カテゴリー「旅行・地域」の245件の投稿

道後温泉 ・伊予灘ものがたり♪

 Ff道後温泉駅

1769

 1911年(明治44年)建築の旧駅舎が明治洋風建築そのまま外観で

 復元されています。 レトロな駅舎が素敵です。

 Ff坊ちゃん列車

1733

 乗車してみたかったけど、時間が無く写真だけです。

 Ff道後温泉本館 

1760

 日本書紀にも登場するわが国最古ともいわれ、夏目漱石の「坊ちゃん」にも

 登場する道後温泉です。源泉掛流しのアルカリ性単純温泉です。

 国の重要文化財に指定されながら現役の公衆浴場として営業続けています。

 左に三層の神の湯、右手に二層の南棟が見えます。  

1765

 二階の「すだれ」の向こうは、霊の湯の休憩室、です。

1763_2

 又新殿の玄関    皇室の方々は、この御成門から中へ入られました。

 龍、鳳凰、湯玉と三重になった立派な屋根瓦です。

 Ff坊ちゃんからくり時計

1735

 道後温泉の振鷺閣をモチーフした時計です。 

1778

 午前8時~午後10時までの間、軽快なメロディーにのって時計台が 

 せり上がり夏目漱石の小説「坊ちゃん」の登場人物が現れます。

1773

からくり時計は、平成6年、道後温泉本館百周年を記念して作られました。

1780

 
 Ff伊予灘ものがたり

1786

 車窓から伊予灘の穏やかな海を間近に眺めながら、四国・愛媛なら

 ではの美味しい食事を楽しみました。

 2号車 黄金の章に乗車です。伊予灘に反射する太陽や柑橘類の

 輝きを表す黄金色の車両です。

1795a

 レトロモダンな車内、ゆったりと素敵なひと時です。

1790

 カボチャのクリームスープ シナモン風味、 コーヒーも頂きました。

 観光列車での美味しいお食事、一味違った旅の思い出となりました。

1794

 伊予灘ものがたりで、一番吃驚したのは地域の方のおもてなしです。

 車窓から見える多くの場所で大勢の方が手を振って歓迎してくれます。

 それはそれはずっと続くのです。旗を持ち、ぬいぐるみ着ての歓迎もあります。

 心温まり素敵な思い出と成りました。(感動して写真を撮るのを忘れました)


にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます。
 upwardleft1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。いつもありがとうございます。

越前大野へ♪

 北陸の小京都「越前大野」は400年を越える歴史と文化を受け継ぐ

 城下町です。 残念ながら雨の越前大野ですが、街中ぶらりぶらりですrain

179378

 大野城  天正4年ごろ(1576)織田信長より大野郡の3分の2を

 与えられた金森長近により4年の歳月をかけ築城されました。

 大野盆地全体が雲海につつまれ、晩秋から春にかけて幻想的な

 景気が見られる事から「天空の越前大野城」といわれています。

179375


179356

 御清水     水の町として知られている大野、地下水が豊富で

 湧水地が街の到る所にあります。

 御清水は環境庁名水百選にも選ばれた美味しいお水です。

179361

 寺町通り   金森長近公が大野に入封後、京の都に模して基盤の目の

 町つくりを始めました。 町の東筋にお寺を集めて「寺町」をつくり

 南北に約20のお寺が並んでいます。

179364

179372

七間通り     花垣  南部酒造場

179367

 石畳が敷かれた通りは風情溢れる景観で、心安らぎのんびりと散策です。

179374

 七間通りは朝市も開催され、地元の方や観光客で賑わいます。


にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます。
 upwardleft1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。いつもありがとうございます。

名もなき池 (通称 モネの池)♪

       Photo  モネの池  Photo

179394

 岐阜県関市板取、名もなき池(モネの池)へ出かけました。

 ネットで話題になり、人気上昇中の池です。

 私も凄く楽しみで・・・ 

179403

 神秘的な美しさに感動です。じっと魅入ってしまいます。

 クロード・モネ「睡蓮」のように美しいということから「モネの池」と

 呼ばれているようです。

179405

睡蓮の咲く頃に訪れたら、もっと素晴らしいでしょうね。

179408

 根道神社の境内にあり、池の水は透明度の高い湧き水に

 睡蓮や錦鯉が泳いでおり水彩画のように美しいです。 

179392

 見る角度によって美しさも異なり、透き通って見える池の美景が

 素晴らしい思い出と成りました。

179409

 池の周りは多くの方が訪れて、賑やかです。

 想像以上の美しさで、睡蓮の開花、紅葉の時期など又訪れて

 見たくなりましたが遠すぎますね。


にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます。
 upwardleft1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。いつもありがとうございます。

