カテゴリー「旅行・地域」の247件の投稿

韓国・ソウルへの旅♪(その6) 広蔵市場

           1_2   ソウル   1_2

 ソウル市内中心部にある広蔵市場は、1905年に誕生し100年以上の

 歴史を誇る韓国で最も古い常設市場で、食材から衣類に至るまで

 幅広い商品を取り扱う巨大マーケットです。

176431

 名前の分からない野菜も沢山あります。どれも新鮮で美味しそうです。 

176433

 キムチ店、沢山の種類があり買い求めるのに目移りして困ります。

 こちらではタコ、イカ、エゴマなどのキムチをお土産に買い求めました。

176440


176444 176445

 サトウキビを搾ってジュースに、美味しく頂きました。

176447

 韓国、流石にキムチのお店は多いです。

 カニのキムチは味良くて、鍋にして頂いても凄く美味しいです。

176434

 屋台グルメ、 市場の中のこの光景に驚きでした。

 広蔵市場は屋台グルメが食べられる市場で、長椅子に座り

 料理をつまみながら焼酎やマッコリを飲み、そして楽しい語らい・・・

 凄い賑わいです。

176439

 活気ある屋台グルメ、色とりどりの食材、食品美味しそうな匂い

 市場に溢れる熱気と共に長椅子に座れば、地元ローカルな雰囲気を

 楽しみ素敵な思い出となりそうですね。

 ご訪問ありがとうございます。
  upwardleft1クリックの応援がとても嬉しく励まされています。いつもありがとうございます。
にほんブログ村

韓国・ソウルへの旅(その5)コプチャン鍋

           1_2   ソウル   1_2

 2日目の昼食は、美味しいと評判のホルモンのお店へと出かけました。

 「ホルモン」は、少々抵抗があり今まで食べた事がありませんでした。

 食べれるかしら?と心配しながら店内へ・・・

176345

 チョンオラム    店内はお座敷になっています。

176346

 直ぐに付け合せおかずがずらりと並びます。こちらは追加も出来ます。

176352

 お野菜、ホルモンを、お店の方が手際よくハサミでカットしてくれます。

176354

 美味しそうに煮えてきました。

176355


176356

 うどんも入れて、最高に美味しいです。

176358

 赤飯みたいな色をしたご飯、初めて味わいましたが凄く美味しくて

 もう満腹なのに食べてしまいました。

176359

 最後にご飯を入れて焼き飯です。ホルモンの出し汁が絡まって

 凄く美味しく頂きました。

 ご訪問ありがとうございます。
  upwardleft1クリックの応援がとても嬉しく励まされています。いつもありがとうございます。
にほんブログ村

韓国・ソウルへの旅♪(その4)興仁之門

           1_2   ソウル   1_2

176119

 「興仁之門(フンインジムン)」は、朝鮮時代初期に外敵から都を守るため、

 現在のソウル中心部の周囲に城郭が築かれた東の城郭門です。

 半円形が特徴の城郭門で、東大門(トンデムン)の通称で多くの人に

 親しまれています。 朝鮮時代から今日に至るまで時代ごとに、このエリアは

 変化を重ねてきましたが、唯一変わらないのが「興仁之門」です。

176120

 1396年(太祖5年)に初めて建てられ、1453年(端宗元年)修繕され、

 現在の門楼は1869年(高宗6年)に再び改修されたものです。

 国の宝物第一号に指定された歴史的建築物です。

176132

 ソウルにある四大門の名前は、儒教の五常の徳である「仁義礼智信」から

 それぞれ名付けられました。四大門とは「興仁之門」(東大門)」

 「崇礼門」(南大門)」、「敦義門(西大門)」「粛靖門(北大門)」の4つを指します

176136

 現在、工事中であり外部から眺めるだけに終わりました。

176115

 清渓川(チョンゲチョン)

 ソウルで最も賑やかな街の中心を縦に長く続く川の流れは内・外国人

 すべて人々の憩いの場となっています。クァンファムンからトンデムンまで

 続く全長10.84kmの川、2005年3年に及んだ工事を終え、自然を保護しながら

 新しい川に生まれ変わりました。 のんびり散策、素敵でしょうね♪

176423

 街中で見かけた楽しい光景をパチリ、思わず座って見たくなりました。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます。
  upwardleft1クリックの応援いつもありがとうございます。とても嬉しく励みになります。

