« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

神戸 旧居留地冬の彩♪

  :;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:  旧居留地散策  :;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:  

 旧居留地は四季を通して、素敵なお花が彩っています。

 プランターのお花も素敵ですが、街灯に吊るされているハンギングが

 居留地らしい雰囲気をお洒落に彩っているように感じます。

179637

  花かんざし、プリムラマラコイデス、ジュリアン、アネモネなどなど

  白と青紫だけで植え込まれているのが素敵ですね。

179635

 旧居留地の道路沿いに等間隔に設置されています。

 高いビルの谷間にお花があるのは、それだけで心和みます。

179639

 花かんざしは耐寒性があるようですね。室内に入れていた

 我が家の花かんざしも外で育てたいと思います。

179638

 車道中央の花壇です。 アーチ型にパンジーと真中にチューリップが

 植え込まれています。チューリップのお花はまだ咲いていませんが、

 開花したら素敵でしょうね。

179653

 通りによって飾られたハンギングも異なり、こちらはピンクの

 プリムラマラコイデス、赤いアネモネ、黄色のジュリアンなど

 可愛いハンキングが吊るされていました。 

179649_4

 ハンギングは空中に吊るされたものが、ハンギングバスケット

 壁に掛けるものがウォールバスケットだそうです。

 こちらは高く吊るされており、水遣りなどの管理が大変でしょうね。

179652

 上を見上げてパチリパチリで、通りの皆さん変に思われた事でしょうね。

 私も周りを見渡して人通りがない時にパチリですが、それでも出会います。

 まぁ~カメラ目線がお花なら良いですね。

 にほんブログ村 花ブログ 季節の花へご訪問ありがとうございます。
     upこちらを1クリックして頂けると凄く嬉しく、励みになります。
にほんブログ村

神戸旧居留地 38番館♪

     Photo  旧居留地  Photo

 神戸の旧居留地は、北は西国街道、東は旧生田川(現在のフラワーロード)

 西は鯉川(現在の鯉川筋)南は海に囲まれた周囲と隔離された地区でした。

179657

 旧居留地38番館  旧名称  シティバンク神戸支店

 設計者 ウィリアム・メレル・ヴォーリズで、地下一階地上3階です。

 名称に有る「38」と言う数字は、外国人居留地時代の区画番号を意味します。

179656

 1929年にシティバンク神戸支店として建設されました。

 南側正面に4本のイオニア式円柱、東側面に7本の壁柱が有る

 アメリカン・ルネッサンス様式の近代建築です。

 現在は神戸大丸の別館として使用され、雑貨、ティールーム、

 ブティックなどお洒落なお店が一杯です。

179658 179651

 神戸居留地は1868年(明治元年)から1899年の返還までに

 外国人に126区画に分けて競売された治外法権の場所で有りました。

 やがて居留地の外国人が山手に住居を構えるように成ったのが、

 北野異人館街です。今は北野異人館街へお越しの観光客の方が多いですね。

 でもこちらの旧居留地にも、五番館(商船三井ビルディング)

 十三番館(神戸市立博物館) 十五番館(レストラン・カフェ)八十番館

 (らんぷミュージアム)等々素敵な建物が有ります。

179663

 神戸外国人居留地跡の碑

 1967年4月神戸港開港100年を記念して建立されたものです。 

 碑には「このあたりは、もと外国人居留地が設けられていたところである。

 それは慶応3年12月7日兵庫開港とともに設置され明治32年まで

 存続していた」と書かれています。

 碑が建つ場所は、旧神戸外国人居留地北西端の42番館跡地です。

 碑は神戸大丸の北西角に有ります。

179665

 旧居留地の設計図です。

 設計者は英国の土木技師ジョン・ウイリアム・ハートです。

179661

 旧居留地内の花壇です。冬はお花も寂しい感じがしますね。

 植えられているプランターが素敵なのですが、撮り方悪く良く見えません。

 今度出かけたら確り撮って来たいと思います。 

179666

 ガーデンシクラメンとパンジーが素敵でした。

179645

 寒い冬は、散策路に設置されているお花が特に愛しく思います。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村ご訪問ありがとうございます。
   up1クリックの応援がとても嬉しく励みになります。いつもありがとうございます。

