« 神戸花時計とおしろい花♪ | トップページ | 多肉植物の寄せ植え♪ »

道後温泉 ・伊予灘ものがたり♪

 Ff道後温泉駅

1769

 1911年(明治44年)建築の旧駅舎が明治洋風建築そのまま外観で

 復元されています。 レトロな駅舎が素敵です。

 Ff坊ちゃん列車

1733

 乗車してみたかったけど、時間が無く写真だけです。

 Ff道後温泉本館 

1760

 日本書紀にも登場するわが国最古ともいわれ、夏目漱石の「坊ちゃん」にも

 登場する道後温泉です。源泉掛流しのアルカリ性単純温泉です。

 国の重要文化財に指定されながら現役の公衆浴場として営業続けています。

 左に三層の神の湯、右手に二層の南棟が見えます。  

1765

 二階の「すだれ」の向こうは、霊の湯の休憩室、です。

1763_2

 又新殿の玄関    皇室の方々は、この御成門から中へ入られました。

 龍、鳳凰、湯玉と三重になった立派な屋根瓦です。

 Ff坊ちゃんからくり時計

1735

 道後温泉の振鷺閣をモチーフした時計です。 

1778

 午前8時~午後10時までの間、軽快なメロディーにのって時計台が 

 せり上がり夏目漱石の小説「坊ちゃん」の登場人物が現れます。

1773

からくり時計は、平成6年、道後温泉本館百周年を記念して作られました。

1780

 
 Ff伊予灘ものがたり

1786

 車窓から伊予灘の穏やかな海を間近に眺めながら、四国・愛媛なら

 ではの美味しい食事を楽しみました。

 2号車 黄金の章に乗車です。伊予灘に反射する太陽や柑橘類の

 輝きを表す黄金色の車両です。

1795a

 レトロモダンな車内、ゆったりと素敵なひと時です。

1790

 カボチャのクリームスープ シナモン風味、 コーヒーも頂きました。

 観光列車での美味しいお食事、一味違った旅の思い出となりました。

1794

 伊予灘ものがたりで、一番吃驚したのは地域の方のおもてなしです。

 車窓から見える多くの場所で大勢の方が手を振って歓迎してくれます。

 それはそれはずっと続くのです。旗を持ち、ぬいぐるみ着ての歓迎もあります。

 心温まり素敵な思い出と成りました。(感動して写真を撮るのを忘れました)


にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます。
 upwardleft1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。いつもありがとうございます。

« 神戸花時計とおしろい花♪ | トップページ | 多肉植物の寄せ植え♪ »

ガーデニング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

  • にほんブログ村 花ブログへ
  • にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
  • にほんブログ村 旅行ブログへ
    ご訪問ありがとうございます。 ↑ポチッと1クリックして 頂けたらとても嬉しく励みに 成ります。
無料ブログはココログ