« イタリアへの旅♪ カターニア(その3) 象さんの街 | トップページ | カルーナと真っ赤な多肉♪ »

イタリアへの旅♪ カターニア(その4) ビスカリ宮殿と素敵なカフェ

                  

         Photo_4

           ビスカリ宮殿と素敵なカフェ

151939

 ビスカリ宮殿はバロック様式の宮殿です。

 18世紀、町の城壁の上に、ビスカリ公パテルノ・カステッロ家により

 フランチェスコ・バッタリアと息子アントニオとバロック建築家数人の

 設計で、この一帯の領主の館として100年以上かけて建てられました。

 長い年月ですね。

151933

 窓枠の石灰岩のバロック装飾が素晴らしいです。

 窓枠に大勢の幼子?それともエンゼル?の装飾で、その動きのある像の

 一つ一つが芸術品ですね。

 現在でも見惚れる様な装飾ですが、創建当時はもっと綺麗で

 素晴らしかった事でしょうね。 

151934_2 1717665

 1787年5月、シチリア旅行中の文豪ゲーテもここを訪れ、イタリア紀行

 に記しているそうです。 

 ビスカリ公が収集していた考古学品は、カターニア市に寄贈され

 現在はウルシーノ城に展示されています。

151936

 宮殿は現在もパテルノ・カステッロ家の子孫の所有で、

 結婚式の披露宴やイベント、映画のロケなどに貸し出されています。

 素晴らしい外観で、中も見てみたいですね。でも通常は公開

 されてなく見る事はできません。

 大広間は一面ロココ装飾で素晴らしいそうです。

  維持管理は大変でしょうね。

151935

 cafe素敵なカフェ

177485

 ドゥオーモのすぐ近く、エトネア通りにお気に入りの素敵なカフェ

 グラン・カフェ・タバッコがあります。

 何度も出かけたくなる素敵なカフェです。

177807 177808

  お菓子はどれも美味しくお店で頂いて、そしてお土産にも買い求めます。 

177804_2 177805

 グラニィータ、ジェラードどちらも美味しくて、何度も頂きました。

177481_4

 ケーキも可愛いでしょう!勿論お味も美味しゅうございました。

 お外の席で、のんびりとお喋りしながらのコーヒータイムも

 素敵な旅の思い出です。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます。
    upwardleft1クリックの応援がとても嬉しく励みになります。

« イタリアへの旅♪ カターニア(その3) 象さんの街 | トップページ | カルーナと真っ赤な多肉♪ »

イタリア」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

すみれさん
 おはようございます(^・^)
今朝も素晴らしいバロック様式のビスカリ宮殿に目がクギつげです。
そして100年以上もかけて建てられた、考えられない長い年月ですね。
窓枠の装飾に見惚れています
お写真を立体的に撮られていて、装飾の見事さが解りやすいですね。
確かに一つ一つが芸術品です。
勿論、クリックして拝見しています。
当時の様子を思い描きながら・・・
 2007年の世界遺産への旅 カターニアⅡを拝見しました。
ウルシーノ城の重厚で件堅固なお城を。
失礼ですが当時に比べて今は、とても上手に撮られていますね。
感心しています(ごめんなさい)。
 
宮殿の内部も拝見したいですね
私には想像もつかない世界です。
 クスクス、私も維持管理が大変やろうなと思いました!(^^)!
 
カフェと一口では言えない素晴らしい
お菓子も多そうで美味しそう
すみれさんが何度も頂きましたのグラニィータ、ジェラード
私は一度だけで好いから食べたいです。
ケーキもとてもとても美味しそう
コーヒーにも紅茶にも合いそうですね
 ご馳走様です(ー_ー)!!
今朝も素敵なイタリア旅行の記事、愉しく美味しく拝見しましたlovelygood
  

コスモスさん  こんにちは~♪
記事を拝見しながら、心ホッコリ和みました。
出かけた事がない二条駅周辺
なのですが、郷愁を感じます。
こうした街並みは何時までも残して
欲しいものですね。
お店の名前「ハイ どうぞ」が素敵ですね。
町家を改造した店内は安らぎがあり
私には居心地が良さそうです。
手作りのメニューも素敵ですね。
自然食材を使った完全手作りは安心して
美味しく頂けますね。
ランチ650円はお安いのではと思います。
玄米と白米が用意されているのも
お店の拘りを感じます。パンも美味しいでしょうね。
♪無縁坂は素晴らしい曲ですね。
さだまさしさんの歌声も素敵ですが、歌詞を
しみじみと聴かせて頂きました。

ビスカリ宮殿建設に100年を要したのには驚きです。
窓枠の装飾を見ていると
当時ではあり得る事かと思ったりもしています。
外観の素晴らしを考えると中はさぞかしと思います。
維持管理は本当に大変なのではと思います。
2007年と今ではカメラも変わりましたが、
撮り方が向上したのは嬉しいですね。ありがとうございます。
カフェはお気に入りのお店で、
素敵な男性が黒のスーツで応対してくれます。
美味しくて、何度も出かけてきました。
今日も丁寧にご覧いただきありがとうございます。
優しいお言葉と応援に励まされています。

 こんにちは!(^^)!
すみれさん、日中は久しぶりに暖かいですね
お花もホッとしたかも知れませんね。
午後から天神さんの節分を見てきました。
芸妓さんの舞の奉納も有ったのですが
大勢の人たちで写真が上手く撮れませんでした(ー_ー)!!
 