イタリアへの旅♪(その8) サン・ニコロ・ラレーナ・ベネディクト修道院

                    Photo_4
   サン・ニコロ・ラレーナ・ベネディクト修道院(カターニア大学)

152080

 1136年聖ベネディクト教会の修道士達はエトナ山に伯爵の助けを借りて

 聖レオ修道院を創立する計画を立てていました。

 しかし悪天候、火山噴火、地震などが続き、エトナ山標高700m山中の

 コロージにある当時修道士の救済所として使用されていた

 聖ニコロ修道院へ行く事に成りました。

 当時治安が非常に悪かったその場所に不安を感じた修道士達は

 カターニアに移ることにしました。 

177790_2 177789

 16世紀にカターニアへ移転。しかし最初の修道院が17世紀末の

 大地震で崩壊し、18世紀に現在の場所に新たに建てられました。

 素晴らしいバロック様式の修道院は、アントニーノ・アマートの設計で

 当時はヨーロッパで二番目に大きい規模の修道院だったそうです。

 現在はカターニア大学の文学部と語学部と哲学部の建物として利用されています。 

 ←は左側の建物で、 →は右側に成ります。手前は遺跡です。

 大きすぎて、私のカメラでは全体が入りませんでした。

 (写真はクリックで拡大します) 

177793_2

  バルコニーを支える沢山の彫刻の数々は、異なるモチーフで、

 全て素晴らしい装飾で興味深く楽しみながら見てきました。

 人間の顔に見えない物も有りますね。

 何か物語が秘められているような・・・ 

152082_2

 中へ入って見ましょう!

152087_2

 入って直ぐに広い階段があります。豪華な天井と壁、建物内一面の

 フレスコ画に感動です。 凄く綺麗です。

Img_6042_3

 階段の天井です。素晴らしいですね。

Img_6036_2

 壁は素晴らしいフレスコ画が描かれています。

Img_6029

 交差ヴォールト天井がとても素晴らしい回廊、その昔の修道士達の

 様子を思い描けそうですね。

Img_6026

 中庭にあります天蓋。アラブの影響が色濃く刻まれている島

 シチリア、異国情緒あふれる天蓋にその事を感じます。

 bookカターニア大学の生徒さんは、歴史ある建物で勉強できるのは

 素晴らしいですね。

 日本でもこうした素晴らしい建物が利用がされているのでしょうか?

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村ご訪問ありがとうございます。
   up1クリック応援がとても嬉しく励みになります。よろしくお願いいたします。

オキザリスとお気に入りの葉色♪

   お日様がお顔を見せてくれると、オキザリスが微笑ます。

   寒さ厳しくお花も可愛そうですね。

 Photoオキザリス

223335

 オキザリス  ハイオレンジ   オレンジのオキザリスは一鉢だけで

 大事に育てています。小さい葉に大きなお花が咲き可愛いです。

223400_2

 今はまだ少しだけですが、これから沢山咲いてくれると思います。

223345

 オキザリス  モーラン   先日蕾をアップしましたモーランが

 やっと開いてくれました。 ピンクのお花が可愛いです。

 もっとお天気が良ければ沢山開くのですが・・・

 Photo素敵な葉色

 お花は勿論綺麗ですが、この季節紅葉した葉も素敵です。

  お花も葉も楽しめるお気に入りの植物です。

223367_4

171859_3  ベロニカ オックスフォード

  ゴマノハグサ科  耐寒性多年草

  お花が咲かない秋冬は葉色が

  ブロンズ色を帯びとっても素敵です。

  ←春に青紫の小さなお花が咲きます。

  とっても可愛いくて、大好きです。

223369

22877_3  リシマキア ミッドナイトサン

  ←この様な黄色いお花がとっても

  綺麗に咲きますが、冬の葉色も

  とってもお洒落で素敵です。

  冬も外に置いたままで育てています。

 今年も綺麗なお花を見られた良いのですが・・・ 

 camera下の葉色はお天気が悪い時に撮りました。本当はもっと綺麗に輝いています。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へご訪問ありがとうございます。
    upwardleftこちらをポチッとして頂けたら、とても嬉しく励みになります。
にほんブログ村

