« オキザリスと太陽♪ | トップページ | 蕾のままで・・・♪ »

メルヘン花壇に心和み・・・♪

          Photo_2

174831_2

 神戸・三宮のフラワーロードにあります額縁花壇は沢山のメルヘンが

 描かれてきましたが、今回も素敵なメルヘンが描かれていました。 

 新美 南吉  「手袋を買いに」  物語を思い描き懐かしく魅入りました。

174841_2

 額縁一杯に描かれた雪景色、白い金魚草、白いパンジー、シロタエギク等と

 白い小石で見立てた積雪にキツネの親子、メルヘンチックですね。

174848_2

 寒い冬が北方から狐の親子が棲んでいる森へもやって来ました。

 或朝洞穴から子供の狐が出ようとしましたが「あっ」と叫んで眼を抑えながら

 母さん狐のところへころげこんできました。・・・・・・・

174851_2

 「決して、こっちの手を出してはいけないよ、 こっちの方、 ほら人間の

 手の方をさしだすんだよ」 母さん狐は持って来た二つの白銅貨を

 人間の手の方へ握らせてやりました。

174836_2  

174847_2

 幻想的な自然描写が素晴らしく、母親の愛情、心配り

 子ぎつねの様子を思い描きながら読むのも良いですね。

174839_2

 「ほんとうに人間はいいものかしら。ほんとうに人間はいいものかしら」

 とつぶやきました。

 この言葉、問いかけは心に残りました。

 子供の成長と共に童話も随分と遠のいて、久し振り読みました。

 心安らぎ良いものですね。 

174961_2

 フラワーロードの花壇です。可愛い植え込みが素敵でパチリです。

175006_2

 花壇の一角ですが、白い石を敷き詰めた中のヒューケラがとっても

 元気です。ヒューケラは好きで育てていますが、我が家は今にも

 枯れそうです。こんなに綺麗に育て見たいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ ご訪問ありがとうございます。
   up1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。いつもありがとうございます。

« オキザリスと太陽♪ | トップページ | 蕾のままで・・・♪ »

ガーデニング」カテゴリの記事

神戸」カテゴリの記事

コメント

またもやご無沙汰してしまいました。
この一週間はあちこちに出かけていました。
そんな中で、垂水から舞子浜まで歩いたのですよ。
三宮を通り過ぎていましたね。
フラワーロードでは新美南吉の童話をテーマに
新たな額縁花壇とは、実際に歩いて鑑賞したいものです。
近くを通過していたのですけど、時間に余裕が無くて残念です。

新見南吉は愛知県半田市の出身で、そこには記念館があります。
同じ東海地方なのでときどき新見南吉に関する情報が
ローカルニュースで知らされます。

そろそろブログを再開しますので、またよろしくお願いしますね。
過去ログについては落ち着いてから改めて拝見しますね。

すみれさん
 お早うございます
メルヘン花壇毎回楽しく微笑ましく拝見しています。
今回の新美 南吉「手袋を買いに」は
大人になってから読んだのか?
ラジオで聴いたのか、それとも朗読だったか?定かでないですがメルヘンチックな花壇を楽しく拝見しながらすみれさんの優しい語りを耳に思いだしています
 本当にそうですね
母親の愛情は何物にも代えられません
何時の時代も動物も人間も
改めて今は亡き母の事を思いだします
 動物にとって「本当に人間はいいものかしら。」確かに人間は動物を自分たちの都合の良いように可愛がり、時には・・・・。

フラワーロードの花壇は春満載
可愛いお花たちに彩られて見ているだけで嬉しくなりますね
工夫されていますね
ヒューケラの周りに敷き詰めた白い石は何を表しているのでしょうか
清々しい演出ですね
ヒューケラが一層綺麗に見えます

優しいひと時をありがとうございました

「てぶくろ買いに」は幼少のころ
お昼寝の時間に母が読んでくれた思い出が・・・
そのあとの子狐は人間に捕まることなく
大きくなれたかな~?と幼心に疑問を抱いて
物語を聞きました。

かわいいキツネと雪の世界をイメージした
白系の植物がとてもメルヘンチックですね。

もうひとつの花壇は春ですね!

こんばんは happy01
今回のメルヘン花壇、文字通りにメルヘン(童話)ですね。
新美南吉と言えば『ごんぎつね』があまりに有名ですが、他にもきつねを題材にした童話があるのですね。
白いお花たちで雪景色の森を表現されたアイデア、そしてストーリーとこの花壇を作られた方々の人柄まで伝わってきます。
童話のストーリーのセリフを紹介しているところが、人々の興味を一層ひくことでしょう。

>「ほんとうに人間はいいものかしら。ほんとうに人間はいいものかしら」

このきつねの親子の言う通りですね。
イスラム国での人質事件は最悪の結果になってしまったようですし、国内においてもつい先日、昨年の佐世保の女子高生の殺人事件をほうふつとさせる事件が名古屋で起こりました。
悲しいことに、このようなことが起こるのも人間社会なのですね。