韓国・ソウルへの旅(その3) ソウルグルメに大満足です♪

        

          1_2   ソウル   1_2

 一日目の夕食は、凄く美味しい韓国料理店「コンドゥレ サムパプチプ」

 出かけました。お店は娘たちがソウル旅行で何度も立ち寄り懇意に

 して頂いているお気に入りのお店です。お店は2階上がった所にあり

 テーブル席と奥に広い座敷があります。私たちは、座敷でゆっくりと頂きました。

 コンドゥレは高麗アザミのことです。

176161

 先ずはブルコギ定食、豚バラ焼き定食を・・・ しかし次々と出てきます。

176159

 名前が分からない韓国野菜がたっぷりと・・・ 新鮮で凄く美味しです。

 とろけるようなお肉、その他を包んでいただきます。

176164

 お店の方がドングリ料理を出しくれました。ドングリを味わったことが無く

 美味しいかなぁ~?と少しだけ頂いて見ると、それがとても美味しくて

 タレや薬味を添えて頂くと更に美味しくパクパクと・・・

 ドングリ料理は、手間が掛かるのではと思いました。

176166

 コンドゥレチヂミ  熱々ホクホク、アザミの味がプラスされ美味しく頂きました。

176168

 牛肉汁   出汁が最高に美味しいです。

176172

 ユッケ   新鮮で凄く美味しく、もっと頂きたく思いました。

 周りの白いスティック状のものは梨です。   

176173

 コンドゥレ釜飯   そのままでも美味しいですが、いろいろ混ぜて

 ビビンバにしていただくと又美味しいお味です。

 notes3人での食事ですが、予想外のお料理もありよくも頂いたと吃驚です。

 どれもが美味しくて、つい箸が止まらず食べ過ぎました。

 ご訪問ありがとうございます。
  upwardleft1クリックの応援がとても嬉しく励まされています。いつもありがとうございます。
にほんブログ村

韓国・ソウルへの旅♪(その2)トンデムン・デザインプラザ

    1_2   ソウル   1_2

          トンデムン・デザインプラザ

176151

 トンデムン・デザインプラザは、歴史と伝統の東大門運動場を取り壊し

 2014年にオープンしたソウルを代表する建築空間、複合文化空間です。

 ザハ・ハディッド氏が設計した独特な形の建築物です。

176108

 南大門市場と並んで、ソウルを代表する総合市場内に出来ています。

 外観と室内のどこにも直線が無い完全な曲線の美学に圧倒され

 建物の持つ独特の魅力に満たされます。

176101

 洞窟階段  幻想の世界へ一歩、一歩・・・

176111

 バラ庭園  発光ダイオード(LED)で製作された25,550本の白い薔薇が

 ライトアップされ、凄く綺麗でロマンチックです。

176146

 形態の異なるアルミパネル45,133枚を使用し、流れるような曲線を

 描く建物の内外観は素晴らしい芸術作品です。 

176139


176149

 トンデムン・デザインプラザは大きく「アルリムト(アートホール)」

 「ベウムト(博物館)」、「サルリムト(デザインラボ)」の3つのセクションに

 分かれています。 

176153


にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます。
 upwardleft1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。いつもありがとうございます。

韓国・ソウルへの旅♪ (その1)

