« イタリアへの旅♪ カターニア(その9) 馬上のカラビニエーリ  | トップページ | クリスマスローズ♪29個のお花です。 »

イタリアへの旅♪ カターニア(その10) 素晴らしいバロック様式の町並みに・・・

                   

                  Photo_4 

            町並みに魅せられて・・・

  カターニアの街を散策していると、シチリア・バロック建築が

  都会的な雰囲気で交じり合い、情趣ある町並みになっています。

  その中でも教会は沢山で、建築物、装飾の素晴らしさに魅入ります。  

177633

 コレッジアータ教会   エトネア通り沿い西側にあります。

 1758年にステファノ・イッタレの建設です。

 この聖堂はかっては貴族が通うアラゴン王指定の教会で、

 サンタ・マリア・デッレレモジーナ教会と呼ばれていました。

 312117

 アラゴンのシンボルは鷲です

 今でも鷲の羽根がファサードの上部の鐘の下で、守っています。

 内部は素晴らしいフレスコ画が有りますが、結婚式が行われていて

 写真を撮るのを控えました。(2枚目は夜間の教会です)

177801

サン・ニコロ・ラ・レーナ教会

 聖ベネディクト派の修道院と併設して作られた教会です。ダンテ広場にあります。

 どっしりとした円柱が門の両側に立つ大きな教会です。

 ファサードが未完成で装飾も無く、簡素な外観でカターニアの町並みには

 ちょっと異様な建物となっています。

 初期はこの教会と修道院で10万平方メートルの敷地面積を占め、ヨーロッパ

 ではポルトガルのマフラ修道院に継ぐ広さだったそうです。

 その立派な施設も1963年の大地震で崩れ落ちてしまいました。

 再建工事も始められましたが、規模が大き過ぎて、技術的に困難と

 なり工事は未完のままで終わっています。

 内部には2016本のパイプからなるヨーロッパでも最大級のオルガンが

 備えられているそうです。ドームは64mも有り、カターニアで一番高くなっています。

 大理石の日時計や美しいフレスコ画の天井が有ります。

177666_2

 サン・プラチド教会   1769年完成です。

 シラクーザやタオルミーナの石を使い建設されました。

 教会正面は弧を描いています。

151943

 閉ざされていて、中を見る事は出来ませんでした。

177802 177803

  教会ですが、書き留めるのを忘れました。

177672_2

177674_3 177673

  素晴らしい建物はまだ沢山有ります。町並み全てに長い年月、歴史を感じ

 そして装飾の素晴らしさに魅入ってしまいました。

 建築に携わった職人さんの精巧な技術は素晴らしいですね。

  にほんブログ村 花ブログ 季節の花へご訪問ありがとうございます。
    up1クリックの応援がとても嬉しく、日々の励みになります。
にほんブログ村

« イタリアへの旅♪ カターニア(その9) 馬上のカラビニエーリ  | トップページ | クリスマスローズ♪29個のお花です。 »

イタリア」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

すみれさん
 おはようございます(^・^)
お訪ねして、暫しシチリア・バロック様式の町並に魅せられて・・
本当に素晴らしい
ため息がでますね
お写真の撮り方もお上手でコレッジアータ教会の素晴らしさが
とてもよく解ります。
夜間撮影は内部の灯りが優しくて好いですね
濃紺の空に教会がくっきり陰影も出来て素敵です
清々しくて優しい昼間との対比が面白いですね

サン・ニコロ・ラレーナ・ベネディクト修道院
カターニア大学も懐かしく拝見しました。
 サン・ニコロ・ラ・レーナ教会、何となくイメージが違うなあと
と思いましたが、ファサードが未完成。
成程、そうなのですね。
やはり大地震の被害・・・
でも、内部は流石に立派なのですね
 サン・プラチド教会は確かに弧を描いて優しい雰囲気ですね
お写真でその佇まいがとてもよく解ります。
 名前を書き留めるのを忘れました(^_-)
の教会のどれも素晴らしい建物で
長い歴史を感じさせる町並に感動しました。
 やはり、職人さんの技術なのですね
つくづく伝統を受け継ぐことの大切を思います。
何に置いても。
 今朝は素晴らしいカターニアの町並に感動しましたlovelygood
ご紹介ありがとうございます(#^.^#)