そんな嫌な事件を思い出したところで、フラワーロードの花壇、色とりどりの可愛らしいお花たちに癒されます。

Saas-Feeの風 さん   こんばんは
お忙しくお過ごしなのは、お元気な証拠でも有り
素敵なお話をお聞きできるのではと
楽しみにしています。
垂水から舞子浜までのジョギングは
どのくらいの時間かしら?と考えてしまいました。
道中の様子、アップ楽しみにしています。

「手袋を買いに」の童話は知っていましたが
作者の新美 南吉さんの事は忘れていました。
愛知、半田の出身なのですね。
29歳の若さで早世されたようで、機会が有ったら
記念館へ訪れてみたいです。

古都人さん  こんばんは
額縁花壇素敵でしょう!
素敵な植え込みは、まさにメルヘンです。
遠い記憶の懐かしい童話を思い描き
ながら見てきました。
童話が齎す心の潤い、安らぎ 、そして学ぶ事も・・・
人間も動物も同じで、母親の愛情は最高だと思います。
母さん狐の呟きは印象深く残りました。

冬のフラワーロードは、少し寂しいです。
でも綺麗に植え込まれている花壇も有ります。
ヒユーケラも沢山植えられていますが、
プロの管理でしょうか?とっても綺麗に育っています。
この花壇はクリスマスローズも植え込まれていますが、
白い石が引き立って凄く素敵です。

メルヘンの世界をうまく表現されていますね。
いつも感心してしまいます。
「ほんとうに人間はいいものかしら」の言葉には考えさせられますね。

すみれさん、おはようございます♪
メルヘン花壇、今回のテーマは新美南吉の「手袋を買いに」
なのですね、子供の小学校の国語の教科書に載っていました。
白い小石で見立てた雪、キツネの親子、とても上手に
表現されていると思いました。
内容は忘れかけていたのですが、この花壇を拝見して思いだしました。
「ほんとうに人間はいいものかしら。ほんとうに人間はいいものかしら」
悲しい事件が起こったばかりなので、なおさら心に沁みます。
フラワーロードの花壇も春らしくて素敵ですね。

やっこさん  こんばんは
額縁花壇から素敵な童話の世界へ
童話は子供との思い出に繋がります。
やっこさんはお母様との
素敵な思い出がお有りなのですね。
白い花、雪、雪景色とキツネ、メルヘンチックですね。
花壇の植え込みは早春を感じます。

慕辺未行さん  こんばんは
手袋を買いには知っていても作者の新美 南吉さんの事は
忘れていましたが、他の作品も読んでみたくなりました。
額縁花壇、メルヘンでしょう!
お花、雪、木々雪景色を素敵に演出されて
そこにキツネの親子と物語を・・・
額縁花壇ご覧の方は、懐かしく思い描かれた事でしょうね。
国内でも世界でも言葉に尽くせないほどの悲しい事件
動物が垣間見て思う事は、人間社会も同じことですね。

とんぼさん  こんばんは
額縁花壇、素敵な童話が描かれていました。
白一色の雪景色に可愛いキツネの親子
懐かしい童話の世界を愉しんできました。

hiroさん  こんばんは
額縁花壇で懐かしい童話を思い出しました。
小学校の教材に成っていたのですね。
どの様な授業なのか興味深く思います。
この花壇を見る度に、製作者のセンスを感じます。
白い花、白い小石の雪、積雪の微妙な変化
「手袋を買いに」の物語が見ただけで
思い描かれました。
童話は悲しい事件の時だけに、より深く心に残りました。

初めまして
メルヘン花壇に心惹かれて以前にフェイスブックにアップ致しました。
新美南吉の「手袋を買いに」は胸にしみじみと染みますね。絵本では黒井健さんの絵が情緒豊かで絵を観るだけで
涙が込み上げてきます。

上洛の折、神戸市立博物館のフェルメール展、昨年はメトロポリタンの「古代エジプト展」に足を運びました。
異国情緒あふれる海岸通りもそぞろ歩き、ハーバーランドを見下ろす「梅の花」でランチ。
(二回とも梅の花ランチ)良いところにお住まいですね。
*東京の展覧会はどこも激混みなので、京都、神戸、志賀、大阪の施設でゆっくりと鑑賞致します。

りんごさん   初めまして♪
ご訪問ありがとうございます。
神戸にも良くお越しのようで、とても嬉しく思います。
メルヘン花壇素敵でしょう!いかにも神戸の花壇らしくて・・・
見て見てとご紹介させて戴いています。
「手袋を買いに」素敵ですね。お話から届くもの・・・
挿絵も素敵で、心ホッと癒されました。
神戸市立博物館へも足を運んで頂いたのですね。
博物館の建物も素敵でしょう!
私もメトロポリタンの「古代エジプト展」は出かけました。
ハーバーランドの「梅の花」一度立ち寄ってみたくなりました。
各地へ素敵なお出かけをお愉しみのようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オキザリスと太陽♪ | トップページ | 蕾のままで・・・♪ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

  • にほんブログ村 花ブログへ
  • にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
  • にほんブログ村 旅行ブログへ
    ご訪問ありがとうございます。 ↑ポチッと1クリックして 頂けたらとても嬉しく励みに 成ります。
無料ブログはココログ