« シングルのクリスマスローズ♪(その3) | トップページ | ハナニラ♪ »

妻籠宿♪

 中山道妻籠宿は、重要伝統的建造物群保存地区で、全長約500mの町並みは歴史の面影を

 残す宿場町です。

176384

 江戸と京を結ぶ中山道は、山深い木曽路を通ることから木曽街道とも呼ばれていました。

 中山道六十九次のうち江戸から数えて四十二番目となる妻籠宿は、中山道と伊那街道が交叉する

 交通の要衝として古くから賑わいをみせていました。

176390

 妻籠宿御本陣 妻籠宿本陣には、島崎藤村が任命され、明治に至るまで本陣、庄家を兼ね

  務めていました。 島崎藤村の母の生家で、次兄広助が養子に来ています。平成7年4月に

 復原されました。  江戸時代、大名など身分の高い人が宿泊した本陣です。

176391

176374

 松代家  1804年創業の旅館  建物は当時の面影を残しています。

 襖で仕切られ、テレビ、時計などあえて置いていません。

176373

 下丁子家  下丁子家の前は、敵の進入を阻むために道を直角に曲げた枡形跡です。

176380

 町並みは、江戸時代の風情を残した甘味処やそば家などが建ち並んでいます。

176369

 妻籠郵便局(郵便史料館)  島崎藤村「夜明け前」にも開局当時の様子が描かれています。

 現在の建物は、昭和53年に復元され、局前には全国唯一の黒いポストがあります。

176366

 脇本陣奥谷   代々脇本陣・問屋を務めた家で、現在の建物は明治10年に建て替えたものです。

 島崎藤村の初恋の相手「ゆふ」さんの嫁ぎ先です。

 国の「重要文化財」に指定されています。 

176379

176394

 鯉岩  妻籠の恋野地区にあります。中山道三名石一つで以前は鯉が口を開けて天を仰ぎ見る形を

 していたが、明治24年濃尾大地震により頭の部分が崩れてしまい現在のような形になりました。

176397

 熊谷家住宅 19世紀初頭に建てられた長屋の一部。左右の半分ずつが一軒の家として使用されていました

176393

 水車小屋

郷愁を感じ情緒溢れる宿場町散策は、素敵な安らぎのひと時となりました。
 


にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます。
  1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。いつもありがとうございます。

« シングルのクリスマスローズ♪(その3) | トップページ | ハナニラ♪ »

旅行・地域」カテゴリの記事

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ村

  • にほんブログ村 花ブログへ
  • にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
  • にほんブログ村 旅行ブログへ
    ご訪問ありがとうございます。 ↑ポチッと1クリックして 頂けたらとても嬉しく励みに 成ります。
無料ブログはココログ