すみれさん     おはようございます。
カターニアの街並みは素晴らしいですね。
いつも教会の素敵な建物に感動します。
長い歴史を感じますね。
サン、ニコロ、ラ、レーナ教会は広い敷地に巨大な建物で
地震で被害を受け再建できずに未完のままで残念ですね。
素晴らしかったんでしょうね。
内部も美しいのでしょう。見てみたいですね。

大きな建築物ばかりでお写真を撮るのも大変だったでしょう。
いつも感動しています。
ありがとうございました。

コスモスさん こんにちは~♪
下鴨神社、素敵な出会いの日でしたね。
日本の花嫁衣装は素晴らしいですね。
今はいろんなお衣裳が有りますが、
綿帽子の角隠しに白無垢の花嫁衣装は
素晴らしいです。
朱塗りの神社を背景に、記念撮影は
見惚れてしまいます。
唐傘は流行なのでしょうか?
3組もの新郎新婦に出会われたら、
素晴らしい幸せのプレゼントを沢山分けて頂いたようですね。
末永くお幸せにとお祈りいたします。
紅梅綺麗に咲いていましたね。
この日のお二人も、紅梅を見るたびに
思い出される事でしょうね。
♪「フィガロの結婚」序曲 素晴らしい贐ですね。

カターニアのバロック様式の建物は、
白黒の色彩が多く外観の写真で見ると
華やかさはなく、素晴らしさも今一分かり難く
コメントし難かったのではと思います。
国内でもそうですが、出かけた先々では
書き留め、心に記憶と思いますが
忘れる事も多く、写真での記憶に成りがちです。
大地震後の建物ですが、装飾、彫刻の素晴らしさは
印象深く心の思い出となりました。
そうしてブログに、こうして書き留めるのも
旅を思いお越し楽しくも有ります。
いつも優しくご覧いただきありがとうございます。
応援は私の励みと成っています。ありがとうございます。

えつままさん  こんにちは~♪
毎日寒いですね。 こちらは昨日今日と雪が降りました。

カターニアの町並みは、白黒の建物が多いです。
バロック様式の教会の装飾は精巧で
その素晴らしさに見惚れてしまいます。
サン、ニコロ、ラ、レーナ教会は
とっても大きな教会ですが
未完成に終わっています。
完成していたら素晴らしかったのではと思います。
カメラが上等でなく、写真も今一で
沢山撮って来ましたが、満足な写真は有りません。
ご覧いただきありがとうございます。

こんにちは!(^^)!
 戴きましたコメントのお返事です 
今日も丁寧にご覧戴いて優しいコメント嬉しく拝見しています。
 今朝、お訪ねした時、私のええ加減なブログが恥ずかしいと思いました。
とても詳しく丁寧に書かれていて感心しました。
写真の構図も素敵です。
 幾つになっても花嫁さんとの出会いは嬉しいですね
最近は皆さん快くカメラに収まってくれて
見知らぬ人ですが、親しみを感じます
 唐傘は神社ではよく見かけます
特に綿帽子の角隠しと白無垢に合いますね
 いつも音楽をお聴きいただいて嬉しいです。
選曲に時間をかける時も有りますが
すみれさんのコメントを拝見ししてホッとします。

こんばんは
イタリアには立派な教会建造物が多いですね。
2枚目の写真は夜間撮影だったのですか?
そういえば空がそうらしいですね。
それにしても綺麗に撮れましたね。
日本の寺院や神社の建物をを見てもその違いが
わかりませんが、イタリアの教会建物を見てもどれも
同じに見えてしまいます。
レリーフなど素晴らしい出来栄えですね。
歴史的な遺産が多い国ではその保全に努力されているんですね。
イタリアは地震が多いところだと聞いています。
保存活動も大変でしょうね。

曲線がとても立派な建物ですね。大地震で壊れてしまったのがとても残念です。
イタリアの建物はどれも趣があって興味深いです。
センスも抜群ですね!P!