可愛い花壇で雪合戦♪

                  Photo_2

  神戸 三宮のフラワーロードに、沢山のスポンサー花壇が有ります。

  その中にお気に入りのとっても素敵な額縁花壇が有ります。

  額縁の中は毎回素敵な夢が描かれ、心和みo(*^▽^*)oに成ります。

177589

 今回はうさぎさんとシカさんの雪合戦です。 可愛いですね~

 エ!小さくて見えませんか?それでは少し大きしてみましょう!

179594

  雪山を背景に、葉ボタン、シロタエギク、スィートアリッサムなどが植え込まれています。

 うさぎさんの動作、雪のボールなどなど素敵に作成されていますね。

179600  179599

   うさぎさん、楽しそうですね~snow  歓声が聞こえてくるようです。

179602

 シカさんの周りにも、白いシクラメン、クリスマスローズ、スィートアリッサム

 葉ボタンなどが素敵に植え込まれて、どのお花もとっても綺麗です。

179611

 うさぎさん大勢なのに、シカさん可愛そうですね。(●´・ω・`●)/ガ・ン・バ・レ~!!

179612

 シカさんは寒がりなのでしょうか?バッチリお洋服着こんでいます。

 長い手足が素敵ですね。 白いシクラメンが凄く綺麗です。

179608

 額縁花壇は透け透けで、ご覧の様に後方は大きな道路あり車が

 行き交いしています。そのすぐ横の可愛い花壇は散策の皆さんの

 癒しになっていると思います。

179506

  額縁花壇の後方に、大きな魚柳梅が綺麗に咲いていました。

  寒空の下の可愛いピンクのお花は、春の訪れを感じます。

179610_2

  花壇の足元はガーデンシクラメンが・・・

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へご訪問ありがとうございます。可愛い花壇如何でしたでしょうか?
   up1クリックの応援とても嬉しく励みになります。
にほんブログ村

イタリアへの旅♪ カターニア (その7) ドゥオーモ広場・・・

                         Photo_4
        ドゥオーモ広場(観て、食べて、休んで・・・)

  町の2つの大通りエトネア通りとヴィットリオ・エマヌエーレ通りが 

  交差する所にドゥオーモ広場は有ります。

  そこには素晴らしい大聖堂があり、沢山の観光客で賑わっています。

151763_2  151728_2

 ←象の噴水の周りや、→その後方のカフェは観光でお疲れの方の一休みが

 大勢見受けられました。象の顔の前がドゥオーモで、お尻の方がカフェに成ります。

 バロック建築を見ながらの一休みも素敵でしょうね。

171762_3

 アメナノの噴水   ドゥオーモ広場南西にあります。

 バロック様式の噴水は19世紀に造られました。

 噴水の下には。カターニアの町の地下を流れるアメナノの川が流れています。

 この噴水の後ろがカターニア市場です。

151927

 ウツェダ門   ドゥオーモ広場の南東の奥にある門で、中心街と

 港地区をつなぐ重要な役割を果たしている門です。

 神聖ローマ帝国皇帝カール5世によって築かれた壁に設置された

 7つの門(14世紀にスタートしたカターニア、街を守るための壁建設は

 多くの時間を要し、11個の要塞と7つの門が有った)のうちの一つです。

 以前は、街の正門とされていました。

 門の左側は司教館で、現在は宗教関係美術品の博物館 です。

 右側は昔の神学校です。

                  Photo      Photo    Photo

   restaurant昼食                        

 アメナノの噴水の後方、カターニア市場のすぐ横にとっても美味しい

 レストラン オステリア・アンティカ・マリーナが有ります。

 地元でも有名で、雑誌などにも取り上げられていてお店はいつも地元の方や

 観光客で満席です。予約を入れて出かけた方が良いですね。

177692_2 177696_2

 レストランは市場が直ぐ前ですので、新鮮な食材が一杯です。

 おまかせでお願いしました。お気に入りは、この前菜です。

 小皿に入れられて8種類のお料理が並びます。美味しそう!