芝桜の微笑みは寂しくて・・・♪

           Photo  富士芝桜まつり  Photo

79898

 富士山と芝桜の競演を楽しみに、富士芝桜まつりへ出かけましたが

 今年は開花が早く、お花は見頃を過ぎ寂しげに咲いていました。 

 お天気も雨模様で、富士山も姿を見せてくれませんでした(;ω;)

 富士山でも見れたら感動でしたのに・・・
179882

 展望台からの眺めです。晴れていれば空と富士山と芝桜の

 コラボレーションが充分楽しめるのに残念です。 

179879

 ミニ芝桜富士(紅白富士)

179887

 首都圏最大、広大な敷地一面を敷き詰める8品種80万株が素晴らしいです。

 快晴だったら、少しは綺麗な写真が撮れたかも?

179936

 赤、ピンク、白と可愛い色彩の芝桜が、とっても素敵です♪

17989

 濃いピンクの芝桜が一面に、雨模様のお天気に輝いています。

179901

179907

 クリンソウ

179910_2

 サクラソウ  芝桜以外にもアネモネ、ムスカリ、レンギョウ、ヤマツツジ

 クマガイソウ、ミツバツツジ、ヤマブキなど沢山の花が彩っています。

179941

 素敵な色彩に魅入ってしまいます。

179925

 竜神池に映る芝桜も美しくて、うっとりです。

179930

 アネモネと芝桜、可愛くてパチリです。

179919

 会場には展望足湯、富士山うまいもの(吉田のうどん、富士宮やきそば、

 桜海老かき揚げそばなど)新茶の詰め放題も賑わっていました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ ご訪問ありがとうございます。
  up1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。いつもありがとうございます。
にほんブログ村

見頃を過ぎたネモフィラの丘♪

     Bb  Nemofuira1_2 Bb

179584a

 日本一のネモフィラ畑、茨城県ひたちなか市、国営ひたち海浜公園

 「青の絶景」 「空と繋がる丘」と紹介されているネモフィラを是非見たいと願望し

 出かけましたのに、ご覧のような光景に残念で、残念で・・・

 今年は例年より2週間程早い開花だったそうです。 気候、天候の

 加減では仕方がありませんね。この日はお天気も悪く、凄い強風でした。

179557

 瑠璃色のじゅうたん、450万本のネモフィラがみはらしの丘を埋め尽くしています。

179559

179573

 みはらしの鐘   私も鳴らしてきましたよ~♪

179543

 満開時は美しくて感動でしょうね。 思い描きながら眺めて見ましたが

 やはり残念で・・・  

179551

 ネモフィラ   ムラサキ科、  ネモフィラ属  原産地  北アメリカ

 和名  瑠璃唐草,  英語  赤ちゃんの青い瞳 

179558

 花言葉  どこでも成功、  可憐、  あなたを許す、  愛国心

179555

 ネモフィラは、ギリシャ語で「小さな森を愛する」という意味があります。

179661a


にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます。
 upwardleft1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。いつもありがとうございます。

信州・安曇野へ♪

     31e007_4   大王わさび農場   32006

179309

 信州・安曇野の大王わさび農場は、4万5000坪(約15ha)の面積を誇り

 100年の歴史をもつ日本一広大なわさび田を有します。

 わさび畑は、北アルプスの湧き水で栽培されています。

 わさびは長野県が生産量全国一位で、その9割が安曇野産です。

179306

 敷地内の散策、飲食店、体験施設もあり一大観光スポットです。

 春の日浴びて青空の下のんびり散策、素敵でしたよ~♪

179298

 わさびの花、初めて見ました。清楚で可憐です。

 お土産店で販売(4束1000円)されており、買い求めました。

 お花は天ぷらで、茎のほうはおひたし美味しく頂きました。

179297

 湧き水の水温は、一年を通して平均13度に保たれています。

 わさびは、約2年の歳月をかけて12~13cm成長します。

 わさびの花言葉、 「幸せを運ぶ」

179294

 1989年黒澤明監督の映画「夢」のロケ地となる蓼川にかけられた

 三連の水車は、撮影時のまま残されています。

179293

 澄み切った綺麗な水際には、セリやクレソンも見受けられ

 美味しそう!と思わず呟いてしまいました。

179304

 安曇野に古くから伝わる伝説上の人物「八面大王」の名を由来にもつ

 大王わさび農場、安曇野の守護神「八面大王」を祀った大王神社です。

 拝殿には「八面大王」が大男だったとの言い伝えから、大わらじが

 奉納されています。


にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます。
 upwardleft1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。いつもありがとうございます。