とんぼさん
日本にも素晴らしい建物が多いと思いますが、
イタリアで見る建物は装飾が素晴らしく
目に留まる建造物が多いです。
夜間撮影は、通りの照明と教会の灯りが
良い雰囲気に成ったのかと思います。
教会も似たような建物に見えますね。
写真を撮っても分からなくなり、成るだけ案内表示と一緒に
撮るように心がけました。
カターニアは大地震に遭った街で、
大自然の恐ろしさを知り、その後復興した街でもあります。

まつんこさん
素晴らしい建築物に魅せられてきました。
カターニアは大地震後の復興の街で
エトナ山の大噴火のさいの溶岩での建築物も
印象深いものが有ります。
装飾は素晴らしくセンス良く素敵な建造物ですね。

すみれさん、こんにちは~♪
カターニア。の街並み、素晴らしいですね。
建築物の装飾も美しく、目をみはるばかりです。
コレッジアータ教会とサン・プラチド教会は同時代
の建物のせいか、造りがよく似ていますね。
弧を描いた曲線が素晴らしいですね。
サン・ニコロ・ラ・レーナ教会は少し変わった
様式の教会ですね。
まだ未完の建物なのか、地震により
装飾部分が崩れ落ちたのかよくわかりませんが、
内部はきっと立派なのでしょうね。
いながらにしてプチ・イタリア旅行が出来ました。
どうもありがとうございました。

hiroさん  こんにちは~♪
カターニアの町並みはバロック建築の
古き建物が立ち並び
色彩が白と黒で、華やかさはありませんが
その建築物の装飾が素晴らしく魅入って来ました。
教会は相通ずる建築に成るのでしょうね。
特徴が良く分からずで、似たような教会も多く感じました。
サン・ニコロ・ラ・レーナ教会は凄く大きな教会です。
未完成で、ファサードの装飾がなく
ちょっと異様に感じました。
出かける時間帯が悪く、2回目なのですが
今回も中を見る事は出来ませんでした。
凄く中に興味があり、次回は見てきたいと思います。

すみれさん こんにちは。
カターニアの街並みを興味深く拝見しました。
教会の色調も 白と黒で落ち着いた趣のある建物ですね。
ヨーロッパで最大級のオルガンの音色を聴きたいです。
すみれさんの写真撮影の腕にも見とれています。

oasisuさん  こんにちは~
カターニアは古い建物が沢山残っていて
素敵な街並みを作っています。
どの建物も素晴らしく、特に建物の装飾が素敵ですね。
エトナ山の大噴火や大地震に遭った街ですが
その溶岩を用いての建造物も素敵な物があります。
ヨーロッパ最大級のオルガンの音色は
素晴らしいでしょうね。

こんばんは (^o^)/
ヨーロッパの国々で美術館巡りをされる方も多くいらっしゃいますが、
私は芸術には疎いので、このような教会の装飾を見るだけで満足です。
サン・ニコロ・ラ・レーナ教会の外観は確かに中途半端ですね。
他の教会のように、素晴らしい彫刻作品が飾られる予定だったのでしょう。
2枚目の写真、夜間に撮られた教会、素敵ですね。
まるで”絵葉書”のような素晴らしい写真です。

慕辺未行さん
海外の建築物は素晴らしい装飾が施されて
全てが芸術品ですね。
建物を見て歩くだけでも見飽きる事はありません。
サン・ニコロ・ラ・レーナ教会は他と比べると
異様に感じ、これだけ大きなな教会は
完成させるには相当な工費がかかるのでしょうね。
夜間見たらもっと異様に見えそうです。
夜間の写真は暗く写るのですが、こちらは
周りの街灯や教会の灯りが良い雰囲気で
案外綺麗に映りました。嬉しいお言葉ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イタリアへの旅♪ カターニア(その9) 馬上のカラビニエーリ  | トップページ | クリスマスローズ♪29個のお花です。 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログ村

  • にほんブログ村 花ブログへ
  • にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
  • にほんブログ村 旅行ブログへ
    ご訪問ありがとうございます。 ↑ポチッと1クリックして 頂けたらとても嬉しく励みに 成ります。
無料ブログはココログ