177697

 お料理を少しずつお皿に盛りつけてみました。

 新鮮な魚介や野菜の素材が美味しさ出していて、どのお料理も

 凄く美味しくて大満足です。

177699_3

  本日のお勧めパスタをお願いしたら、一皿を二つの皿に分けて

 持ってきてくださいました。嬉しいお心づかいですね。

177703_3

 イカスミパスタは今回の旅行中数回頂きましたが、こちらが一番美味しく頂きました。

177704_2

 以前は無かった日本語のメニューが有り、吃驚です。

 日本からのお客様も多いのでしょうね。

 でも美味しすぎ食べる事に没頭して、料理名を書き留めるのを忘れました。

177709_2

 デザートも凄く美味しいです。

 カターニアで一番美味しいレストランなのでは思います。

 何度でも出かけたい素敵なレストランです。お店の方も素敵ですよ。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へご訪問ありがとうございます。
    upwardleftこちらへの1クリックの応援がとても嬉しく励みになります。
      いつもありがとうございます。
にほんブログ村

グレコマの彩♪

      季節の移ろいと共に植物も変化し、いろいろと楽しませてくれます。

   寒い冬はお花も少なめで、小さな彩に心和んでいます。

Cグレコマ

223298_3

 匍匐性のとっても元気な植物です。

 小さな丸い葉が可愛くて、春はラベンダー色の小さいお花も咲きます。

 斑模様の葉っぱが元気に育ちグランドカバーにも素敵です。

 冬はご覧の様に、葉の白い斑の部分と茎が薄紫に変わりとっても

 可愛いです。 春とは違い、素敵なモスグリーンとピンク帯びた紫が

 とってもお洒落でお気に入りです。

223300

 和名  セイヨウカキドウシ  シソ科  原産地 アジア、 ヨーロッパ

 名前を「グレゴマ」と思っていたら「グレコマ」とも有ります。

 どちらが正しいのでしょうね。検索したらどちらでも有りました。

 Cマーガレット サンデーリップル

179474

 寒い中、元気に咲いて、花数も増えたように思います。

 このまま元気で春を迎えて欲しいですね。

 C水仙

223293

 水仙の芽が伸びて来ました。寒くて少しずつの生長です。

 お花を楽しめるのは春でしょうね。落葉が汚いですね。取り除かなければ・・・

   ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

          Photo 

2

2_2

    パソコンで椿を描いてみました。まだまだ操作機能が

    理解できず思うように描けません。沢山描けば少しは

    上手に成れるでしょうか?

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村ご訪問ありがとうございます。
   upwardleft1クリックの応援がとても嬉しく日々の励みになります。

イタリアへの旅♪ カターニア(その6) カターニア市場

         

