« 大文字草♪ | トップページ | 神戸異人館へ♪(その2) »

神戸異人館へ♪(その1)

      2_2   神戸異人館  22

 随分と久し振りに、異人館散策へ出かけて来ました。

 神戸三宮から山側へ、ゆるやかな坂道をのぼりつめると異人館の街

 北野です。平日だから観光客も少ないだろうと思い出かけましたが、

 でも道筋は観光客で一杯です。その多くがツアー客で、言葉から

 中国の方が多いように感じました。 それとheart04カップルで~す。

174736

 風見鶏の館  旧トーマス住宅   国指定重要文化財

 「風見鶏の館」として知られるこの館は、明治42年頃ドイツの貿易商

 ゴットフリート・トーマス氏の自邸として建てられました。

 北野山本地区に残る異人館で、煉瓦張り建物としては唯一のもので

 色鮮やかなレンガの色調、石積みの玄関ポーチなど重厚な

 雰囲気を持っています。 (案内文より抜粋)

174760

174737

 設計はドイツ人建築家ゲオルグ・デ・ラランデです。

 室内のデザインはドイツの伝統様式を取り入れながら19世紀末から

 20世紀初頭にかけての新しい芸術運動(アールヌーヴォー)の動きを

 感じさせるものがります。

174755

 今回は時間も無く館内は見学はしませんでした。

 中の様子は、こちらをご覧くださいね。

174741

 とっても綺麗で、絵に成る異人館です。絵心が有れば描いてみたですね。

174753

174826

 北野物語館

 この建物は明治40年に建設された木造2階建ての住宅です。

 屋根は寄棟造で桟瓦葺き、外壁は下見板張りにオイルペイント塗装で

 コロニアルスタイルの典型的のものです。

 建設当初の所有者は米国人M・Jシェー氏です。その後所有者が何回か 

 変わっていますが、最後の所有者こそが昭和52年放映のNHKの

 連続テレビ小説「風見鶏」の主人公であるドイツ人パン職人ハインリヒ・

 ブルクマイヤーのモデルと成った人物の二世です。(案内板より抜粋)

 NHKの朝ドラ「風見鶏」をご存知ない方も多い事でしょうね。

 現在は異人館を改装した「スターバックス」と成っており、内部はラウンジ

 ダイニングルーム、ゲストルームなど大小7つの部屋が有り、当時の

 調度品もそのままに置いてあります。

 異人館の雰囲気を味わいながらのコーヒータイムは如何でしょうか?

174796

 パラスティン邸 

 明治末にロシアの貿易商パラスティン氏の邸宅だった洋館です。

 現在は喫茶店と成っています。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ ご訪問ありがとうございます。
   upwardleft1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。いつもありがとうございます。
にほんブログ村

« 大文字草♪ | トップページ | 神戸異人館へ♪(その2) »

ガーデニング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

神戸」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
神戸には異人館がありますが、まだ訪れたことがありません。
歴史を感じる建物ですね。
コーヒー店になっているのなら落ち着いて楽しめそうですね。

すみれさん、おはようございます♪
神戸異人館を巡るツアーはこちらでも
時々見かけるのですが、行きたいと思いながら
なかなか実現できません。
風見鶏の館は名前の通り、尖塔の風見鶏が
目を引きますね。煉瓦造りの外観もとても素敵で
こんな家に住めたら、素敵だろうと思います。
中の様子も興味があったのですが、
私のパソコンでは接続できませんでした。
北野物語館も素敵ですね。
現在はスターバックスになっているのですね。
異人館の雰囲気を味わいながらのコーヒー、
出かけられたら、ぜひ味わってみたいと思います。

大文字草、見事に咲きましたね。
私も5年前から育てていますが、
赤と白は少ししか咲かなくなりました。
今年も4ポット求められたそうですが、お買い得でしたね。
私も出会いがあると良いのですが・・・

とんぼさん  こんにちは
異人館は女性の方が多いように思います。
沢山有り、それなりに入館料もかかります。
外観からでも楽しめますが・・・
異人館のコーヒー店、素敵です。
大勢の方が楽しんでおいででした。

すみれさん こんばんは
神戸の異人館 行って見たくなりました。
こちらのツアーでは神戸の回りはなかなかないんですよ。
建て物は全部洋風なんですね。長い歴史もあるんでしょうね。
建物のそばの紅葉はちょっと早いようですが、綺麗に色ずいてきてますね。
このところ雨ばかりの天気で、風情が味わえません。
今日から早いもんで12月になりました・
忙しい時季をお迎えしますが、寒さに気をつけてお過ごし下さいね。

こんばんは happy01
神戸の街、一度は散策したいと思いながら、未だに果たせずにいます。
1981年のポートピアと仕事で数回訪れただけで、街の様子は全く知らないのです。
ご紹介されてます北野の異人館、もちろん何度か耳にしているところで、ぜひ訪れてみたいところです。
風見鶏の館、紅葉も美しく建物も素敵ですね。中の様子も見てみました。
ため息が漏れそうなほど素敵で、またお嬢様の可愛らしいこと!
当時の日本人はこれを見て、どう感じたことでしょう?!