信州・飯田へ♪ 

 バスツアーで、信州へ出かけましたbus

 pencil杵原学校

179263

 杵原学校は飯田市山本にある木造校舎で、国の登録有形文化財に

 指定されています。昭和24年に山本中学校として建築、昭和60年中学校の 

 統合によ廃校となります。

 木造平屋建、切妻造、桟瓦茸の建物です。 

179258

 木造校舎の廊下、木枠の窓など昭和中期の懐かしい姿を今も留めています。

179257

 この学校は、山田洋二監督作、映画「母べえ」(吉永小百合主演)

 「母と暮せば」(吉永小百合、二宮和也)のロケ地として使用されました。

 山田洋二監督はこの学校の名誉校長です。

179255

179274

 校庭には樹齢80年ほどの素晴らしい枝垂れ桜の大木があります。

 少し早く、まだ蕾でしたが満開時はそれは見事だろうと思います。 

179267

179271

 少しだけ美しく咲いていました。

179328

 立ち寄り先に咲いていた水芭蕉、清楚で素敵です。

179334

 カタクリの花、可憐です。育てて見たのですが、難しいでしょうね。


にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます。
 upwardleft1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。いつもありがとうございます。

雪の鳥取砂丘と水木しげるロード♪

 鳥取砂丘

178444

  鳥取砂丘は、鳥取県の東部にある鳥取市の日本海に広がっている

 海岸砂丘です。 東西16km、南北2.4kmに広がり、その中心部の

 約146haは、海岸砂丘として国内で唯一天然記念物に指定されています

 高低差は最大90mもあります。

178450

 冬の砂丘は素敵でしたが、寒くて上から眺めるだけでした。

 水木しげるロード

 ゲゲゲの鬼太郎の生みの親、水木しげる氏の出身地

 「妖怪の町」として名高い境港、街灯、ポスト、神社、、お土産などなど

 街中到る所で妖怪に出会い歓迎してくれます。

178429

 河童の泉    「河童の三平」の登場キャラクターなど、

 9体の妖怪ブロンズたちがくつろぐ妖怪オアシス

178432

 鬼太郎

178424

 ねずみ男     冬は寒そうです。

178426

 小豆洗い   水も凍っています。

178427


178431

178409

 妖怪たちの足湯  周りは雪、足湯で温まるには時間がかかりそうですね。

178419

 鬼太郎

178413 178412

 家獣

178396

 フーシギくん

17834

 サラリーマン山田

 妖怪たちのブロンズ像は、次々と沢山並んでいます。

 子供も大人も楽しめますが、夕方と積雪で雪に慣れていない私は

 足元恐る恐るで、妖怪たちとの出会いも少しだけになりました。

 気候の良い時期に、のんびり訪れたら楽しいでしょうね。


にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます。
 upwardleft1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。いつもありがとうございます。

長崎へ♪(平和公園・原子爆弾落下中心地)

