« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

妻籠宿♪

 中山道妻籠宿は、重要伝統的建造物群保存地区で、全長約500mの町並みは歴史の面影を

 残す宿場町です。

176384

 江戸と京を結ぶ中山道は、山深い木曽路を通ることから木曽街道とも呼ばれていました。

 中山道六十九次のうち江戸から数えて四十二番目となる妻籠宿は、中山道と伊那街道が交叉する

 交通の要衝として古くから賑わいをみせていました。

176390

 妻籠宿御本陣 妻籠宿本陣には、島崎藤村が任命され、明治に至るまで本陣、庄家を兼ね

  務めていました。 島崎藤村の母の生家で、次兄広助が養子に来ています。平成7年4月に

 復原されました。  江戸時代、大名など身分の高い人が宿泊した本陣です。

176391

176374

 松代家  1804年創業の旅館  建物は当時の面影を残しています。

 襖で仕切られ、テレビ、時計などあえて置いていません。

176373

 下丁子家  下丁子家の前は、敵の進入を阻むために道を直角に曲げた枡形跡です。

176380

 町並みは、江戸時代の風情を残した甘味処やそば家などが建ち並んでいます。

176369

 妻籠郵便局(郵便史料館)  島崎藤村「夜明け前」にも開局当時の様子が描かれています。

 現在の建物は、昭和53年に復元され、局前には全国唯一の黒いポストがあります。

176366

 脇本陣奥谷   代々脇本陣・問屋を務めた家で、現在の建物は明治10年に建て替えたものです。

 島崎藤村の初恋の相手「ゆふ」さんの嫁ぎ先です。

 国の「重要文化財」に指定されています。 

176379

176394

 鯉岩  妻籠の恋野地区にあります。中山道三名石一つで以前は鯉が口を開けて天を仰ぎ見る形を

 していたが、明治24年濃尾大地震により頭の部分が崩れてしまい現在のような形になりました。

176397

 熊谷家住宅 19世紀初頭に建てられた長屋の一部。左右の半分ずつが一軒の家として使用されていました

176393

 水車小屋

郷愁を感じ情緒溢れる宿場町散策は、素敵な安らぎのひと時となりました。
 


にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます。
  1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。いつもありがとうございます。

シングルのクリスマスローズ♪(その3)

                Img181

 神秘的な美しさに魅せられるクリスマスローズ。

 明治から大正にかけ薬用植物して日本に導入され、茶花としても茶席を彩りました。 

176677

 買い求めて初めて咲いたクリスマスローズです。ブラック系の花色は初めてで、丸い花弁も可愛くて

 お気に入りのクリスマスローズになりました。 ピンクや白のクリスマスローズの葉色は緑ですが、

 濃い花色のクリスマスローズは、葉っぱも色濃いですね。 

176281a_20200324001901

 淡いピンクが可愛いクリスマスローズです。176310a

 丸い花びらが可憐です。

176443

 スポットの入り加減で、同じようでも夫々に装って、清楚で美しく咲いています。

176316a

 可愛いでしょう! 心和む大好きなクリスマスローズです。

176367

 写真も後姿だと撮りやすいのですが・・・

176450a

 ほんのりピンクに染まり、そばかす美人のクリスマスローズです。176606

 株のためには、花は早めにカットした方が良いみたいですが、どうしカットできないでいます。

 少しだけカットして切花で楽しみました。


にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます。
  1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。いつもありがとうございます。

クリスマスローズ♪(その2)

                     Img2925_2

 クリスマスローズは冬の貴婦人と呼ばれ、冬から春の庭を彩ってくれます。

 宿根草で、耐寒性もあり美しく大好きなお花です。

 宿根草でも管理が悪いと絶えていきますね。今、彩っているクリスマスローズの殆どが

 10年ぐらい前から育てていますが、毎年咲いてはくれますが、株が小さくなりました。 

176538a

 セミダブル クリスマスローズ        優しい美しさに魅せられます。

176265a

 純白に斑模様、長く育てているお気に入りのクリスマスローズです。

176243a

 鉢植えのクリスマスローズですが、一番早く咲き出しました。
176271a

 大輪のクリスマスローズです。 花夫々に花弁の形も違います。

176279a 

 純白のクリスマスローズ。清らかに咲いて美しいです。

176194

 元気なシベが可愛いですね。 

176486

 優しいピンクの素敵なクリスマスローズ。 お気に入りです。

176244

 こぼれ種が沢山発芽していますが、成長して開花するまでは長くて・・・

 


にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます。
  1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。いつもありがとうございます。

八重咲きクリスマスローズ♪(その1)

           
                    Img6873_2

  クリスマスローズが咲いています。八重咲きのクリスマスローズは、華やかで可憐です。

176453

  詳しい名前は分かりませんが、花姿に魅かれたお気に入りの花たちです。 

176543s

  淑やかな花姿を無理にパチリですが、私のカメラでは美しく撮れませんね。

176545b

 清楚で美しい、お気に入りのクリスマスローズ。 昨年は咲いてくれませんでした。

 もう枯れたのかと諦めていましたが、今年は咲いてくれ凄く嬉しいです。蕾を見たときは感動でした。

176615b

176449s

 可愛い花色でしょう! 白とピンクの色合いが素敵です。

176527

176687

 円く膨らんだ花弁が可愛いダブルのクリスマスローズです幾重にも重なって咲く花姿に心和みます。

176693


176295s

 毎年咲いてくれるクリスマスローズです。 花数多く、大輪の花が華やかで美しいです。

176421

 キンボウゲ科  多年草のクリスマスローズ、寒さにも強いのが良いですね。

 クリスマスローズは、花の中では多く育てていますが植えたままで管理が悪く年々花数は少なくなっています。



にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます。
  1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。いつもありがとうございます。

下呂温泉合掌村・土雛♪

 Photo_20200312231001 合掌村

下呂温泉合掌村は、国指定重要有形民俗文化財「旧大戸家住宅」をはじめ、白川郷などから

 移築した10棟の合掌造りの民家で集落を再現した、往時の生活を知る貴重な野外博物館です。

176306

 旧大戸家住宅   切妻合掌造り茅葺屋根、 間口21m  奥行12.3m 高さ13m

 合掌造りでは最大級のものです。 

176293

 棟札には、この建築は、天保四年(1833年)から弘化三年(1846年)までの13年間

 という長い年月を費やしたことが記されています。

176310

 旧岩崎屋住宅主屋(民俗資料館)   江戸中期の建築   切妻造り茅葺

176334

176314

Photo_20200312231201土雛

 飛騨伝統の土雛まつり  明治時代から昭和にかけて下呂で使用された「土雛」、住民からの

 寄贈で1500体が展示されています。

176327

176276

 土を素焼きにして作る「土雛」は、下呂周辺で昭和30年頃まで子供の成長を願って飾られたものです。

176318

176323

176328

176330

176325

176320

176332

 桃太郎、金太郎、歌舞伎役者など珍しく、興味深い土雛が沢山展示されています。

176331_20200312232301

こちらではひと月遅れでひな祭りを祝う習慣があり、土雛は4月5日まで展示されています。


にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます。
  1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。いつもありがとうございます。

水仙♪

                       Img9452_2
  水仙、ほのかな甘い香り、春の訪れを知らせてくれる素敵なお花ですね。

  殆どが植えたままで、管理も疎かですが春の便りが届きました。

176161

 水仙  ガリル    別名  オオマツユキソウ  スズランスイセン   花言葉  神秘

 清楚で可愛い水仙です。  一番早くに咲き、 昨年より少し沢山咲いてくれました。

175956

 黄房スイセン     花茎長く伸ばし、1茎に鮮やか黄色の花が数輪咲き美しいです。

  花言葉  私のもとへ帰って、  もう一度愛してほしい

176331

 ラッパ水仙   優しい黄色の大輪の花です。      花言葉  尊敬、 報われぬ愛

176158

 香り水仙  エルリッチャー    白色房咲き八重水仙  花姿可愛いです。

176503aa

 ミニ水仙 テーターテート     小さくて可愛い水仙で、水仙の中では一番沢山育っています。

176535

176189

 日本水仙   清楚で美しい水仙です。 植え替え時期が悪かったのか、今年は少しの開花でした。

176319

 タヒチだと思いますが、管理が悪く大輪の花が可愛いそうな花姿で反省です。


にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます。
  1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。いつもありがとうございます。