 戴きましたコメントのお返事です 
私の方こそ、丁寧にご覧戴いて優しいコメント嬉しく拝見しています。
 二条駅界隈は鉄筋コンクリートの高い建物が増えました。
映画館や学校、医師会館や大手のスーパーなど
それはそれで便利になったのですが、やはり古い町並みに心惹かれます。
これも歳かもしれませんね。
 このお店では授産施設の方も働いておられます
パンや小物などは彼らの手作りです。
素朴な応対も安らぎました。
勿論、管理栄養士さんがおられて、ご挨拶して頂きました
 音楽もお聴きいただいて嬉しいです。
いつも何を選ぼうか悩みますが
すみれさんにコメントを戴いて、ホッと嬉しくなります。
 お写真ですが本当に構図が素晴らしくて感心しました。
 

こんばんは
可愛らしい彫刻の飾りですね。
100年もかかって完成させたのですか、
そのエネルギーは巨大ですね。
エンゼルにしろ、お子さんにしろ、
温かみを感じます。
素敵なカフェですね。
甘い匂いが充満しているようですね。
最後のは大きなケーキですね。
おひとりで召し上がったのでしょうか?

すみれさん、こんばんは~♪
ビスカリ宮殿、窓枠の装飾がエレガントで美しいですね。
宮殿は現在も結婚式の披露宴やイベントで貸し出されているようですが、
こんな素晴らしい宮殿で結婚式をあげられたら素敵でしょうね。
カフェも素敵ですね。グラニィータは初めて見ました。
日本のかき氷に少し似ていますね。
コーヒー味のような気がしますが、色々な種類があるのでしょうね。
イチゴがたくさんのったケーキも美味しそうですね。

とんぼさん
建築年数が100年とは驚きました。
どの彫刻も優美で素晴らしいです。
長い年月を経ても完成したエネルギーは素晴らしいですね。
カフェは中のカウンターで立って頂くと少しお安いです。
ケーキは二人分です。
でも美味しくて2個ぐらい頂けるかもです。
これでは痩せられませんね。

イタリアのカフェはやはりおしゃれですね!
美味しいスイーツを本場で味わえるなんてほんとにうらやましいです!
行ってみたいな。P!

hiroさん
ビスカリ宮殿は外観だけの見学ですが、それでも
この素晴らしい装飾は見応え十分です。
この様な宮殿でどのような生活を
されていたのか興味津々です。
窓枠の装飾は本当にエレガントですね。
現在も子孫の方が守っておられるのが素敵です。
結婚披露宴は優雅でしょうね。
映画のロケにも利用されています。
グラニィータは日本のかき氷に似ています。
いろんなお味がありますが、hiroさんご正解のコーヒー味です。
他にレモンなどを良く頂きました。
ジェラードも美味しいですが、グラニィータは
爽やかに喉の渇きを止め、とても美味しいです。
こちらのお店は全て美味しくて、
イチゴのケーキは大きいのですが美味しくて
私一人で頂きました。

まつんこさん
こちらのカフェは素敵な男性が
黒いスーツでテキパキと応対してくださいます。
ケーキもジェラードも全てに美味しいです。
店外のお席で、お喋りを楽しみながらのコーヒータイムも素敵で
何度も立ち寄ったカフェです。

こんばんは (◎´∀`)ノ
今回は、あのゲーテも訪れた街ですね?!
ビスカリ宮殿の装飾、素晴らしいですネェ (゚o゚)スゲェ!
でも、これらの装飾を作られた人々の名前って、残っていないような・・・(-_-)?
ヨーロッパの教会などでこのような素晴らしい装飾をたくさん拝見しましたが、
著名な画家や彫刻家と違って、教会などの装飾は、誰が作ったものなのか知ることができないですよね。
名も知らぬ素晴らしい芸術家たちに”感謝”ですね。
”オッシャレェ~”なカフェですネェ (≧∇≦)!ケーキもジェラートも種類が多くて、選ぶのに困るほどでは?イチゴがたっぷりのケーキ、ムチャクチャ美味しそう・・・(・_・)イイナァ!

慕辺未行さん
ゲーテはシチリア旅行中、あちこちの観光地を訪れて言葉を残していますね。
ゲーテの言葉だから、素晴らしく特別の言葉として
伝えられているのかもです。
そういえば○○○世の創設とかはありますが、
実際に携わった関係者の名は本を見てもほとんど有りませんね。
宮殿の装飾は当時としては名のある方の製作かと思います。
窓枠装飾の素晴らしさを見ても、建設費も莫大だったでしょうね。
カフェはとってもお洒落で素敵です。それにお店の方の接客態度がスマートですね。
種類が多く選ぶが大変でした。大きなケーキ、とっても美味しく頂きました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イタリアへの旅♪ カターニア(その3) 象さんの街 | トップページ | カルーナと真っ赤な多肉♪ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

  • にほんブログ村 花ブログへ
  • にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
  • にほんブログ村 旅行ブログへ
    ご訪問ありがとうございます。 ↑ポチッと1クリックして 頂けたらとても嬉しく励みに 成ります。
無料ブログはココログ