     1    長崎   1

 平和公園は、悲惨な戦争を二度と繰り返さないという誓いと世界平和

 への願いを込めて造られた公園です。

178059

 平和祈念像

長崎市民の平和への願いを象徴する高さ9.7メートル、重さ30トン、

青銅製の平和祈念像。制作者は長崎出身の彫刻家北村西望氏 

178062

 この像を神の愛と仏の慈悲を象徴とし、天を指した右手は“原爆の脅威”を、

 水平に伸ばした左手は“平和”を、軽く閉じた瞼は“原爆犠牲者の

 冥福を祈る”という想いが込められています。

178065

 折り鶴の塔

178049

 平和の泉

 原爆のため体内まで焼けただれた被爆者たちは、水を求めて亡くなりました。

 その痛ましい霊に水を捧げてめい福を祈り、世界恒久平和と核兵器廃絶の

 願いを込めて建設された泉で直径18メートルです。

 正面には、被爆当時9歳だった少女の手記が刻まれています。

「のどが乾いてたまりませんでした 

水にはあぶらのようなものが一面に浮いていました 

どうしても水が欲しくて とうとうあぶらの浮いたまま飲みました」

178051

 長崎 平和の鐘

 原爆により亡くなった人達の冥福を祈るため、原爆投下から

 33回忌にあたる昭和52年(1977年)造られました。

178038

  長崎原爆落下中心地碑

 昭和20年(1945)8月9日11時2分、原子爆弾は松山町171番地の

 上空約500mで炸裂しました。

 現在、その地には落下中心地標柱として昭和43年(1968)に建立された

 黒御影石の碑が立てられております。

 当時長崎市内には約24万人の人が暮らしていてましたが、原爆と

 熱線と爆風が重なり被害は大きく広がりました。

178036

 浦上天主堂遺壁 

 原爆で倒壊した浦上天主堂の西に面した南側壁の一部を

 移設したもので、爆風による石柱のずれが再現されています。

 石像は、ザベリオと使徒です。 浦上天主堂は、中心地から

 500メートル北東に離れて建っていました。 


にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます。
 upwardleft1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。いつもありがとうございます。

長崎へ♪ (グラバー園・大浦天主堂)

     1    長崎    2

 グラバー園

 古くから国際貿易港として栄え、日本近代文化の礎を築いた長崎幕府より

 正式に認められた外国人の居留地、当時の区画の中にあるグラバー園

 当時に思いを馳せながら雨模様のお天気の中、石畳の道をたどりながら

 グラバー園散策です。 

178014

 旧グラバー住宅(国指定重要文化財・明治日本の産業革命遺産)

 文久3年(1863年)に建てられた現存する日本最古の木造洋風建築

 建設当初はL字型の平屋で建物の周囲がベランダで囲まれた

 バンガロー風の建物でした。

178015 178017

 外観は日本瓦で覆われ、壁は日本の伝統的な土壁です。

 室内は典型的な西洋風の造りに成っています。

  居住していたのは、トーマス・ブレーク・グラバー

 安政6(1859)年の「安政の開港」と同時に来日し、グラバー商会を設立

 造船・採炭・製茶など幅広い事業を行ったことで知られます。

177961

 旧三菱第2ドッグハウス

 船を修理している間、乗組員たちが宿泊していた施設

 明治29年建築で、典型的な西洋風建築です。

 三菱重工長崎造船所の第2ドックの直ぐ側に建てられていました。 

177978

 旧長崎地方裁判所長官舎

 明治16年頃、長崎市上町に建てられました。居留地外に建てられた

 洋風の官庁建築として長崎で唯一残る貴重な建物です。

 外部は洋風ですが、内部は日本人の生活様式に合わせた造りに成っています。

177984

 旧リンガー住宅(国指定重要文化財)

 慶応3年頃に建てられた三方をベランダで囲まれたバンガロー風の建築。

 ベランダの床石にはウラジオストックから運んだ御影石、ベランダの屋根を

 支える角柱には天草の石を使用、木と石が調和した珍しい木骨石造りです。

177986_2 177988

 この建物にはイギリス人のフレデリック・リンガーが住んでいました。

 リンガーは、慶応元(1865)年に来日し、グラバー商会に勤務

 その後、イギリス人のホーム氏と「ホーム・リンガー商会」を設立し、製茶・

 製粉・石油備蓄・発電などの事業を手掛けます。

177990


177999

 旧オルト住宅(国指定重要文化財)

 元治元年ごろに建てられた石造り洋館.  天草出身の職人・小山秀之進が

 施工した。ポーチ横にある日本最古・最大級のモッコウバラが建物を覆う姿

 は素晴らしく、庭には噴水も有りメルヘンの世界です。バラの咲く頃に出かけて

 見たいですね。 イギリス人、ウィリアム・ジョン・オルトの住宅ですが、

 住んでいたのは慶応元(1865)年~明治元(1868)年の3年間のみでした。

177980

 水道共用栓    貯水を使用しているので、今も水が出ます。

 随分と久し振りのグラバー園です。1万坪を超える敷地に、日本初や

 日本最古級の建物や物が沢山で興味深いひと時でした。

 大浦天主堂

177957

 1865年に建立されたカトリック教会で、日本最古の現存するキリスト教

 建築物。  正式名は、日本二十六聖殉教者堂

 中は撮影禁止です。お祈りの場であり、当然なのかもしれませんね。 

177954 178126

 ←外観は補修工事のため、よく見ることは出来ませんでした。

 →夜間、ライトアップされた大浦天主堂も素敵です。


にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます。
 upwardleft1クリックの応援がとても嬉しく励みに成ります。いつもありがとうございます。

より以前の記事一覧

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ村

  • にほんブログ村 花ブログへ
  • にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
  • にほんブログ村 旅行ブログへ
    ご訪問ありがとうございます。 ↑ポチッと1クリックして 頂けたらとても嬉しく励みに 成ります。
無料ブログはココログ