« 多肉植物に魅せられて・・・♪ | トップページ | 雪の鳥取砂丘と水木しげるロード♪ »

長崎へ♪(平和公園・原子爆弾落下中心地)

     1    長崎   1

 平和公園は、悲惨な戦争を二度と繰り返さないという誓いと世界平和

 への願いを込めて造られた公園です。

178059

 平和祈念像

長崎市民の平和への願いを象徴する高さ9.7メートル、重さ30トン、

青銅製の平和祈念像。制作者は長崎出身の彫刻家北村西望氏 

178062

 この像を神の愛と仏の慈悲を象徴とし、天を指した右手は“原爆の脅威”を、

 水平に伸ばした左手は“平和”を、軽く閉じた瞼は“原爆犠牲者の

 冥福を祈る”という想いが込められています。

178065

 折り鶴の塔

178049

 平和の泉

 原爆のため体内まで焼けただれた被爆者たちは、水を求めて亡くなりました。

 その痛ましい霊に水を捧げてめい福を祈り、世界恒久平和と核兵器廃絶の

 願いを込めて建設された泉で直径18メートルです。

 正面には、被爆当時9歳だった少女の手記が刻まれています。

「のどが乾いてたまりませんでした 

水にはあぶらのようなものが一面に浮いていました 

どうしても水が欲しくて とうとうあぶらの浮いたまま飲みました」

178051

 長崎 平和の鐘

 原爆により亡くなった人達の冥福を祈るため、原爆投下から

 33回忌にあたる昭和52年(1977年)造られました。

178038

  長崎原爆落下中心地碑

 昭和20年(1945)8月9日11時2分、原子爆弾は松山町171番地の

 上空約500mで炸裂しました。

 現在、その地には落下中心地標柱として昭和43年(1968)に建立された

 黒御影石の碑が立てられております。

 当時長崎市内には約24万人の人が暮らしていてましたが、原爆と

 熱線と爆風が重なり被害は大きく広がりました。

178036

 浦上天主堂遺壁 

 原爆で倒壊した浦上天主堂の西に面した南側壁の一部を

 移設したもので、爆風による石柱のずれが再現されています。

 石像は、ザベリオと使徒です。 浦上天主堂は、中心地から

 500メートル北東に離れて建っていました。 


にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます。
 upwardleft1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。いつもありがとうございます。

« 多肉植物に魅せられて・・・♪ | トップページ | 雪の鳥取砂丘と水木しげるロード♪ »

旅行・地域」カテゴリの記事

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ村

  • にほんブログ村 花ブログへ
  • にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
  • にほんブログ村 旅行ブログへ
    ご訪問ありがとうございます。 ↑ポチッと1クリックして 頂けたらとても嬉しく励みに 成ります。
無料ブログはココログ