                    Photo_4
                           カターニア市場

  カターニア市場は、シチリアで一番大きい一般消費者用市場です。

  ドゥオーモ広場南西にあるアメナノの噴水の裏にあります。

  旅先での市場散策は楽しくて大好きです。お土産を買い求めたりもします。

177556

 凄い買い物客でしょう! 男性の威勢の良い声が飛び交います。

 活気があり、魚の種類も豊富です。

 イタリアでは奥さんより旦那さんがお財布を握っている事も多く

 男性の買い物姿を良く見かけます。

151846

  新鮮なお魚が一杯で、エビやイカ美味しそうです。

177567 177570

 メッシーナ海峡が近いため、カジキマグロが多いのも特徴です。

 毎朝水揚げされた新鮮な魚が昼までに売りさばかれます。

 →ウニやムール貝も沢山です。ウニパスタは凄く美味しくシチリア名物です。

177566

 大きなエイの姿、目、鼻、口と人間のお顔みたいで、思わずパチリです。

 蛸も良く食べられています。 美味しいですよ~restaurant

151862 177572

 お魚だけでなく、肉、野菜等々いろんな物が売られています。

 お肉は豚足なども並んでいましたが、アップするにはどうも・・・・

 お肉は塊で、ど~んと並んでいます。

151857

 酪農製品店も一杯です。チーズの種類の多い事、どれもが美味しそうで

 味わってみたいです。日本へ持ち帰れてたら良いのにと思います。

177585 177590

177599_2

  お野菜は日本でお馴染みの物も多いですが、ナスなどはとっても大きいです。

 トマトは種類も多く、美味しいですね。

177598 177600

 →黄色はズッキーニのお花です。

 フェンネルやアーティーチョークも売られています。 

151875 177573

 ←オリーブは旅行中、良く頂きました。 →カタツムリ、美味しいです。

177597_4

  果物は安くて、とっても美味しいです。

177605 177606_3

 シチリアは、アーモンドやピスタチオ、松の実も特産です。

 こちらの ナッツ、ドライフルーツ店でお土産にピスタチオ、アーモンド

 干しブドウ等々沢山買い求めました。

 fishこちらの市場は地元の方のお買い物が多いのですが、観光客も多く

 ツアーの方が大勢で見学されているのを良く見かけます。

 市場が賑わうのはお昼までで、昼過ぎには清掃車が入り綺麗に

 掃除されてしまいます。 お出かけは早めが良いですね。  33

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村ご訪問ありがとうございます。
    upwardleft1クリックの応援がとても嬉しく励みになります。

デンドロビュームとクリスマスローズ♪

    数年育てているお花の花芽や開花を見ると、とっても

    嬉しいですね。お手入れも疎かなのに、今年も咲いてくれて

    ありがとう!と感謝の言葉一杯です。

 Image010デンドロビューム  ラブストリー

179497

  4年目のお花です。育て方も良く分からずに育てているのに

  枯れずにお花を咲かせてくれるのが嬉しいです。

  可愛いピンクがお気に入りです。ラブストリーの名前も素敵でしょう!

179500

  蕾も沢山で、これから沢山開いて楽しませてくれると思います。

179480

 Image010クリスマスローズ

179534

171556  クリスマスローズの

  蕾が見え始めました。

  大きく育ち開花するのは

  まだ先のようですが楽しみです。

  ←は昨年のお花です。

223291

179552

172960 こちらはピンク帯びたお花です。

 ←は昨年のお花ですが、

 開花するとこのような感じです。

 どちらも品種名が分かりません。

 綺麗に咲くのはこちらも春でしょうね。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へご訪問ありがとうございます。
   up1クリックの応援がとても嬉しく励みになります。
にほんブログ村

イタリアへの旅♪ カターニア(その5) ローマ劇場&音楽堂

                     Photo_4

                      ローマ劇場&音楽堂(オデオン)

 ローマ劇場は2世紀の初めに建てられました。元に有った建築物の

 上に現在のローマ劇場が建てられたと言われており、建築構造は

 ローマ時代のものです。 周囲を住宅に囲まれていて、そう大きく感じ

 ませんでしたが、直径87mあり、当時は7000人以上を収容出来たそうです。

177784

  ノルマン時代ドゥオーモ修復の時、劇場を飾っていた大理石が

 持ち出されています。そして劇場を覆うようにして一般住宅が

 次々と建設されました。現在は除去されて昔の姿を取リ戻しています。

177774

  客席の外側を囲んだ通路

177729 177738

  ←通路内の階段           →客席への入り口 

177767

 エトナ山の溶岩を固めて作られている観客席などは当時のまま保管されています。

 長い年月を考えると良く残っているものだと感心します。 

177739_2

312058

 音楽堂(オデオン)

 ローマ劇場の後ろに有ります。2~3世紀の建造です。

 舞台部分は一般住宅が覆い破壊しています。

 当時は1300人を収容する事が出来たそうです。こちらもエトナ山の

 溶岩石の上に煉瓦や大理石がかぶせられています。

 公演やリハーサルなどにも使われていたようです。

 ↑の後方の小さな半円形がオデオンです。

177777 177778 177783

 発掘の際に出土した大理石の柱や装飾です。

 ローマ劇場は住宅の中に囲まれた遺跡で、入り口も分かり難いように思います。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村ご訪問ありがとうございます。
   up1クリックの応援がとても嬉しく励みになります。