北野物語館はスターバックスになっているのですか?!
外観も中もそのままの雰囲気であれば、コーヒーをいただきながら気楽に楽しめそうですね。

名古屋から神戸行の高速バス、ベンツのバスが運行されていたのですが、今もそうなのかなぁ?
あのベンツのバスで行ってみたいと以前何度も思ったものでした。

hiroさん   こんばんは
異人館へ久し振りに出かけました。
相変わらず観光客で賑わっていました。
風見鶏の館に住めたら素敵でしょうね。
生活感も変わりそうです。
外観もお洒落で夢が有りますね。
中、見れませんでしたか?ゴメンナサイ
私の方は見れるので大丈夫と思っていました。
北野物語館は立ち寄った事は有りません。
人気のお店で、賑わっています。
でも一度立ち寄ってみたい素敵な異人館です。

hiroさんは大文字草を素敵にお育てだったと記憶しています。
私は枯らしてばかりで、白糸の滝だけが
元気で綺麗に咲いてくれました。
小さな苗を買い求めましたが、来年も綺麗に咲いて欲しいです。

すみれさん
 お早うございます
昨夜遅くに帰宅して拝見したのですが
ゆっくり拝見したくて今朝再びお邪魔しています。
 神戸異人館は若き日の私が好んで散策した町です
いつかこのような街の一角に住めたらと
何度か憧れたものです
随分訪れていませんが以前にすみれさんのブログでとても懐かしく拝見したことを思いだしています。
 その時と今との違いはやはり中国の方の訪問でしようか?
こちらはカップルが似合いますね
 異人館が数多く有り歴史を感じる建物が多いですが
特に風見鶏の館は若き日の私も見入ってしまいました
そうですね
北野物語館でコーヒーを戴きながら語りの一時は楽しいでしょうね
久しぶりに若き日の自分と対面したようで嬉しいです
ありがとうございます

kikiさん  こんばんは
そちらから神戸までは遠いですね。
私はそちらへ旅したいと
願ってもなかなか機会に恵まれません。
異人館は女性の観光客が多く、
沢山の異人館巡りはきっと楽しんで
頂けると思います。
12月に入りましたね。寒さも増してきたようです。
師走、気忙しい月ですね。どうぞお元気で
お過ごしくださいね。

慕辺未行さん  こんばんは
ポートピア、1981年でしたか?懐かしいです。
神戸、お母様がお元気でしたら
ご一緒でもきっとお喜びに成ったのではと思います。
ドイツと違い国内ですし、この先慕辺未行さんも
お出かけの機会が有るかもしれませんね。
どうぞheart04カップルでお越しくださいね。
風見鶏の館に日本人の反応は如何だったでしょうね。
素晴らしい邸宅に興味津々だったと思います。生活してみたいですね。
北野物語館、スターバックスは賑わっていました。
好みのお部屋でコーヒーを戴けるようです。
高速バスにベンツのバスは初めて知りました。
現在は如何でしょう?名古屋、神戸間だと疲れもなさそうですね。

古都人さん  こんばんは
異人館は、よくお出かけのようですね。
きっと私よりお詳しいかと思います。
異人館は何度出かけても夢が有り素敵です。
住んでみたいと憧れの気持ちで見てきました。
沢山有りますが、どれもが素敵で
観光客が多いのも頷けます。
北野物語館は外観だけ見て、立ち寄った事は
有りませんが、素敵なお部屋で
コーヒーを戴いてみたいものです。

すっかりご無沙汰してしまいました。
仙台、水戸、東京で友人たちやブロ友たちに会ってきました。
北野は何度か歩いているので写真を拝見すると懐かしいですねえ。
いつだったか夏に歩いていて目の前が真っ白になって
フラフラしたので熱中症かと思い水を飲みました。
それっきりでしたけど、そんな変な思い出のある場所でもあります。

“花筐~花がたみ”を再開しましたので
これからもよろしくお願いします。

すみれさん、こんばんは。
神戸異人館を回られたのですね。
もう30年も前におじが山本通りに住んでいたので
遊びに行くと異人館めぐりをしていました。
そのあと震災があり心配していましたが
きちんと修復された姿をやっと2年前に見ることが出来ました。
横浜同様、大切に保存してもらいたいですね。
横浜の洋館は今月からクリスマスの飾り付けがあり
とても賑やかです。
こちらにもどうぞ!!

Saas-Feeの風 さん  こんにちは
素敵な旅にお出かけだったのですね。
この季節の旅は、素敵な日本を再確認の旅だったかもですね。

異人館へお出かけに成ったのですね。
坂道を歩いての異人館街は、少々お疲れで
夏の日差しの中では大変だったかと思います。
思い出もいろいろですね。
機会が有れば又お出かけ下さいね。

やっこさん  こんにちは
異人館は思い出も一杯の所のようですね。
30年前も今も建物はそう変わりなくて、
周りの木々に変化が有るかもです。
クリスマスは異人館も素敵な装いに成っています。
夜のお出かけは躊躇いが有り見る事は有りませんが・・・
横浜の洋館のクリスマスは素晴らしいでしょうね。
クリスチャンでは有りませんが、
クリスマスは素敵な夢が届くようで楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大文字草♪ | トップページ | 神戸異人館へ♪(その2) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ村

  • にほんブログ村 花ブログへ
  • にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
  • にほんブログ村 旅行ブログへ
    ご訪問ありがとうございます。 ↑ポチッと1クリックして 頂けたらとても嬉しく励みに 成ります。
無料ブログはココログ