年末年始 西日本周遊9日間♪

          Image003_20200305002701  西日本周遊(その10)  Image003_20200305002701
          
                    出雲大社  ・  足立美術館

175915

  出雲大社は杵築大社ともいい縁結びの神様として有名な大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)を祀っています。

  広さ約2万7000平方メートルの境内には、国宝の本殿を中心に拝殿、摂社8社、末社3社、

 文庫、宝庫、彰古館などが建ち並んでいます。

 日本最古の歴史書といわれる「古事記」にその創建が記されているほどの古社です。

175889

 しめ縄は長さ13.6m 周囲9m 重さ5.2tで日本一のしめ縄です。

175896

  四の鳥居(銅鳥居)は青銅製で、1666(寛文6)年に毛利綱広が寄進したものです。

 出雲大社には四つの鳥居があります。 一つ目は石、二つ目は鋼管、三つ目は鉄の鳥居です。
175905

  八足門   御祭神に最も近い門 

 門を支える本柱4本を軸として、前後に4脚控え柱が備えられた門で、控え柱が前後に合計

 8本付いている門です。 通常は入れませんが、正月で門が開放され入って参拝できました。

175912

 現在の本殿は延亨元(1744)年に建立。高さ24mで、白木を用いた日本で一番古い神社建築様式

 でもある大社造りの代表建築です。平成の大遷宮で、大屋根や千木などが新装されました。

175913

  昭和27年に国宝に指定されました。

175884

 天穂日命以来代々出雲大社に奉仕される出雲國造がお住まいになる國造館です。
 

 足立美術館

175875

 地元出身の実業家、足立全康が、1970年(昭和45年)71歳のときに開館したものです。

 質量ともに日本一として知られる大観の作品は総数120点にものぼり、足立コレクションの柱と

 なっています。

175870

 足立美術館のもう一つの特色は、その広大な日本庭園である。庭園は「枯山水庭」「白砂青松庭」

 「苔庭」 「池庭」など6つに分かれ、面積5万坪に及びます。

175877
175871

  庭園は、米国の日本庭園専門誌[ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング』]庭園ランキング

 「17年連続日本一」に選ばれ、海外でも高い評価を得ています。

175879


にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます。
  1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。いつもありがとうございます。

神戸花時計♪「でんせつの雪のけっしょう」

                       Tokei001_3_20200302000301

176222_20200302000401

  図案名  「でんせつの雪のけっしょう」    こうべ花時計が60周年及び500回目の植替えを

  迎えることを記念して、平成29年10月に花時計の図案募集を実地しました。

  今回は佳作に入選された作品で、雪の結晶と白い雪を上手く組み合わせたデザインとなっています。

176226

 花苗  パンジー(青紫) 1000株  ビオラ(水色) 1750株  シロタエギク(白色) 250株

 合計3000株で作成されています。

176224

 デザインにあわせての花苗選定も大変な作業でしょうね。

1762530

176219

 アブチロン

176190

 アブチロン  スイングベル   アオイ科   アブチロン属   原産地  ブラジル

 半つる性常緑低木で、細い茎を伸ばして育っています。

 季節を通して開花が楽しめるお気に入りのアブチロンです。

176461

 季節の移ろいと共に花色も変わり、秋から冬は色濃く染まったベル型の花が素敵です。


にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます。
  1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。いつもありがとうございます。

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ村

  • にほんブログ村 花ブログへ
  • にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
  • にほんブログ村 旅行ブログへ
    ご訪問ありがとうございます。 ↑ポチッと1クリックして 頂けたらとても嬉しく励みに 成ります。
無料ブログはココログ