      
   1_2   ソウル   1_2

 韓国・ソウルへ旅してきました。

 歴史と伝統を感じ、グルメ、ショッピングなど素晴らしいソウルです。

176081

 関西国際空港から空路2時間弱で、ソウル・金浦国際空港到着です。

 先ずはタクシーに乗り、お目当ての昼食へ出かけます。

176078

 金浦国際空港に展示されていた「ヨンゴ」です。

 朝鮮時代の太鼓の一種で、行楽などの大きな行事の際に使われ

 竜を描いた為「ヨンゴ」(龍鼓)と呼ばれています。

176084 176092

 お店は市場の中ほどにありました。人気の店らしく、地元の方々で満席です。

176089

 「チョッパル」を頂きました。お皿一杯に盛られたチョッパルにワォ!です。

 サラダ葉、各種のキムチ、青唐辛子、ニンニクなどなどが並びます。

 葉に包み頂きます。凄く美味しいです。

176091

 右上の黒い料理は「スンデ」(豚の腸詰め)です。 

 豚の腸の中に、もち米や春雨などを詰めて蒸した料理です。

 韓国式ソーセージと言われます。 見た目が独特で、私も初めてでしたが

 意外と美味しくてその後も又頂きました。 鍋も美味しく頂きました。 

176085

 キムチ屋さん、いろんな種類がありますね~

176096

 大きなタコが美味しそうで、買い求めホテルで頂きました。

 hotel大きなバックを持っての昼食でしたが、満腹になりホテルへと向かいます。 


にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます。
  upwardleft1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。いつもありがとうございます。

加賀越前の旅♪

 加賀越前へ、一泊二日のバスツアーへ出かけました。

 加賀越前へは二度目の旅で、のんびりブラブラ散策の旅です。

178538 178520_2

 白山平泉寺へ、

 平泉寺は、七一七年に泰澄が白山に登ろうと開いた所です。

 一の鳥居を潜り、御本社へと向かいます。

178540

 一面緑が生える苔寺としても素晴らしく、見事な苔に魅せられました。

178553

 山中温泉、鶴仙渓遊歩道の「こおろぎ橋」

 鶴仙渓にかかる総ひのき造りの橋で、山中温泉を代表する名勝地の一つです。 

 「こおろぎ」の名の由来は、かって行路が極めて危なかったので「行路危」と

 称されたいう説と、秋の夜に鳴くこおろぎの声が由来だという説がある。

 訪れて見て、どちらも納得の説でした。

178560

 兼六園  百万石前田家の庭園として造られた特別名勝です。

 水戸の偕楽園、岡山の後楽園と共に日本三名園の一つに挙げられます。

 ほぼ現在の姿に造園されたのは13代藩主斉泰の時代です。

178563

 季節折々に素晴らしい庭園なのですが、訪れた時期が悪く

 緑は素敵でしたが、花の彩りはあまり無く少々がっかりでした。

178576

178582

 金沢城    石川県金沢市丸の内にあった城です。

 江戸時代には加賀藩主前田氏の居城であった。

 城跡は国の史跡に指定されています。

178583_2

178586_2


178594

 ひがし茶屋街  文政3年(1820)に公許され形成された茶屋町

 キムスコ(木虫籠)と呼ばれる美しい出格子がある古い街並みが残り

 昔の面影をとどめています。  

 お土産は、中田屋さんの「きんつば」を買い求めました。

 程よい甘さで美味しく、次回も買い求めたくなるお味でした。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます。
  upwardleft1クリックの応援いつもありがとうございます。とても嬉しく励みになります。

上海へ♪ (その5 外灘 )

    Photo    上海  Photo

 歴史建築が並ぶ東洋のウオール街、別名バンドと呼ばれる

 外灘は、黄浦江河畔に20世紀初頭、租界時代に建てられた

 西洋建築が建ち並ぶ歴史的スポットです。

 現存するバンドの建物の殆どは、1920年代、1930年代

 に建てられたので、アールデコ調のデザインが多い

176941

 1923年建てられた旧香港上海銀行、中国近代での最も優秀な西洋古典

 建築と評価され、今は上海浦東発展銀行の本部です。

176942

 海関ビル  1925年に建てられ、米国国会議事堂の鐘を真似て建てられた

 鐘ビルです。今は上海税関の事務所です。

175937

 1897年に落成し、1906年に中国通商銀行に改造されました。

 現在は高級レストランやブランド品の商店等が入居しています。

176929

 外灘は北京東路の外白渡橋から金陵東路までの黄浦江の西側

 道路のことで、長さは1300メートルです。  

176925

 橋は、大勢の散策の方で賑わっていました。

176922

 カラフルに変わるビルの彩りに、暫し魅入ってしまいました。

176951

 夜も凄い賑わいです。 時間を忘れてぶらぶらと・・・

 ご訪問ありがとうございます。
  upwardleft1クリックの応援がとても嬉しく励まされています。いつもありがとうございます。
にほんブログ村

 