カルーナと真っ赤な多肉♪

   寒さが厳しいと水遣りのタイミングが分からず駄目に成った

   お花も有りますが、お外で頑張っている可愛いお花も有ります。

 Image009カルーナ  ガーデンガールズ

179203

   ツツジ科     カルーナ属   耐寒性はあるようですが、

 でも寒そうに咲いています。

 白とピンクを買い求めましたが、ピンクの方が元気です。

 ↑と↓は同じお花ですが、光の加減か違うように見えますね。

 写し方が悪かったようです。

179202

 Image009多肉植物

   お気に入りの多肉植物が、真っ赤に染まりとっても綺麗です。

   お馴染みの多肉ですが、寒い中綺麗に彩って可愛いです。

179508a_3

 虹の玉   ベンケイソウ科   セダム属   原産地 メキシコ

  可愛くて元気な多肉です。 ふっくらつやつや綺麗ですね。

223267

 乙女心   ベンケイソウ科  セダム属   原産地  メキシコ

 名前が素敵でしょう! 先っぽ赤く染まり、乙女のほっぺが紅に染まっているようです。

223262

 お名前?ですが、綺麗に紅葉しました。寒さと共に色付いてくるようです。

223273

 こちらも名前は分かりません。ふっくらした肉厚の多肉が可愛いです。

223269_4

 オーロラ? 赤というより、もっと色濃く染まっています。

 お外で頑張っている多肉ですが、でも枯れないかと心配です。

 室内は置くところがなくて・・・  早く春になって欲しいですね。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へご訪問ありがとうございます。
    up1クリックの応援がとても嬉しく励みになります。
にほんブログ村

イタリアへの旅♪ カターニア(その4) ビスカリ宮殿と素敵なカフェ

                  

         Photo_4

           ビスカリ宮殿と素敵なカフェ

151939

 ビスカリ宮殿はバロック様式の宮殿です。

 18世紀、町の城壁の上に、ビスカリ公パテルノ・カステッロ家により

 フランチェスコ・バッタリアと息子アントニオとバロック建築家数人の

 設計で、この一帯の領主の館として100年以上かけて建てられました。

 長い年月ですね。

151933

 窓枠の石灰岩のバロック装飾が素晴らしいです。

 窓枠に大勢の幼子?それともエンゼル?の装飾で、その動きのある像の

 一つ一つが芸術品ですね。

 現在でも見惚れる様な装飾ですが、創建当時はもっと綺麗で

 素晴らしかった事でしょうね。 

151934_2 1717665

 1787年5月、シチリア旅行中の文豪ゲーテもここを訪れ、イタリア紀行

 に記しているそうです。 

 ビスカリ公が収集していた考古学品は、カターニア市に寄贈され

 現在はウルシーノ城に展示されています。

151936

 宮殿は現在もパテルノ・カステッロ家の子孫の所有で、

 結婚式の披露宴やイベント、映画のロケなどに貸し出されています。

 素晴らしい外観で、中も見てみたいですね。でも通常は公開

 されてなく見る事はできません。

 大広間は一面ロココ装飾で素晴らしいそうです。

  維持管理は大変でしょうね。

151935

 cafe素敵なカフェ

177485

 ドゥオーモのすぐ近く、エトネア通りにお気に入りの素敵なカフェ

 グラン・カフェ・タバッコがあります。

 何度も出かけたくなる素敵なカフェです。

177807 177808

  お菓子はどれも美味しくお店で頂いて、そしてお土産にも買い求めます。 

177804_2 177805

 グラニィータ、ジェラードどちらも美味しくて、何度も頂きました。

177481_4

 ケーキも可愛いでしょう!勿論お味も美味しゅうございました。

 お外の席で、のんびりとお喋りしながらのコーヒータイムも

 素敵な旅の思い出です。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます。
    upwardleft1クリックの応援がとても嬉しく励みになります。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

  • にほんブログ村 花ブログへ
  • にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
  • にほんブログ村 旅行ブログへ
    ご訪問ありがとうございます。 ↑ポチッと1クリックして 頂けたらとても嬉しく励みに 成ります。
無料ブログはココログ