« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

可愛く清らかに咲いています♪

  今年も山茶花が咲き始めました。少しだけある他の山茶花は

  まだ小さな蕾ですが、この花だけが早くに開花です。

  お気に入りの山茶花で、つい沢山撮ってしまいました。

 Photo_2山茶花  初光

179478

 3年目の山茶花です。外弁がほんのり赤く、大輪でとっても綺麗です。

 堅い蕾が、そっと綻び初々しくて可愛いですね。

179371

 そしてもう少し咲き・・・    バラの花にも似て素敵です。

179373

 横顔も綺麗でしょう!    ピンクの色合いに魅せられました。

179473

 更に咲き進むと、真っ白で微笑んでいます。

 
 Photo_2大文字草  白糸の滝

179523

 昨年も咲かず、もう駄目に成ったかと諦めていました大文字草に

 お花が咲きました。凄く嬉しいです。

 白い八重咲の花が、流れ落ちる滝を思わせる事から名付けられた

 そうですが、我が家のお花は小さな滝の水飛沫ほどの咲き具合ですね。

     Photo_2  パッチワーク Photo_2

 簡単な小物のパッチワークを作りました。

 布地も沢山あり手仕事大好きなのですが、気持ちは有っても

 年々根気も無くなって・・・  

 で、小さいものから少しずつ頑張れたらと思い又始めてみましたが

 続くかどうか??です。 

179557

 携帯入れです。 大好きなリバティプリントで作りました。

179559

 ↑と同じデザインですが、布地が変わると又楽しく作れます。

 こちらは和柄、絣がお気に入りです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村  ご訪問ありがとうございます。
    1クリックの応援が、とても嬉しく励みに成ります。いつもありがとうございます。

多肉植物の彩♪

           Photo_2

 日に日に寒さが増すとともに、多肉植物は可愛く頬染めて

 彩って来ました。暑さが厳しかった夏もお手入れはいい加減で

 それでも生き残ってくれた愛しい多肉です。

179397

 デザートローズ    お気に入りの多肉です。

 大きな葉で、桜貝に似た彩はとっても綺麗です。

179461

 クラッスラ  赤鬼城

 良く伸びて、カットしては挿し芽をしています。

 お花も咲きましたが、美しさは今一です。葉色が綺麗ですね。

179459

179504

 虹の玉     艶やかで、ふっくらした姿がとっても可愛いです。

 大好きな多肉で、沢山育てていたのに年々減っていきます。

 管理が悪いのだと反省です。

179519

 こちらの彩はこれからですね。

179498

 火祭り  火祭りの彩は、とっても綺麗で華やかです。

 夏に弱っていましたが、何とか少しだけ頑張ってくれました。

179496

 乙女心   名前も姿も素敵な多肉です。

 まだ先端だけの彩ですが、それでも乙女の彩みたいで可愛いですね。

179514g 

 星の王子  素敵な名前でしょう!

 もっと元気に沢山育って欲しいのですが、王子様への思いは届きません。

179492

 クラッスラ  ゴーラム  別名 宇宙の木  ベンケイソウ科

 葉は棒状で先端がお皿みたいにへこんでいて、表面は光沢があります。

 淡いピンクの花が咲くそうですが、まだ咲いた事はありません。

179484

 胡蝶の舞   グリーンの葉の時も綺麗ですが、色付いた様子も

 素敵です。お花みたいな葉姿がお気に入りです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村  ご訪問ありがとうございます。
  1クリックの応援、凄く嬉しく励みに成ります。いつもありがとうございます。
   