淡路島♪花と温泉とハモ料理

 バスツアーで、淡路島へ出かけました。

 雨模様のお天気でしたが、のんびりと楽しんできました。

 こちらからは、明石海峡大橋を渡れば直ぐ淡路島です。

176708

 「あわじ花さじき」 淡路島北部丘陵地域の高原頂上部(標高約300m)に、

 約15ヘクタール広がり、明石海峡大橋や神戸、大阪、関西国際空港

 まで大パノラマが展開します。

 季節により移り変わる素晴らしい花々を楽しめます。

176710

 一面のアイスランドポピーに、感動です。 可愛い~~♪

176729

 大輪で色鮮やかです お天気だと、もっと綺麗に撮れたでしょうね。

176717

 キンギョソウも素敵です。

176721

 展望台から見た花壇のデザインです。

176718

 パンジーで素敵に描かれています。

176713

176735

 パルシェ香りの館  ホクシア、ストレプトカーパスなどが出迎えてくれました。

176747

 ハモのフルコースです。 以前、家族で出かけた時とは比較になりませんが

 美味しく頂きました。

 食事の後は、鳴門海峡を眺めながら温泉をspa

 bus淡路のたまねぎは凄く美味しいです。、沢山買い求めて、美味しく頂きました。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます。
  upwardleft1クリックの応援いつもありがとうございます。とても嬉しく励みになります。

上海へ♪(その4 豫園 )

       Photo    上海  Photo

 豫園は、旧上海城の北東部に位置する庭園で、江南地域の古典庭園の

 中で特に優れた庭園の一つです。  面積は約2万㎡です。

 豫園は明代の私庭園で、四川省の布政使という役人だった潘允端が

  故郷を懐かしむ父潘恩のために贈った庭園です。

 明代の1559年に着工し、完成は1577年で18年の歳月をかけて造られました。 

 当時は5万㎡も敷地面積がありました。

176812

 九曲橋&湖心亭    先ずはチケット売り場へと向かいますが、橋は

 大勢の人で思うように通れません。 池には見事な鯉が一杯でした。

176822

 三穂堂 清代1760年の再建で豫園で最古の楼門、五穀豊穣を祈願して

 「三穂堂」と命名、扉には稲やトウモロコシの彫刻が施されている。

176825

造園は明代の造園名工張南陽が陣頭指揮して施行した精緻な素晴らしい庭園です。

176830

176834_2

 万花楼   美しい曲線を描く瓦屋根や軒下の透かし彫りなど、随所に

 明代の模式を伝える豫園きっての名建築です。

 明代に創建された花神閣を清代の1843年に再建されたものです。

176831

 龍壁   壁の上を龍がうねっています。

176838

打唱台      点春堂と対を成す建物で、主に歌唱の 舞台として使用された。

176844

 花窓  草木や花、鳥などさまざまな透かし彫りを施した中国の伝統的な

 窓飾りが回廊の至る所で見られます。両脇には獅子が建っています。

176850

176849

 会景楼  三方を池や築山で囲まれ、園内で最も景観の美しい場所と

 言うのが名前の由来です。

 楼内には精巧な彫刻が施された紫檀木製大屏風があります。

176856

 月亮門   回廊の途中に設けられた円形の門

 視線を途中で遮る事により、庭園に奥行きを感じます。

176866

 積玉水廊  池に架けられた回廊 、素晴らしいです。

176869

176868 176876

176871

 屋根の彫刻、素晴らしくて魅入ってしまいました。

176804

 豫園商城  豫園までの道筋は凄まじい喧騒で、人人が溢れる商城に

 成っていて、明代、清代を模した建物、ショップが連なって賑わっています。


にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます。
  upwardleft1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。いつもありがとうございます。

より以前の記事一覧

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ村

  • にほんブログ村 花ブログへ
  • にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
  • にほんブログ村 旅行ブログへ
    ご訪問ありがとうございます。 ↑ポチッと1クリックして 頂けたらとても嬉しく励みに 成ります。
無料ブログはココログ