
観光バスで可愛いですね。他の街でも似たようなバスが有ります。

hiroさん
パレルモにも沢山の教会がありますが、
夫々に特徴がり、見所も一杯です。
サン・フランチェスコ・ダッシジ教会は創建は古く
歴史ある教会で、地震、戦争にも遭い内部の装飾も
変遷したようですが、現在は創建当時の
ゴシック様式に戻され、装飾も素晴らしいです。
ジャカランダをお育てなのですね。
こちらでは街路樹に植えられており
凄く大きな木でお花はとっても綺麗です。
開花したらアップしてくださいね。楽しみにしています。
ゴットファーザーは随分前に見て、このパレルモのマッシモ劇場の
シーンは印象的で、もう一度見てみたいと
思いながら出来ないでいます。 
とっても素晴らしい映画だと思います。

まつんこさん
歴史ある教会はその造りが素晴らしく、
外観も内部も感動してみてきました。
教会の装飾は凄く綺麗で芸術品ですね。
お若いまつんこさんがご覧に成ったら、もっと違った
面が見れて感動も大きいかもしれません。

慕辺未行さん
旅先で、教会は沢山見ますが、どれもが素晴らしく
装飾は神への崇拝、信仰心の現れなのでしょうね。
それが古い歴史を経て現在見ても素晴らしく
当時の技術の高さ、素晴らしさを感じます。
内部の色彩は教会に相応しく、気品も感じます。
ジャカランタは初め名前が分からなくて、通りすがりの方に
お聞きしましたが、ご存知有りませんでした。
日本に帰ってきてPC検索で、名前が分かりました。世界3大花木だそうです。
葉もお花も優しい感じでとっても綺麗です。
街路樹に見上げるような大木で咲いていました。

サルビアはこぼれ種で発芽するようです。
スノーホワイトは綺麗でしょう!
我が家もだんだん増えてきて嬉しいです。まだ頑張って咲いていますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サルビアとヒナギク♪ | トップページ | バコパとヒューケラ♪ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ村

  • にほんブログ村 花ブログへ
  • にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
  • にほんブログ村 旅行ブログへ
    ご訪問ありがとうございます。 ↑ポチッと1クリックして 頂けたらとても嬉しく励みに 成ります。
無料ブログはココログ