11月の花は・・・♪

 11月も半ばを過ぎ、我が家のお花は冬開花へ頑張っているお花と

 柔らかい陽射しに微笑んでいるお気に入りのお花が有ります。

 大半が毎年咲いてくれるお花ですが、それでも見飽きる事もなく

 楽しんでいます。

179220

 ノボタン  コートダジュール    半耐寒性の常緑低木

 可愛い蕊と、素敵な花色に魅せられています。 綺麗な色ですね~

 
179262

 咲き進むと花色が変化します。

 小さな鉢ですが、大きなお花が咲きます。4年目なのにあまり成長が無く

 育て方が悪いのかと思っています。植え替えた方が良いのかもしれませんね。

 でも枯らしそうで出来ません。もう一鉢買えたら出来るのですが・・・

179467

 友禅菊    キク科   半常緑多年草

 丈夫なお花のようですが、北側に置いており元気がありません。

 お花も咲かないのではと思っていましたが、やっと咲きました。嬉しいです。

 やはり太陽の恵みが無いと駄目なのでしょうね。

179047

 アスター ミステリーレィディ    キク科   アスター属

八重咲の可愛いお花です。 可愛いお花に一目惚れ連れて帰りました。

179375

 ラベンダーセージ    花期間長いですね。 

 元気に咲いているので、ご褒美再アップです。花色に魅かれます。

178946

228343_2 プテリス

 ←3年半ほど前に買い求めました

 プテリスが大きく育っています。

 可愛く面白い形をした葉っぱです。

 元気なグリーンを見ていると和みます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます。
   1クリックの応援いつもありがとうございます。とても嬉しく励みに成ります。

旅の想い出♪ 広州 西漢南越王博物館(その2) 絲縷玉衣

          Photo_2

  西漢南越王博物館  出土品展示室  絲縷玉衣

 広州の旅日記、随分と途切れ途切れの投稿となっています。

 

 以前ご紹介しました西漢時代に華南地域を支配した南越国第二代国王

 趙昧(ちょうまい)の陵墓の埋蔵品展示室は、玉器、青銅器、陶器などの

 貴重な出土品の中で一番の人気は絲縷玉衣(しるぎょくい)です。

17924

 墓は2200年前のもので、王様の生存時の生活状態を物も人も

 そのまま持ち込んだ感じで、王の妾や奴隷らの殉死者の遺骸15体が

 発見され、その陵墓からの出土品の種類は1000点以上に上ります。

17931

 復元された棺    長い長い年月を経て、実物は墓の中で朽ちていました。

 棺は二重に成っていて、内箱と外箱の間には玉器などの貴重な品が

 収められていました。

17933

 絲縷玉衣  

 遺体は真珠の枕に頭を載せ、1191枚の翡翠の薄板を赤いシルクの糸で

 結びあわせた衣で、手や足の裏まで全身を覆われています。(全長1.73m)

 漢の時代の皇帝貴族は玉衣を身に纏うと体が朽ちないと信じていたと

 されています。 

17935

 玉衣に包まれた王の両側に10本鉄剣、9個の印鑑、数多くの玉製の

 装飾品などが埋葬されていました。  玉は翡翠の事です。

17937

 玉衣の下や棺の上に沢山の円盤が置かれています。

17940

 ケースに鏡が設置されており、下からの様子が良く分かります。

 
17938

 玉衣の両側に、美しい翡翠の円盤がいくつも置かれています。

 大変細かく素晴らしい彫刻がされていますが、写真の撮り方が悪く

 その素晴らしさはご紹介できません。 

17939

 棺の4隅に、左右対称を保つ形で美しい翡翠の円盤が置かれています。

17941

 出土時、文帝の遺体は朽ちて、玉片も散らばっており、この玉衣を

 復元するのに3年かかったそうです。

17950

 棺の東側に素晴らしい折り畳み屏風がたてられています。

 紀元前の時代に、中央から離れた南方の地に権勢を誇る王がいて

 高度な文化が開花していた事に驚きと感動です。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます。
  1クリックの応援いつもありがとうございます。とても嬉しく励みに成ります。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログ村

  • にほんブログ村 花ブログへ
  • にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
  • にほんブログ村 旅行ブログへ
    ご訪問ありがとうございます。 ↑ポチッと1クリックして 頂けたらとても嬉しく励みに 成ります。
無料ブログはココログ